MBS 毎日放送

2019年10月16日 16時30分 公開

一度は行ってみたい!「海の京都」で見つけた絶品グルメ

天橋立があることで知られる有名観光地・京都府宮津市の隣町は、丸々と成長した絶品ブリしゃぶや、甘みとうまみがたっぷり詰まった幻の巨大小豆など、魅力ある名物の宝庫だった!10月13日(日)放送の「所さんお届けモノです!」では、有名観光地の隣町特集を放送。今回は、リポーターの朝日奈央が京都府伊根町を訪ねた。

ここでしか見られない!伊根の舟屋
image002_result.jpg

リポーターの朝日奈央が向かったのは、舟のガレージとも言うべき舟屋。江戸時代から漁業が盛んな伊根町では、現在も230軒もの舟屋が存在する。
舟屋は2005年に漁村では初となる国の伝統的建造物群に選定されている。
海が建物のすぐ目の前で、そこは言わば"舟の駐車場"。すぐに漁に出て帰ってくることができる。舟屋は地元に暮らす人々の住居の一部で"はなれ"となっていて、母屋は道を挟んだ向かいにあり、普段の生活はその母屋で行っているのだ。
朝日は偶然にも、ロケ中にイルカと遭遇。伊根湾には日本海では大変珍しく、イルカがエサとなるアジやイカを狙ってやってくるという。月に4~5回は目撃情報があるというということで、運が良ければ観光のついでに見ることが出来るかもしれない。
続いて、海上タクシーに乗って日本海へ向かう朝日。タクシーのデッキからエサのせんべいを放ってみると、あっという間にカモメの大群が。なんと、このタクシーは遊覧しながらカモメにエサをやることができる。エサは放り投げるもよし、手持ちで直接与えるもよし。遊覧とエサやりの料金は30分で一人たったの1000円(税込)。
さらに、海上にはブリの養殖場が。伊根町は日本三大ブリ養殖場の一つとされていて、養殖場の中では最北端に位置する。冬の寒さで身が締まり、養殖期間が他の地域よりも長く、丸々と太ったブリが育ち、「伊根ブリ」という名でブランド化されている。
スタジオに届けられた伊根ブリを出演者一同、この地域発祥の食べ方であるしゃぶしゃぶにして食べることに。
地元旅館の「奥伊根温泉 油屋」では、一人前2200円(税込)で提供されている伊根ブリのブリしゃぶ。レア目なら"3しゃぶ"、しっかり目が好みなら"10しゃぶ"と、しゃぶしゃぶする回数で味や食感も異なる。
肉厚な身はよく締まっていて、程よく脂も乗っていてジューシー。"10回しゃぶ"したほうが意外と身が柔らかくなり、いくらでも楽しめる絶品だ。所さんも我慢できず、思わず取り分けた菜箸のまま食べ「伊根町だけに、いいね!」とその味に舌鼓を打った。

キーワードは"赤"伊根の新名物は赤い日本酒と幻の巨大小豆
image001_result.jpg

伊根町では、山のキレイな湧き水を使って日本酒づくりも行われている。創業265年の向井酒造では、町一番の美人と謳われた女性杜氏の久仁子さんが、看板商品である赤い日本酒「伊根満開」を勧めてくれた。
「伊根満開」は古代米からつくられた日本酒で、今年大阪で行われたG20でも各国の要人に向けて提供された逸品。ベリーのような爽やかな酸味があり、まるでワインのような風味を楽しめる不思議な日本酒。
今回は特別に、日本海に面した浮き桟橋で試飲させていただくことになった朝日。へしこおにぎりやメロンの奈良漬け、生かぼちゃまで登場し、さながらパーティのような様相に。伊根満開はフルーティーで飲み当たりもよく、へしことの相性も抜群だった。
舟屋を改築した舟屋カフェ「みやび」は、2階が宿泊施設となっていて、一日一組限定で泊まることができる。温泉もあり、浸かりながら日本海を眺めることができる。こちらのスタッフの方に伊根町の魅力を尋ねてみると、「薦池大納言」という巨大小豆を教えてもらった。
薦池大納言は、幻の小豆と呼ばれていて、伊根町の薦池という地域でしか収穫されていないという。
スタジオに届けられた薦池大納言(200g1296円税込)は通常の小豆の2倍ほどの大きさで、色艶も通常のよりも深みがある。小豆は収穫の際に機械にかけると豆同士が擦れて表面がツルツルになってしまうが、薦池大納言は珍しく手摘みされているので、色艶の抑えたマットな感じに仕上がるのだという。まずは、赤飯にしていただく所さんたち。その大きさもさることがら、甘さと旨みが濃厚で、食感もホクホクでサクサク。「この豆うまっ!」を連発する所さんは、黙々と小豆だけを食べ続けていた。
続いてスタジオに用意されたのは、ぜんざい。これは、薦池大納言を提供する唯一のレストラン「PIENO伊根店」で、1045円税込で提供されている一番人気のメニューだ。
これもまた、豆の美味しさがふんだんに活かされていて、あまりの美味さに無言になり、心の底からその旨みを堪能する所さんだった。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです! 無料見逃し配信

バックナンバー