この番組では、毎日放送のテレビ・ラジオの番組について、 毎月開催される番組審議会で出た意見や提言を報告しています。
また、特集として、視聴者、リスナーに放送についてより深く知ってもらうため、 当社が制作する番組やイベントの舞台裏、またそこで働くスタッフの仕事を紹介します。

出 演
西村麻子アナウンサー

2021年4月4日放送

特 集
「ちちんぷいぷい」を支えた名物プロデューサーの素顔に迫る

3月12日、毎日放送が午後に放送していた「ちちんぷいぷい」が21年半の歴史に幕を閉じました。
放送回数は実に5115回。今回は、番組スタートからこの番組を支え続けた名物プロデューサー佐川昌裕(55)の素顔に迫ります。
佐川プロデューサーは350人いるスタッフをまとめる総合演出も手掛けています。
社内でもユニークなキャラクターで知られる彼は、行動や番組制作において様々な「佐川ルール」が存在します。
佐川が「ちちんぷいぷい」で拘ってきたのは「今日感」と「共感」。「ニュース番組」ではなく「トーク番組」。
明日への元気と癒しを視聴者へ与えようと21年頑張ってきた佐川プロデューサーに密着しました。

第656回番組審議会報告 「MBSの番組・放送全般について」

今回は、「MBSの番組、放送全般について」審議しました。
個々の番組に対する意見と、コロナ禍でテレビの見方が変わってきた現状に対する
委員の意見を紹介します。

報 告
「映像’20支え合い~中国残留邦人と介護施設~」」が第28回坂田記念ジャーナリズム賞を受賞
報 告
放送文化の振興を目的に設立された高橋信三記念放送文化振興基金・助成金対象者募集

応募される方は、高橋信三記念放送文化振興基金のホームページにある申請書を提出してください。
応募は5月31日の消印有効です。

SHARE
Twitter
Facebook