パラバスケット☆村上直広選手

2019年9月26日

パラバスケット・リオデジャネイロパラリンピック元日本代表村上直広選手がゲスト。

murakami.jpg

車いすバスケットは、基本的なルールは一般的なバスケットボールとほぼ一緒。
ゴールの高さも一緒です。
「スリーポイントが最近遠くなっていってますけど、NBAのせいですごく僕たちは苦しんでいます~」と笑っていました。

紹介してくださった、コービー・ブライアント選手の言葉
「基礎の積み重ねは才能を超える」

私の心にも刺さりました!

■大畑大介のひょうご五国へLET'Sトライ!
 MBSラジオで毎週日曜日の午後9時から放送

映画鑑賞(子連れ編)

2019年9月19日

前回、トイストーリー4で、なかなか大変だった子連れ映画。
しかし、喜ぶ2人の様子を見て連れて行って良かったと思えたので、今度はライオンキングを観に行ってきました。

予約していたチケットを購入して、ポップコーンを買って、いざ座席へ。
movie1.jpeg
予告編を見ながら、もうすぐだなと上映を待っていると、息子が突然

「怖い。もう帰ろう」と驚きの発言。

そうか。
映画の予告編はハラハラドキドキするように作られているので、こんな子どもには怖いのか、と。
そういえばトーマスの映画を観に行った時にも、交通事故のシーン(人が飛ばされるようなもの)が予告に使われていて、「怖いね」と言ってたっけ。
なんとかならんのか。
見ないようにした方がいいのか。

さらに娘は上映2分前に「トイレー!」
なんで、いまー?
(さっき、行かへんって言ったやーん。)

でも、そのままにするわけにもいかず、
トイレまでダーッシュ!!!

トイレに行って、「映画が怖いから戻りたくない」というお兄ちゃんを説得しながら席に戻って...

滑り込みギリギリセーフ!
オープニング間に合ったー。
このオープニングが見たかったのーー!!
ライオンキングは、このオープニングは見逃せないからー!!
ねぇ。

ちょうじっしゃ?
「超実写」と書くそうで、実写を超えるし、アニメーションとも違う表現なのだそうですね。
どうやって作っているのかなぁ。
オリジナルのシーンをそのまま実写化したかのように描いていて、それでいて、動物たちがさらに躍動的で感激!!

吹き替えバージョンで見たのですが、もう一度字幕で見たい!!
ライオンキングは、DVDを持っていて何度も観ましたし、子どもが「ライオンガード」(ライオンキングのその後のお話で、主人公はシンバの息子のカイオン)のファンなので、今回も、ムファサの声が大和田伸也さんだったことに、さらに感動。
やはり、いい声です。王様の圧倒的な存在感がありました。
lionking.jpeg
ちなみに、映画がスタートしたら、息子は小声で「これ!怖くないやつだ!ラフィキだ」と安心したようで、夢中で見ていました。

「面白かったね!」というお兄ちゃんと、
「コップポーン美味しかったね!」という妹。
(ポップコーンていつか言えるようになるだろう)

映画鑑賞の感想もいろいろです。

ラグビーワールドカップを前に

2019年9月12日

もうすぐラグビーワールドカップ。
9月20日開幕!
大畑さんが本を出しました!
タイトルが「ラグビーまあまあおもろいで」
ohata.jpeg
これを読むとさらにワールドカップが楽しめるということです。
大畑さんにしか書けない本ですね。

大畑さんとの番組でも、ワールドカップをより楽しむための"大畑目線"を教えてもらっているのでこちらも聞いていただきたいのですが...
前回のゲストは、神戸製鋼コベルコスティーラーズのキャプテン☆前川鐘平選手でした。
趣味、筋トレ!という前川選手。
2~3日筋トレしていないと落ち着かないんですって。
他にも、大畑さんとのラグビー話やワールドカップに出場する日本代表についてメンバーの裏話を教えてくれました。
maekawa.jpeg
次回も出演していただきます。
頑張れ!日本!!!

飛び込み☆寺内健選手

2019年9月 3日

大畑大介のひょうご五国へLET'Sトライ!

ゲストは、東京五輪日本代表第1号☆飛び込みの寺内健選手でした。
terauchi.jpg
大畑さんとは以前から仲良しなのだそうで、リラックスした雰囲気の中で色々なお話をしてくださいましたー!

高校1年生の時にアトランタ五輪に初出場し、2000年のシドニー、2004年のアテネ、2008年北京、1016年リオデジャネイロとこれまで5大会に出場し、この度、東京五輪日本代表に内定!
「23年間オリンピックのことばかり考えてたんだなぁ」と自分で振り返ってくださいました。

飛び込みとの出会いは競泳をやめようかなと思っていた小5の時、泳ぐ30分前からの準備運動などを見て、
中国出身のコーチが、寺内少年はバランス感覚がいいな、この選手だったらオリンピックに行かせられるかも...と思ったんだそうです。
そのコーチとの出会いや中国での合宿の話を聞いているだけで私はドキドキ。

でも、「その時の積み重ねが今につながっている」とキッパリと答える姿が印象的でした。

空中で回っているときには、「ああきれいに"舞えた"!!」と、思うそうです。
実際にはわずが1.6秒でも、自分の中では調子のいい時には5秒くらいに感じられ、飛び上がり続けているような感覚に。
そして入水の時には、「自分の体がすごくシャープになって水の中に入り、そのスピード感のギャップが気持ちいい!!」ととびきりの笑顔で話してくれました。

オリンピックを戦う秘策は、「自分が6回目を戦うキャリアがあるということ」。
お話を聞いて、さらに来年のオリンピックが楽しみになりました!!!

貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

■大畑大介のひょうご五国へLET'Sトライ!
 MBSラジオで日曜日の午後9時から放送しています。

番組では、兵庫県に縁のあるアスリートにインタビューしていきます。

陸上短距離!

2019年8月19日

日曜日のナイター中継後に放送している「大畑大介のひょうご五国へLET'Sトライ!」

ゲストは、北京五輪陸上4×100mリレー銀メダリストの朝原宣治さんでした。
何度お会いしても、いつも柔らかい空気を纏っていて素敵な方!
asahara.jpeg
番組では、じっくりとお話が聞けて嬉しかったです。
リレーが強くなってきた歴史についても聞けたので、東京五輪での短距離やリレーを見るのがさらに楽しみになっています!

radikoでは、放送後一週間、タイムフリー機能で聴くことができます。