MBS(毎日放送)

ONE NUMBER

2022年2月 1日(火)放送分

阪神タイガース/オリックスバファローズ
佐藤輝明・宮城大弥

球界のレジェンド・落合博満さん&掛布雅之さんが選んだ
2022年 注目選手への直撃インタビューが実現。
オリックス 宮城大弥投手 / 阪神 佐藤輝明選手
キャンプイン直前の2人に2022年シーズンにかける思いを聞いた。

昨シーズン、プロ2年目で13勝(リーグ2位)をマークしパ・リーグ新人王に輝いた宮城大弥投手。
シーズンを通して痛感したのが『プロの対応力』
「序盤はファウルやアウトがとれたボールがヒットにされた」
と語ったように、大活躍の前半戦(9勝1敗)とは対照的に後半戦(4勝3敗)は失速。酸いも甘いも経験した1年となった。
そんな宮城投手のONE NUMBERは「6」
「調子の良し悪し関係なく中6日で回れる投手」という理想のエース像があった。
さらなる飛躍へ。20歳の左腕が秘めたる闘志を燃やす。

チーム最多24本のアーチを放った怪物ルーキー・佐藤輝明選手
1年目のシーズンを「打てなかった印象の方が強い」と振り返った彼が選んだONE NUMBERは「59」
野手ワーストタイの59打席連続無安打。高く立ちはだかったプロの壁。
『ボール球』を使った配球に本来のバッティングを崩されてしまった。
ボールゾーンスイング率 ワースト2位という記録も残ったがフライ割合は両リーグの中で断然トップ。
フライボール革命を体現する生粋のアーチストは「ボール球を見極められる打ち方を模索中」と課題克服を目指す。
「寅年なので トラの年にできるように頑張ります」
あの59打席を無駄にはしない。飛躍の2年目へ チーム優勝への貢献を誓った。

【プロフィール】
佐藤輝明
1999年3月13日生まれ 兵庫県出身
仁川学院-近畿大
2020年ドラフト1位で阪神に入団
1年目に新人ながらチーム最多の24本塁打を放ち
新人左打者の歴代最多本塁打記録を更新
ももいろクローバーZのファン(モノノフ)で推しメンバーは高城れに

宮城大弥
2001年8月25日生まれ 沖縄県出身
興南高では1年夏、2年夏に甲子園出場
2019年ドラフト1位でオリックスに入団
2021年パ・リーグ新人王(13勝4敗 防御率2.51)
負けるまで伸ばし続けた髪を五厘刈りにした姿がグッズ化され、チームの愛されキャラとして注目を浴びた

BACK NUMBER過去の放送内容

SHARE
Twitter
Facebook