MBS 毎日放送

2019年10月02日 21時00分 公開

有名百貨店のバイヤーが対決!! 自分へのご褒美・・・プチ贅沢な高級グルメ対決

 情報番組「ミント!」の水曜日に放送している『バイヤーのコレ買いやー』。関西の二つの「有名百貨店のプロバイヤー」がそれぞれイチオシの商品を紹介し、バトル形式でプレゼンする。リポーターは、「かつみ❤さゆり」❤さゆりが務める。9月25日(水)の放送では、「プチ贅沢な高級グルメ」をテーマに、「ジェイアール京都伊勢丹」と「高島屋大阪店」のバイヤーが対決した。

京都・祇園の高級バターケーキ

 先攻のバイヤーは、「京都伊勢丹」の井本さん(44歳)。バイヤー歴7年の井本バイヤーは、昨年念願叶って、希望の「洋菓子担当」に異動。そのおかげで、スイーツを食べ過ぎて1年で5kg増えたとか。井本バイヤーがオススメする逸品は、京都・祇園の花見小路にある洋菓子店「ぎをんさかい」から。

 "プチ贅沢"という感じはなく、かなり高級感漂う店構えだった。リポーターの♥さゆりも「わあ~!! わあ~!!」「花見小路っぽい!素敵です!」と大興奮。大正時代に建てられた"お茶屋さん"をリノベーションしたこの店は、京都土産の定番「おたべ」を開発した老舗店が手掛けている。高級感を演出し、"粋"をテーマにした華やかなケーキが並ぶ。京都観光の際、ぜひ一度は訪れてほしい店だ。

フランス産の高級バターを使用

20191001184138-d08ab389adc273d279e1cbd5030a342c5ed0fe81.jpg

 そして、井本バイヤーがイチオシする逸品は、オーナーの強い思いから生まれた「バターケーキ」。このケーキが登場すると♥さゆりは「金塊や!バターケーキというより"バター"です!」と叫んだ。「フランス産の高級バターをふんだんに使用していまして、一般のバターの約5倍のお値段です」と井本バイヤー。本体価格3,000円のケーキ。味について井本バイヤーは「濃厚でありながら、口溶け満点でしつこさがない!バターの先入観を持って食べると『アレ?なにこれ?ほんまにバター?なんぼでも食べられるー!』ってなります」とコントっぽく言い切った。その「味わいの秘密は、クリーミーな口当たりと軽い酸味が際立つ「フランス産の発酵バター」を使用しているから。ケーキ一本につき1/3も使っているのに全くしつこさがないという。

バタークリームと生地との絶妙なバランス

20191001184203-91dc592fdacd9c6a3ba1a2c6c6d24a6ebc2d3ba1.jpg

「高級バターケーキ」の作り方の工程を見せてくれたのだが、なんと、テレビ初公開という。まずは、バタークリー作りから。高級バターを練リ初めると「すごい!いい香り!バターの脂っぽさがなく爽やか!」と❤さゆり。パティシエの民徳美智留さんは「ヨーグルトっぽい感じだと思います」。これに、卵黄・砂糖・牛乳・バニラビーンズを合わせる。卵白でなく卵黄を合わせることでより濃厚でなめらかな口溶けに仕上がる。さらに、バタークリームと生地の絶妙な層のバランスが計算されているため、口の中で同時にと溶けていくという。井本バイヤーオススメの食べ方の「1.5cmにカット」したバターケーキ「白洛3,000円(本体価格)」を試食した❤さゆりは、「口溶けがすごいです!一人で一本いけちゃいます!」と絶賛した。

本物志向

 後攻の「高島屋」の加藤バイヤー(51歳)は、バイヤー歴約10年で食品一筋28年。そんな彼がイチオシする逸品は、兵庫県西宮市「阪神甲子園球場」から徒歩10分の所にある佃煮店「清左衛門」から。この店は、手作りの"ご飯のお供"を30種類以上取り扱い、本物志向にこだわった上質な味を求め、遠方からわざわざこの店を訪れるファンが多いという。

 そして、加藤バイヤーが対決に出してきた商品は「鮭茶漬」。大びん3,800円/小びん1,500円(本体価格)。この価格、「お茶漬」にしたら少々お高く感じるが、加藤バイヤーは「一口食べるとご飯三杯くらいいけますから!」といい、「そしたらコスト的には安いですね」と返した♥さゆり。しかし、美味しすぎたら「二口、三口...」と、どんどん食べてあっという間になくなりそうだが...。

20191001184601-9cf7f7b616253061db4aafa6c6719e7b4fcd953a.jpg

美食家・魯山人

 この「鮭茶漬け」の生みの親は店主の北佳子さん。鮭茶漬けを作るキッカケを聞くと、「私は、魯山人が大好きでして、その魯山人の著書を読んでたら、『煎茶をかけての塩鮭のうまさは、お茶漬中の逸品で、雑念を払って没頭できるほどの味を持っている』と書いていた」といい、続けて「雑念を払って没頭できる鮭茶漬けって?となり、その究極の味に辿りつきたくて、作ろうと思いました」と話した。

※北大路魯山人...日本の芸術家・美食家としても知られる。漫画「美味しんぼ」の登場人物のモデルとされる。

"究極"の究極の鮭茶漬」

 北さんは「究極のお茶漬」を作るため、最高級の「鮭・塩・炭」にこだわった。まず、鮭は北海道の東側・千島列島沖で初夏にとれる紅鮭と使用し、塩はほんのり甘みのある「伯方の塩」。そして、高級な土佐の備長炭で一切れずつ丁寧に焼き上げる。備長炭で焼くことで「じっくり火が通って、フワっと焼き上がります」と北さん。「べらぼうに美味しい」そうだ。試食した❤さゆりは「身がホロホロです!お茶にこの塩が溶け込んだ時のお味がめちゃくちゃ美味しい!」。

20191001184738-4af46d896a07336a4a13cc44c00fca3f5f3434fb.jpg

プレゼンバトルの結果は?

 この対戦の審査法は、スタジオでVTRを見ていたシャンプーハットら5人が、「どちらが食べたくなったか?」札を上げてジャッジする。審査時、こいでが「今日の対決はVを見ているだけで普通にヨダレが出てきた!」とかなり迷っていたが......「伊勢丹のバターケーキ」が勝利した。

 プレゼンバトルの結果は「バターケーキ」だったが、今回の対戦相手はスイーツではなく「鮭茶漬」だったので、"自分へのご褒美"として購入を迷っている方、「プチ贅沢」ではなくなるが両方買ってみては?

「バイヤーのコレ買いやー」は、情報番組「ミント!」(毎週月~金 午後3時49分放送)で毎週水曜日に放送している人気コーナー。関西を代表する二つの百貨店のプロバイヤーが今一番オススメしたい商品をプレゼンし、"ガチンコ"対決する。


バックナンバー

番組ページ