MBS(毎日放送)

2022年07月07日 18時00分 公開

キスマイ横尾VSママ芸人VSモデルが弁当売り上げバトル、番組史上最大の激戦に

指原莉乃と麒麟・川島明らが出演する「100%!アピールちゃん」7月4日放送回は、料理自慢の芸能人が素性を隠してデリバリー弁当で勝負する「キッチンファイト」の第5弾が行われ、料理雑誌の連載を持つ初代王者のKis-My-Ft2・横尾渉、料理上手な2児の母・松嶋尚美、ママさんモデルの近藤千尋が参戦。横尾は『サバご飯の鰻丼』(1500円)、松嶋は『玉子弁当』(950円)、近藤は『ガパオライス』(980円)を4日間限定販売した。

TVer見逃し配信はこちらから⇒TVer (7月4日(月)21:59 終了予定)

今回は表参道の弁当専門店「ごっつ食べなはれ」を舞台に、デリバリーだけでなく店頭でも販売。松嶋は「玉子が人気だってリサーチしてきたの。チンジャオロースをメインに栄養素たくさん詰めた!」と栄養たっぷりの弁当を考案。

20220705113048-6bb0b2148178af6241f74873d6453afe673f3964.jpg

近藤は「デリバリーって見た目勝負なので!」と容器にも工夫を凝らし、夫・ジャングルポケット太田博久と試食を重ねて作ったガパオライスを。女性をターゲットに絞って盛り付けにもこだわった。

20220705113708-0c7a15506d25089a9480333d1c8d9f8e562081af.jpg

そして、キッチンファイトの初代王者・Kis-My-Ft2横尾は「お茶漬けにすれば、ひつまぶしもできる。味変できる!」とウナギと鯖を使ったお弁当を考案。

20220707163828-13b85d5cc99a2baee73662eb1f69b93606c38dc7.jpg

序盤は近藤がリードする中、松島がその後を追い、自信満々だった横尾は高い値段がネックで出遅れる展開に。

2日目には辛口フードライター・とけいじ千絵に「ガパオは美味しいけど、フリットが邪魔。油もの多すぎます」とダメ出しされた近藤がフリットを焼き野菜に変更し、リードを大きく広げると、ついに3日目に横尾が掟破りの秘策に打って出た。

「メインのおかずをウナギとつくねから選べるようにする。申し訳ないけど、2品出すってことですね。いいじゃない、負けてんだから。『俺の漁師風サバご飯と玉子丸ごとつくね弁当』(980円)で、どうですかね?」

横尾がネーミングに『俺の』という有名店のフレーズまで使って、なりふり構わない戦略で巻き返しを図ると、松嶋も「流行りの乗っけ弁にします!」と各おかずを大幅にボリュームアップして見栄えを良くすると店頭でバカ売れ。戦略が大当たりした2人が怒涛の追い上げを見せた。

最終結果は、横尾が最下位(販売54個、売上56,060円、利益6,408円)、松嶋が2位(56個、売上46,960円、利益7,672円)、1位は近藤(販売51個、売上45,950円、利益11,125円)。初代王者から最下位に撃沈した横尾は「やっぱウナギが(高くて)ダメだったんだ...。(つくねを投入して)要するに僕は2日間しかやってない感じなんですよ...」と敗戦の弁。一方、惜しくも2位に終わった松嶋が「ちょっと待って? 一番売っているの私やん!」と指摘すると、番組史上最高利益を叩き出した近藤は「あっ、純利益だ!」。

実は販売個数は松島、売上は横尾、利益は近藤がトップ。しかし、純利益を競う「キッチンファイト」で僅差の大激戦を制した近藤の勝因は高い利益率だった。料理の美味しさはもちろん、ネーミングセンス、戦略など総合力が問われるバトルを見せつけられたスタジオゲストの市川右團次は「いやあ、面白いですね! 個数の順位と利益の順位が全然違う!」と感心しきりだった。

TVer見逃し配信はこちらから⇒TVer (7月4日(月)21:59 終了予定)
「100%!アピールちゃん」はMBS/TBS系で毎週月曜よる10時放送。
公式HP
公式Twitter
公式Instagram
公式TikTok

SHARE
Twitter
Facebook