ちちんぷいぷい水曜日

2018年12月 7日

産休に入った豊崎アナに代わり、ちちんぷいぷい水曜日を担当することになりました。

火曜日が長かったのですが、実は、色々な曜日でお世話になった方々ばかりで...。久しぶりのメンバーに囲まれて、何か忘れていないかカクニン!確認!ちょっぴりドキドキしながらの4時間でした!!

suiyou.jpg
でも、流石の豊崎アナ。
丁寧な引き継ぎ表まで残していてくれて、スムーズに移行できるように準備してくれていました!ありがとう。
赤ちゃんとの時間も楽しんでから、由里絵ちゃんが帰ってくるのを待ってるよ!

MBSアナウンサー☆コトノハものがたりの世界

2018年11月21日

MBSアナウンサー☆コトノハものがたりの世界2019開催決定!!

【日時】2019年3月3日(日)
◆昼公演13時開演
◆夜公演17時30分開演
【会場】豊中市立文化芸術センター 大ホール
【料金】◆昼公演:大人1800円 こども(4歳〜中学生)500円
◆夜公演:1800円 全席指定・税込 夜公演は未就学児入場不可

【チケット発売日】2019年1月12日(土)午前10時

開催に向けて、プロジェクトチームも始動!
koto2018.jpg
多くの方に足を運んで頂けますように。
少し先ですが、今のうちから予定していてください!

そして、公式Instagramと公式Twitterを始めました!
広報リーダーは藤林アナ。
atsuko3.jpg
アナログな私は、あっちゃんにインスタとは何たるかを教えてもらっています。

Instagram→@kotonoha2019
Twitter→@mbs_kotonoha

皆さん、是非フォローしてください。

URL: https://www.instagram.com/kotonoha2019/

「訪れる度に新しい京都」

2018年11月13日

私が心を掴まれたコトバです。
京都といったら"古き良き"が合わさるものだと勝手に思っていましたが、"訪れる度に新しい"というのは新鮮な目線でハッとさせられました。

その"新しい京都"に出会わせてくれるホームページがあります。
毎日放送で、日曜日の朝に放送している番組「京都知新」。
その番組を中心に京都の情報がギュッと詰まった「京都知新web」が11月1日から公開されています。

私は、今回、その企画の中で、「体験知新」の取材に出かけ、職人さんの工房を訪れ、伝統文化に触れる特別な体験をしました。

京都・東山にある京焼・清水焼の陶芸家・高島慎一さんの元を訪ねました。
kyouto2.jpg
高島さんは洸春窯の3代目。
中国伝来の交趾(こうち)焼を作っています。
kyouto4.jpg
鮮やかな色が出るんですね~。
伝統文化を継承しながらも、「人が変わったら物が変わらなくてはならない」という教えも受けていたそうです。

体験の詳しい内容は、「京都知新web」をチェック!
「体験知新」のコーナーへお立ち寄りください。
kyouto.jpg

「京都でどこか良いところ知らない?」

学生時代の友人たちからよく聞かれるので、このホームページ勧めてみよう!と思っています。

URL: https://www.kyoto-chishin.com/

〇〇の秋。

2018年11月12日

MBSの近くに新しく出来たラーメン屋さん。
麦や麺助。
いつも行列ができているのですが、ふと見ると待っているのはカップル2人。
3番目に並んでみました。

ramen.jpeg
!!!

美味しい♪
行列ができるのも、わかります。
チャーシューも3種類入っていて、お店の方がこだわって作っているのがわかります。
穂先メンマの繊細な仕事ぶり!!
食欲の秋だから?ただの食いしん坊だから?
私の食への興味が止まりません。

そんな、〇〇の秋。
aki2.jpg
この季節にピッタリの選曲で、月曜日の夜にラジオで音楽番組をお届けします。
パートナーは、近藤亨アナウンサー。
11月12日(月)
近藤亨と松本麻衣子のミュージックボックス(仮)夜7時からの放送です。
AM1179FM90.6でお届けします。
是非聴いてください。
久々の音楽番組でワクワクしております。
流したい曲リストを見たスタッフに、私らし〜い選曲だと笑われましたわ。

遊園地と動物園

2018年11月 7日

MBSは現在、秋の健康診断の真っ最中。
私も、今朝、健康診断を受けてきました。

そして、人生初の胃のX線検査も。。。

そう、噂に聞く"バリウム"初体験。
MBSでは35歳以上になるとこの検査を受けることができるので、私は今回が初。
入社した時には、ずーっと先の未来のような気がしていましたが、私もとうとうその時を迎えました。
前日から緊張し、夜9時以降は飲食禁止。
看護師さんに「アトラクションみたいって表現する人もいますよ~」と言われ、ちょっと気が楽になりました。
発泡剤を飲んで、バリウムを手に検査室へ。
「ん?思っていたよりも、重たい飲み物ではないかも......」
きっと、バリウム自体も改良が加えられているのでしょうね。
好き好んで何度も!!という類のものではありませんが、健康チェックのために必要なことならばと思えるようにもなりました。
自分の健康が自分のものだけではなくなったというのも、意識の変化かもしれません。

「男の子って、不思議と電車派、車派に分かれるのよ」
「子どもが生まれたら、"動物園"行くようになるよー」

先輩たちから聞いていた、子育てあるある。
その通り、男の子はきかんしゃトーマスにハマり、子どもが2人になってからのお風呂は大騒動、そして、季節ごとに動物園に行くようになりました。

関西には大小様々、いくつも動物園があるので、一つのところに何度も通うというよりは、「次は、ここ」「ここ、行ったことがないから行ってみよう」と新規開拓。
ベビーカーで行った方がいいのか、抱っこ紐の方が動きやすいか。
考えることも、デートとは全然違ってきますね。
doubutuen2.jpg

子どもたちははしゃぎ過ぎて、途中で寝てしまうこともしばしばですが、帰宅後に絵本を見ながら、「これ、見たねー」「ねんね、してたよね」「ガォーって言ってた」「ちょっと、こわい」
次々に出てくる言葉を聞いていると、「あぁ、動物園に行ってよかったなー」と心の底から嬉しくて。

気候のいい期間は短いので、次の休みにでも、また動物園出かけようかな。