MBS 毎日放送

2018年08月24日 11時30分 公開

競泳の瀬戸大也をメロメロにした愛娘。家族一丸で目指せ東京五輪金!

現在開催中のアジア大会競泳「200mバタフライ」で連覇を達成し、東京五輪でも活躍が期待される瀬戸大也。8月19日放送のドキュメンタリー番組「情熱大陸」では、ジャパンオープン、パンパシ選手権と今季、激闘の中で目覚ましい活躍を見せる日々の裏側にカメラが密着。肉体が唯一の武器である水泳選手の意外なケア方法や、結婚・長女誕生と寿続きの24歳のリアルな一面が明かされた。

宿敵・萩野公介に勝ち"キング・オブ・スイマー"の称号を得るために‥

番組が始まるわずか2時間30分前、アジア大会(インドネシア・ジャカルタ)初日。「200mバタフライ」決勝で瀬戸大也が1分54秒53で金メダルに輝いた。アジア大会2連覇という快挙にファンは大いに沸いたが、彼にはどうしても欲しいものがあった。
それは「400m個人メドレー」での金メダル。バタフライ・背泳ぎ・平泳ぎ・自由形を100mずつ泳ぐ種目で、その過酷さゆえに勝者には"キング・オブ・スイマー"の称号が与えられる。

2013年と2015年にこの種目で日本人初の世界水泳連覇を果たした瀬戸は2016年、22歳の時に初出場したリオ五輪で金メダルを狙いレースに臨んだ。
だが同い年のライバル、萩野公介が立ちはだかる。序盤は瀬戸が得意とするバタフライでトップに立つも、徐々に萩野に差を詰められ、最後は明らかな差が生まれていた。萩野公介、金メダル、瀬戸は3着、銅メダル。完敗だった。以来、4年後の東京五輪で金メダルという最高の輝きを手に入れるために瀬戸の覚悟の日々が始まった。

20180823161414-195f4f9c37316879d67f6a750ea165be8d92cc61.jpg

埼玉県・毛呂山町。11歳の時から指導を受けている梅原孝之コーチがこの日用意したトレーニングメニューは、25mを8本×4セット。つまり合計800mを、25mの単距離レース同様のパワーで泳ぐというものだった。
先行逃げ切りを狙う瀬戸にとって、いかに早くトップスピードに持っていけるかが勝負のカギだ。身体にかなりハードな負荷をかけながら、爆発力を養っていく。

続いて、水中に用意されたのは銀色の板だった。これは瀬戸が中学生の時に父親が作ってくれた鏡で、スタート直後の自らの水中でのフォームを確認するためのものだという。こうした細やかな工夫を、少年時代からずっと重ねてきた。

肉体の秘密は新妻の手料理。立会い出産で金メダルへの覚悟も倍増

大学卒業後ANA所属のプロ選手としての活動をスタートさせ、去年、文字通り「身を固める」決意をして、元飛び込みの日本代表選手だった馬淵優佳さんと結婚した瀬戸。夫の日々の栄養管理を含めた全面的なサポートをするために妻は競技を引退した。身体が資本の夫のために、料理は初心者だった妻は、猛勉強を始めたそうだ。

20180823161538-05b9ce51163677b44b3c99bfcda2829c5c0695c4.jpg

さらに今年6月に待望の第一子長女の優羽(ゆわ)ちゃんが誕生。立ち合い出産をした瀬戸は、父になった直後、やや陶然とした表情のまま病院から出てきて思いを語った。
(瀬戸選手)
「妻が痛がっているとき、自分も意識が飛びそうになりました。金メダルを獲って"パパ抱っこ~"なんて言われたら表彰台に連れて行っちゃいそうです(笑)無事に生まれてきてくれたことできょう、気持ちは引き締まりました」

独身時代に獲得したリオ五輪の銅メダルとは異なり、家族という責任を背負ったからこその覚悟が生まれたという。

大谷翔平・羽生結弦・・1994年生まれは"神世代"アスリート勢ぞろい

20180823161633-5744455833c968f6d5795a459c18185818a6fc21.jpg

メジャーリーガーの大谷翔平と瀬戸は同じ1994年生まれ。プライベートでも親交が深く、瀬戸家のリビングには、大谷が結婚祝いにプレゼントしてくれたという特製グローブが飾られていた。

「世界で大活躍中ですからね。もう家宝ですよ」

また、瀬戸が愛犬を買った時に大谷と交わしたやりとりについても笑いながら明かした。

「(大谷選手も)この前ロスのペットショップに行ったらドーベルマンの赤ちゃんが可愛くて危うく買いそうになったって。でも「飼ったら最後だよね。俺絶対結婚できないわ」って言ってた(笑)」

他にも、実は1994年生まれには羽生結弦・高木美保など世界を席巻するトップアスリートが勢ぞろいしている。まさに「黄金世代」

この日は新体操の畠山愛理、バドミントンの奥原希望や、キックボクシングのFUMIYA、レスリングの中村倫也ら折に触れて集まる『94年会』のメンバーらとの夕食会に臨んだ。フランクに近況を報告しあい、次なるモチベーションにつなげる。競技は違っても、世界で戦う同士のような存在だという。

20180823161753-f359e5af82a42924f5c6864442c38d388c9c5eef.jpg

また今回の取材では、練習の合間に瀬戸が続けている肉体ケアについても教えてくれた。
「自分の体でレースするので、寿命を削るっていう感じです」と言うように、肉体が唯一の武器である水泳選手にとって、フィジカルのケアは重要だ。

20180823161831-19f95f80ffe625a3e77bd803c56d1ecafe918524.jpg

現在、続けているケアは2つあり、1つはマッサージ。月に2度ほど、日本代表のトレーナーを務めた広橋憲子さんの施術を受けている。広橋さんによると、瀬戸の体は「筋肉質でがっちりしているが、ちょっとマッサージするとすぐにほぐれてくる質の良い筋肉」だという。短時間の施術でみるみる広背筋が伸びていき、マッサージ後には手の長さが明らかに変わっていた。

20180823161907-df04df595734dec9330af4331f152815e2c27544.jpg

もう一つは、歯の矯正。実は、瀬戸の歯は上の歯と下の歯の中心がずれているため、上下の歯の設置面積が少なく、噛む力にロスが生じているという。噛み合わせは体幹のバランスに大きく影響する可能性もあり、マウスピースを使って矯正することで、しっかり噛めて体幹も安定するという。

金メダルのために、水の中以外でも出来ることはすべてやる覚悟という瀬戸大也。
「リオから2年、東京まであと2年」。トップアスリートたちのカウントダウンは、すでに始まっている。

「情熱大陸」はスポーツ・芸能・文化・医療などジャンルを問わず各分野で第一線を走る人物に密着したドキュメンタリー番組。MBS/TBS系で毎週日曜よる11時放送。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「情熱大陸」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。

バックナンバー

番組ページ