情熱大陸

卓球選手 Vol.1302

早田ひな

NEXT

05.26(日)

よる11:00

「やれることは全部やる!」
打倒・中国、その先の“世界最強”へ

「卓球が好きという気持ちだけは絶対に誰にも負けない」、早田の原動力はその思いに尽きる。練習でも試合でも、とにかく楽しそうに白球を追う。得点を奪うと「ひなスマイル」がコートに弾ける。
同い年の伊藤美誠、平野美宇とともに「黄金世代」と呼ばれる早田。だが3年前の東京オリンピックでは、2人がメダルに輝く姿を補欠として会場の片隅から見つめていた。その悔しさを糧にしてより愚直に卓球と向き合い、今では世界ランキングで日本人最高の5位。新たな日本のエースに成長した。
そんな早田が目指すのは、誰もが認める世界最強の選手。その高みには、卓球大国・中国の精鋭たちを倒さなければ辿り着けない。少しでも差を埋めるため、男子選手を練習相手にしたり、徹底したウエイトトレーニングをしたりと、日々自分を追い込み続ける。さらに、4月のワールドカップを10日後に控えた早田はある試みを始める。相棒ともいえるラケットを変更したのだ。「このままでは中国には勝てない、やれることは全部やる」、そんな決意の表れだった。
ラケットを置くとイマドキの23歳。月に1度の美容室通いを欠かさず、YouTubeやTikTokのショート動画を参考にメイクを実践。実は、卓球選手じゃなければ美容関係の道に進みたかったと話すほどだ。
小学4年の時、将来の夢を綴った作文がある。「日本のチームに入って、中国を倒したい」。その実現に向け険しい道を進む23歳を追った。

Hina︎︎ Hayata

2000年7月7日、福岡県生まれ
4歳の頃、6つ年上の姉を追いかけるように、地元の石田卓球Nプラスで卓球を始める。
元々は右利きだが、卓球だけは左打ちに変えたことが原点。
伊藤美誠、平野美宇は同い年で「卓球黄金世代」と称される。
世界ランキング5位(5月14日時点)
趣味はコスメ収集とYouTube鑑賞。(推しYouTuberは華金カップル、きりまる)

<主な成績>
●2020、23、24年 全日本選手権 シングルス優勝
23年はダブルス、混合ダブルスでも優勝し、三冠達成(女子選手史上4人目)
●2021年 アジア卓球選手権 三冠(シングルス、団体、混合ダブルス)
●2024年 世界選手権 団体銀メダル獲得に大きく貢献

BACK NUMBER

このサイトをシェアする