MBS 毎日放送

2019年06月27日 10時30分 公開

ココでしか味わえない!厳島神社の隣島の意外な魅力とは?

瀬戸内に浮かぶ数々の島々。穏やかな海と豊かな自然に囲まれた環境には、きっと多くの魅力が詰まっているはず。
6月23日(日)放送の「所さんお届けモノです!」では、所さんが「今までハズレがない」と絶賛の人気企画、有名観光地の隣町シリーズを放送。
広島県の有名観光地で、日本三景の一つに数えられる宮島。その隣町である広島県江田島市の魅力を、村上佳菜子がレポートした。

年間50万本の売上!江田島の万能調味料は、中身も美味しい!?
だし道楽プレミアム.jpg

まずは気になる看板「体験民泊」を発見した村上。ここでは、一般家庭に宿泊しながら海を主体にした数々のレクリエーションを楽しむことができる。
村上は一軒の体験民泊所を訪ね、海釣りに挑戦。20分で3匹のキスをゲットし、宿ではキスの天ぷらを堪能した。
続いて、気になる自販機を発見。「だし道楽」と書かれたそれはだしの自販機で、年間50万本の売上があるという。
スタジオへは、江田島市の会社・二反田醤油が作る「だし道楽」をお届け。スタジオに届けられたのは、二反田醤油の「だし道楽PREMIUM」(750円税込)。自家製醤油に北海道産昆布、長崎県産焼きアゴ、高知県産宗田節が入っている万能調味料。スタジオでは、中の具材を使った炊き込みご飯を実食。所さんは「うま味がいっぱい!」と舌鼓を打った。

所さんもお気に入り!月に2500個以上売れる、日本一辛い豆腐とは!?
190623otodokemono049.jpg
村上が立ち寄ったレストラン「合正ガーデン」の看板メニューは、「穴子天丼」(1300円税込)。40センチ以上のアナゴの天ぷらが、丸々2匹入った豪快な天丼だ。
お店の方に教えてもらったのは、創業93年の老舗豆腐店、島の駅「豆ヶ島」。ここでは、辛くて美味しい豆腐が有名だという。
スタジオへは「日本一辛い鬼壺豆腐」(562円税込)をお届け。1キロ3万円する京都の黄金一味を大量に使用した豆腐で、月に2500個以上売れるというお店の大人気商品。
スタジオで食べた所さんは、その辛さに思わず絶句...。ゲストの井森美幸は「水の中でベロをレロレロしたい!」と、思わず本音をポロリ。ただ、所さんも最後にはその味に納得した様子。
思わず癖になる味ゆえに爆売れする激辛豆腐、一度味わってみてはいかがだろうか。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです! 無料見逃し配信

バックナンバー