MBS(毎日放送)

名古屋大学 生物機能開発利用研究センター 准教授

野田口理孝 さん

2022/05/08 OA

タバコ植物が持つ特殊な分子の、接木(つぎき)への影響を研究。
「接木(つぎき)は近縁種でしかつながらない」という長年の農業の常識を覆し、「タバコ植物は異種ともつながる」ことを実証。
この研究が進むと、海水でも育つマングローブの木に、異なる果実を接木した海上果樹園ができるかもしれない!?

この研究の論文

Cell–cell adhesion in plant grafting is facilitated by β-1,4-glucanases
植物の接木における細胞間癒合はβ-1,4-グルカナーゼによって促進される

※外部サイトへリンクします

これまでの研究

トップページへ戻る

SHARE
Twitter
Facebook