MBS(毎日放送)

『喜び山盛り・プレッシャー山盛り』62歳棟梁がてるてる坊主つくって挑んだ「3年ぶり山鉾巡行」"ブランク"かつ"新米"の車方

編集部セレクト

SHARE
X
Facebook
LINE

 新型コロナウイルスの影響で2年連続中止となった祇園祭・山鉾巡行。2020年は山鉾の代わりに徒歩で巡行し、2021年は一部の山鉾建てと順番を決めるくじ取り式が行われました。そして今年、ついに3年ぶりに山鉾巡行が実施されましたが、そこにあった苦労や祇園祭にかける人々の思いに密着しました。

2年のブランクある新米の車方棟梁

 3年ぶりに行われた祇園祭のハイライト『山鉾巡行』。新型コロナウイルスの影響で去年・おととしと中止になりましたが、“伝統を引き継ぐ”という思いから今年は開催が決まったのです。
5.jpg
 祇園祭初日の7月1日。祭りの無事を祈願する神事の場にいたのは函谷鉾の車方・長谷川恒雄さん(62)。

 (函谷鉾・車方 長谷川恒雄さん)
 「3年ぶりというのと私が新米だというのと、プレッシャー山盛り。喜びも山盛りなんやけど」
6.jpg
 車方は、重さ10トンを超える鉾の進行を調整する、いわば司令塔です。
7.jpg
 しかし長谷川さんは3年前に車方の棟梁になったばかり。2年間のブランクがある新米の棟梁が山鉾巡行の伝統を守らなければならないのです。
22.jpg
 長谷川棟梁は40年前、友人に誘われたのがきっかけで祇園祭の虜になりました。普段は建材販売会社の社長をしていますが、毎年祭りが近づくと職場に祭りの道具を持ち込み、仕事は手につかないといいます。

 (函谷鉾・車方 長谷川恒雄棟梁)
 「(Q他の従業員からはどう見られている?)『祭りバカ』につける薬はないと言われています」

2日がかりで鉾を組み立て…練習は「曳き初め」1回のみ

 7月10日、鉾の組み立てが始まりました。釘やねじなどを一切使わず、荒縄で縛って固定する「縄絡み」で鉾を組み上げます。
18.jpg
 作業は2日がかり。最後に屋根が組み上げられて、函谷鉾がその姿を現します。

 そして7月12日、最後に登場したのが長谷川棟梁率いる車方です。大きな車輪を取り付けて鉾が完成。総勢14人の車方、顔を合わせるのは実はこの日が初めてです。というのも、巡行前の練習は鉾の試し曳きをする「曳き初め」の1回だけなのです。
j.jpg
 貴重な機会を逃すまいと長谷川棟梁も指導に熱が入ります。

 (指導する長谷川棟梁)
 「今聞いたやろ、ここに手をのせたらあかんて。そうそうそう」
21.jpg
 こうして始まった曳き初め。長谷川棟梁の指示に合わせて、車輪にてこを入れて、鉾の進行方向を調整します。
k.jpg
 約20分間の曳き初めは順調に終わったように見えましたが…。

 (函谷鉾・車方 長谷川恒雄棟梁)
 「3年ぶりということで普段どお…ぐらい。“り”がつかなかったね。(Q本番は普段どお…)“り”にします!」

巡行ルートには細い路地も…入念に下見

 続いて長谷川棟梁ら車方全員が向かったのは巡行ルートの下見です。
26.jpg
 巡行は四条烏丸を出発して京都市中心部をぐるりと一周するルートです。難所となるのは四条河原町の交差点を90度方向転換する「辻回し」、そして細い路地に町家が立ち並ぶ新町通の2か所です。
27.jpg
 細い通りでは小さな障害物が事故に繋がるため入念にチェックします。

 (障害物を確認する長谷川棟梁)
 「これどやってん、これ。こんな出てなかったな。あれ6mやんか、(鉾の)屋根にちょうど当たるか上でもギリギリなんちゃうか」

62歳棟梁が『てるてる坊主』で晴れを祈る

 山鉾巡行を翌日に控えた「宵山」。多くの露店が立ち並び、駒形提灯が京都の街を彩ります。
0000000.jpg
 一方で長谷川棟梁は翌日に向けて“てるてる坊主”を作っていました。

 (函谷鉾・車方 長谷川恒雄棟梁)
 「こんな顔できました。本当に子どもだましみたいなことでも、雨が降らないことを祈るためにしたい」

 雨が降ると、てこが滑って、鉾を止めたり方向を変えたりするのが難しくなり、巡行の難易度ははね上がるのです。長谷川棟梁の思いは届くのか…。

当日は晴れ…『函谷鉾』出発

 そして迎えた山鉾巡行当日の7月17日。天候にも恵まれ、舞台は整いました。

 (函谷鉾・車方 長谷川恒雄棟梁)
 「おはようさん。(Q晴れましたね?)はい、てるてる坊主のおかげです」
r.jpg
 午前9時、先頭の長刀鉾が出発。いよいよ函谷鉾も出発の時です。

 (出発を促す長谷川棟梁)
 「行こかー!」
35.jpg
37.jpg
 迎えた最初の難所、四条河原町の交差点。「ささら」という竹を敷いて鉾を90度回転させます。

 (函谷鉾・車方 長谷川恒雄棟梁)
 「(Qここまで普段どおり?)普段どお“り”です。(疲れて)僕が死にそうです」

途中でトラブルも無事に帰還「普段どおりなんとかいけた」

 京都市役所前を再び辻回しで抜けると、最大の難所・新町通が待っています。
v.jpg
 やはり、ここでトラブルが。突然、鉾がストップしました。鉾が家にぶつかりそうになり進めなくなったのです。一旦下がって、再び挑戦します。
41.jpg
 新町通もなんとか通過。
42.jpg
 そして、約5時間にわたる山鉾巡行、無事に鉾は帰ってきました。
43.jpg
 (函谷鉾・車方 長谷川恒雄棟梁)
 「普段どお“り”なんとかいけました。鉾も傷つけずに無事に持って帰れたので喜びを感じています」

 3年ぶりという異例の山鉾巡行。伝統を守るという強い思いが、これからの祇園祭を作っていきます。

2022年07月20日(水)現在の情報です

今、あなたにオススメ

最近の記事

1枚150円!77歳の店主が焼く『おもひで焼』 京都で40年以上愛されるお好み焼き店と"おばちゃん"は「唯一無二の存在」「安心して過ごせる場所」

2024/07/15

「冷やし中華」ひたすら試してランキング 猛暑日に箸が進む一品が続々と登場! 6年連続ミシュラン1つ星獲得"レジェンド"料理人が「唯一無二の冷し中華」と称賛した1位は?【MBSサタデープラス(サタプラ)】

2024/07/12

【カツめし】消防学校に密着!新人消防士の過酷訓練を支える食堂パワーめし!「大阪府立消防学校」

2024/07/11

父と娘の『保育園留学』10日間 白浜の大自然で成長した5歳の娘...しんどそうな父を見て「洗い物やるね」

2024/07/11

【なるほどライドシェア】過疎地と観光地で全く違う!京都市は9割が外国人客、大半が学生ドライバー「就職に備えて」

2024/07/09

【梅雨空もどる】週後半は、まとまった雨 北~西日本で大気の状態非常に不安定 東北・北陸で150ミリの雨 浸水や増水に注意【火曜の雨シミュレーション】

2024/07/09

『74歳の店主』が営む小さな食堂 朝定食や弁当で"おふくろの味"を提供「お客さんとしゃべるのも好きやし、死ぬまでできたらいいな」

2024/07/08

ニュース週間アクセスランキング【2024年6月28日~7月4日】MBS NEWS DIG

2024/07/05

SHARE
X(旧Twitter)
Facebook