MBS 毎日放送

2021年02月04日 14時30分 公開

〇〇したバスクチーズケーキ&"変わり種"シュークリーム~大阪

 人気のバスクチーズケーキを「絶対にしない手法で“わざわざ”作った」というタイトルは、かなり気になった。それは1月27日(水)に放送された情報番組「ミント!」(MBS)の水曜日企画「わざわざグルメ調査隊」の内容だ。“関西のグルメ王”シャンプーハット・てつじが調査するこの企画は、今回シュークリーム専門店の「㊙シュー」も取り上げていた。一体、どのようなバスクチーズケーキとシュークリームなのか。アシスタントはMBSの山崎香佳アナウンサー。

人気店で10年修業

 まずは、気になったバスクチーズケーキの店から調査。「スイーツ業界が震撼!絶対にしない手法で"わざわざ"作ったバスクチーズケーキ」と題し、大阪・都島区にある洋菓子店「パティスリーミヨシ」を訪れた。

20210204102519-7e00f9631c2d59c0fe8e31fb773cf16ca82e36ac.jpg

 ショーケースには、プチぜいたくを楽しめるケーキが常時10種類。オーナーシェフの三好祐哉さんは、人気ロールケーキ「堂島ロール」の店で10年修業した経歴を持つ。そして、2020年に独立し、この店をオープン。店の看板商品は『しろきたロール(カット)』(320円、税込み)。

20210204102602-037845553d1d4385f5b15df3b5b99a11b3af4e58.jpg

 気になる㊙バスクチーズケーキの調査の前に、山崎アナは冬季限定『ミルフィーユピスターシュ』(490円、税込み)を試食した。感想は「ピスタチオの香りがすごいです!クリームの濃厚さと(パイ生地の)サクサク感が楽しいです」と笑顔。

 一方、『バスクチーズケーキ』(460円、税込み)を味わったてつじは「ギリギリチーズがチーズを保っている状態です。"溶ける"と"固形"の間です」となめらかさをこう表現。てつじは「これで十分完成しているのに、"わざわざ"何かを足した?」。一体、完成したバスクチーズケーキに"わざわざ"ひと手間何をしたのか...。

他ではやっていない!

 ヒント①「スイーツ業界が震撼」。ヒント②「見た目は変わらない」。このヒントでてつじは「凍らせた!」と言っていたが、不正解。正解は...「燻製した」だった。

20210204102828-9a84afc424fdae3c919213d54354745923bdfad4.jpg

 チーズケーキを燻製するとは驚きだ。味も気になるが、一体どのような「香り」なのか。作り方は、完成したバスクチーズケーキを家庭用燻製器の箱の中に入れて、燻製チップに着火、1時間スモークすると、『燻製バスクチーズケーキ』の出来上がり。見た目は入れる前と何ひとつ変わっていない。

20210204102944-e5dd1df5ea83350089e3b4665feb49c8c0e496de.jpg

 その燻製したチーズケーキ試食したてつじは「燻製の香りがのいた後、チーズの旨みと香りがやってくる。めちゃめちゃ旨いです」と絶賛。

 ではなぜ、わざわざバスクチーズケーキを燻製することにしたのか。それは「春の新商品を考えていたときに、桜のチップを思い出しまして。他の人がやっていないことをやりたかったので」と話していた。スイーツ業界が震撼した『燻製バスクチーズケーキ』は490円(税込み)。

話題のシュークリーム専門店

 次は「シュークリーム専門店の"わざわざ"〇〇を使った㊙シュー」を調査するため、阪急電鉄・十三駅東口から徒歩5分のところにある「シュークリームbar」へ。店に入ると、頭に巨大な「シュークリーム」をのせた男性がいた。(シュークリームといっても本物のシュークリームではなく、シューに見立てた帽子だが)。

20210204103105-da9852b3784f4c0f708acb6487b5d8e00093c8a1.jpg

 この男性がオーナーの北井国治さん。ちょっと変わったおじさんに見えたが、関西の百貨店の催事に60回以上も出店するほどの人気の店で、北井さんは、シュークリームをより身近に感じてもらうため「シュークリームおじさん」として日々活動しているという。

 早速、二人は一番人気の『スイーツ シュークリーム(プレーン)』(110円、税込み)を試食。山崎アナは「結構、軽い。何個でも食べられます。ちょっとモチモチしています」と感想を。てつじは「ん?今まで食べたシュークリームと周りの生地が全然違う」とコメント。

20210204103212-8186dd6573bb34267402a0fc0a5b848d6fd1dd28.jpg

 それもそのはず。生地は全部「米粉」で作っているという。さすが"関西のグルメ王"と呼ばれるてつじ。すぐに「生地が違う!」と見抜いたが、「ただ、僕は小麦が大好きで...グルテンオンリーです」。

 この米粉で作ったシュー皮は、小麦粉で作るよりも口当たりが柔らかく、食感はモチモチしている。さらに、米粉はグルテンフリーということで、昨今、注目されている食材。この店は全商品「グルテンフリー」という。また、クリームは豆乳で仕上げているのでかなりヘルシーなシュークリームだ。カロリーは1個62カロリー。

家庭料理の定番が!?

 ここでクイズ。「シュー皮に常識外れのある物を入れて、常連客にウケた人気の㊙シューとは?」。ヒントは「ごはんに合うもの」「家庭料理の定番」というが、分かっただろうか。

 正解は...なんと「肉じゃが」だった。米粉のシュー皮を使った「肉じゃがシュー」。この「肉じゃがシュー」のほか、豚キムチ・ホテトサラダ・クリームチーズ岩のりなどを具材に使った『お惣菜シュー』(2個330円 税込み※要予約)は全部で6種類。

20210204103349-65a8e6f8df6dba39483436e7a2973a605cba2f84.jpg

 ではなぜ、この変わったシューを"わざわざ"作ろうと思ったのか。その理由を北井さんは「お酒に合うシュークリームを常連客にリクエストされたから」と話した。グルテンフリーのヘルシーなシュークリームに、お酒に合う変わり種の「お惣菜シュー」。気になった人は、ぜひ訪れてみて。

    ◇

 「わざわざグルメ調査隊」は情報番組「ミント!」(毎週月~金、午後3時49分放送)で毎週水曜日に放送している企画。「なぜ、わざわざこの場所で?」「なぜ、輝かしい経歴を捨てて店をオープンしたの?」など、気になる"わざわざ理由"をシャンプーハット・てつじが徹底調査。クイズ形式でその"わざわざの理由"に迫る。 

https://www.mbs.jp/mint/info/wazawaza/

バックナンバー

番組ページ