MBS 毎日放送

2018年12月12日 14時00分 公開

マグロの生ハムにしいたけのお煎餅...銀行の取引先のご当地グルメって何?

地方銀行が全国へ向けてアピールしたくなる“ご当地グルメ”が大集合!12月9日(日)放送の「所さんお届けモノです!」は、「地方銀行フードセレクション」に潜入。
地方銀行といえば、地元企業も大きな取引先。地元をよく知る地方銀行が取引先や独自のルートを駆使して厳選した、「これは売れる!」と太鼓判を押す絶品フードが大集結!
商談会なので百貨店バイヤーや卸売業者しか入れないが、プロフィギュアスケーターの村上佳菜子が特別な許可を得て中へ!

モチモチ食感の正体はマグロ!和歌山が堪能できる生ハム!
181209お届けモノです082.jpg

和歌山県の紀陽銀行がオススメするのは、和歌山県の特産品を使った珍しい生ハム。
スタジオへ届けられたこのハムの正体は、和歌山県の勝浦漁港で獲れたもちもちびんちょうまぐろ。
木下水産物の「ペタロ ディ マーレ」(5400円税込)は、モチモチ感が秀逸!身がきめ細かく、本マグロよりも繊細な味わいが特徴。
付属のソースも地元食材を使用していて、和歌山県産の柚子を使った「チーズソース」、和歌山県特産のじゃばらを用いた「じゃばらソース」、和歌山の山椒と醤油を使った「山椒ソース」と、まさに和歌山県の味覚を丸ごと楽しむことができる。

原木しいたけをそのままプレス!三重のV字回復せんべい!
バリバリしいたけせんべい_result.jpg

続いては、三重銀行が支援する野呂食品の「バリバリしいたけせんべい」(4枚入り630円税込)。
三重県の特産品である原木しいたけを使ったせんべいで、このせんべいのおかけで、会社はV字回復を遂げたという。
もともと野呂食品は製菓会社だったが、赤字続きの為、しいたけ栽培をスタート。
それでもうまく行かず、倒産寸前に...。
三代目の現社長は、祖父の残したせんべいのプレス機を使って、父の始めた原木しいたけを押し潰してみたところ、パリッと美味しい「ちょっと変わったせんべい」が誕生。
年商300万円だった会社も1億5000万円にV字回復した!
スタジオには、しいたけをそのままプレスした非売品のせんべいが特別に届けられた。
それを口にした所さんは、「なんでこっち売らないの!?」と大絶賛!

ここに出品されたご当地グルメが、全国制覇する日も近い!?
一般客の入れない商談会なので、先に目を付けておいてはいかがだろうか?

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです! 無料見逃し配信

バックナンバー