ハラミちゃん

ポップスピアニスト Vol.1187

202201.23
11:15

ストリートから武道館へ
全身全霊の演奏が心を打つ

日本各地の街角に設置された"ストリートピアノ"。その地を巡り、満面の笑みでピアノを弾き、多くの人々を虜にしている1人の女性がいる。"ハラミちゃん"だ。
演奏するのは人気のポップスソングのカバーがほとんど。だから、自分のことを"ポップスピアニスト"と称している。
彼女は、今や日本中で注目を集める"時の人"だ。
自身のYouTubeチャンネルは登録者数191万人(2022年1月時点)、総再生回数は4億5000万回を超え、ピアノカバーアルバム「ハラミ定食~Streetpiano Collection~」はビルボート週間総合ランキングで1位を獲得。さらに最近ではテレビを始め、様々なメディアに引っ張りだこ!まさに飛ぶ鳥を落とす勢いを見せている。

そんな彼女が2022年1月4日に、ライブの聖地である武道館に立つことが決まった。
初の生配信からわずか2年という短期間で辿り着いた"夢の場所"。自身も「武道館でのライブがハラミちゃん第1章の集大成になる」と、その意気込みを語る。
彼女が大舞台で披露するお気に入りのカバー曲を、何度も演奏して自分らしいアレンジに仕上げていく様子を我々は見つめた。
さらに番組では主戦場であるストリートピアノの現場を始め、X JAPANのYOSHIKIとの対談や歌手AIとのコラボの現場にも立ち会った。そこで見たのは、大物ミュージシャンも舌を巻く、全身全霊で鍵盤を叩くポップスピアニスト・ハラミちゃんの姿。AIはコラボのリハーサルで「こんなにも人気がある理由が分かった」と語りながら、時折涙を拭うほどだった。

世間では彗星の如く現れたシンデレラガールという印象を持つ人たちも少なくない。
しかしそれだけではない"彼女が愛される秘密"とは、一体どこにあるのか?
その秘密に迫る。

HARAMICHAN

1月21日生まれ。
兄の影響で4歳からピアノをはじめピアニストを目指す。
厳しい練習を続けるも先生の一言でピアニストの道を断念。
音楽大学を卒業後、自立のためにIT企業に就職。
働き過ぎて体調を壊し休職。
2019年。休職中にたまたま訪れた東京都庁のストリートピアノで演奏。
その動画をYouTubeで配信したところSNSを中心に話題となる。
以降、ストリートピアノを中心にピアニストとしての活動を開始。
ピアノカバーアルバム「ハラミ定食~Streetpiano Collection~」はビルボート週間総合ランキングで1位を獲得。
YouTubeチャンネル登録者数は190万人を超えるなど、大人気となっている。

BACK NUMBER

このサイトをシェアする