MBS 毎日放送

2018年07月03日 15時36分 公開

関ジャニ∞丸山隆平も注目の話題の「マー活」!

“ハマる女子”が続出しているという「マー活」。暑い夏にこそ、あえて汗だくになって麻婆豆腐を食べて食べて食べまくる活動を「マー活」といい、近年、グルメ雑誌などでは、家庭で食べられてきた少し甘めの麻婆豆腐ではない「スパイシー」「シビれ」を全面に押し出した麻婆豆腐の特集が組まれている。

 
「マー活男子」丸山隆平!
「僕、四川風の麻婆豆腐が大好きで、暑い季節になってくると週に何回か食べたくなります!」とコメントしたのは、MBSサタデープラス」に出演している関ジャニ∞の丸山隆平。自宅でもお手製の四川風「麻婆みそ鍋」を振る舞うほど大好物だという。

ブームに火をつけた店・東京「陳麻婆豆腐」
東京・赤坂見附駅から半径500㍍周辺は「麻婆豆腐」の激戦区で15店舗もひしめき合っている。その中でも「赤坂で一番美味しい!」と評判になっているのが「陳麻婆豆腐(赤坂店)」。本店は中国・四川省にある「陳麻婆川菜館」で、「麻婆豆腐」発祥の店として知られている。2000年に日本上陸し、本場で忠実にレシピを守り修行した中国の料理人が、流行るきっかけとなった味、※『ホワシャオ』をふんだんに使った「麻婆豆腐」を提供したことから、ブームに火を付けたといわれる。
このスパイス、丸山特製の「麻婆みそ鍋」にも粒のまま入れて煮込み、味のアクセントにしているという。気になる人は、スーパーマーケットでも購入できるので、「クセになるスパイス」を1度味わってみては?
※『ホワシャオ』は、中国の山椒で日本の山椒と違い、香り・辛味・しびれが強く1度口にするとクセになるというスパイス。

進化系の麻婆豆腐「肉替え」!?
一般的に「麻婆豆腐」はひき肉が使われているのが定番だが、最近は、ひき肉の替わりに少し甘めに煮込んだ牛スジや、豚ホルモン、鶏もも肉が使われた進化系の「麻婆豆腐」が登場している。これらの「麻婆豆腐」は、辛いものが苦手な人でも食べられるので人気上昇中だ。この夏は、辛いものが大好きな人、そうでない人も、話題沸騰中の"マー活"で美味しく暑さを乗り切ろう!

関ジャニ∞の丸山隆平出演の「サタデープラス」は、MBS/TBS系で毎週土曜あさ8:00放送。今まで常識と思っていた事柄にちょっと楽しくなる知識を「プラス」したエンタメ情報番組。


バックナンバー

番組ページ