MBS(毎日放送)

2022年03月15日 17時45分 公開

日々忙しい人必見!?現役東大生が伝授する効率の良い「暗記術」がコチラ!

3月14日放送の「100%!アピールちゃん」は、早稲田大学合格を目指す3児のママ・小倉優子の「早稲田大学教育学部の道」で、現役東大生・松島かれんが偏差値39から合格した驚きの暗記術「青いボールペンを使う」「景色と一緒に覚える」「体に書く」を伝授。「ノートに書いているんですけど、記憶として頭に残らない…」と悩んでいた小倉だったが、「最初は抵抗あったけど、1回手に書いてみたらすごいって分かりました!」「これで結構覚えられそうです!」と大興奮していた。

指原莉乃と麒麟・川島明らが出演する「100%!アピールちゃん」3月14日放送回は、大学受験を決意した3児のママ・小倉優子の「早稲田大学教育学部の道」で、偏差値39から合格した現役東大生から驚きの「成績が上がるノートの使い方」と「暗記の仕方」が伝授された。

小倉は20年以上勉強から離れていたにも関わらず、チーム「ドラゴン桜」のサポートを受けて、たった2週間の猛勉強で中学英語をクリア。しかし、「ノートは頭を整理するために必要なことだけを書いているつもりなんですけど、記憶として頭に残らない...」という悩みを抱えていた。

20220315165351-96f293816344020d47a4cc30d54c80d0e7997d3b.jpg

そこでドラマ「ドラゴン桜2」を監修した西岡壱誠が紹介したのは、小倉とタイプが似ていて、最も参考にできそうな現役東大生・松島かれん。独自の暗記術を生み出し、偏差値39から東大だけでなく慶応大や上智大など10校に現役合格した彼女が、「成績が上がるノートの使い方」と「暗記の仕方」を伝授した。

暗記術レベル1「青いボールペンを使う」
松島は現役時代に試行錯誤していた復習ノートを小倉に見せ、「途中から青と黒(のボールペン)だけで書くようにしていました」。実は青にはストレスを軽減し、集中力を高める効果があり、暗記をサポートしてくれるという。

20220315163554-c2ad271a4ad7ab0b6ff75356e2096b8264aaff5f.jpg

暗記術レベル2「景色と一緒に覚える」
さらに「でもノートに書いても覚えられないこともあったりする。そういう時におすすめしたいのが、景色と一緒に言葉を覚える」こともアドバイス。「覚えたかったことを付箋(ふせん)に書いて、いろいろな場所に貼ってみる回数を増やしていた」と明かし、「鏡とかを見ると思うので、その時に単語を張っておくと、問題でその単語が出た時に『歯磨きの単語だ!』って分かったりするので」と伝授。

20220315163612-0681f60ef370aee91699da68d3ab9d0e908f30a6.jpg

暗記術レベル3「体に書く」
そして、なりふり構わない原始的な方法だが、最も暗記できたという方法が「体に書く」。松島は「これはいろんな東大生のエピソードを集めた本なんですけど、こんな感じで」と東大合格本にこのオリジナル方法が掲載され、他の東大生からも認めていることを明かし、「爪の先まで書くのを意識していました。いつでもどこでも見られるじゃないですか」と暗記術を披露した。

20220315163630-fa853358eed8c6e0a0820007ee9e153344a07309.jpg

勉強法を教わった小倉は「手って一番見ますもんね。お料理していても」と納得。実際に手に単語を書いてみて、「これで結構覚えられそうです!」「最初は抵抗あったけど、1回書いてみたら本当にすごいって分かりました!」と大興奮。松島は「小倉さんはお仕事もあって、お子さんもいて日々忙しいと思うので、(手を)チラッと見て1個単語が覚えられるだけでも、きっと時間が使えるんじゃないかな」「(勉強は)イスに座る必要はないです!」と自信を持っておすすめしていた。

このほか「尾上右近のあいがけカレー道」で有岡大貴と右近が辛くないあいがけカレーを紹介&元TBSアナウンサー吉田明世&ゆうちゃみ&芸人・やす子の私生活に密着する内容でお届けした。
この様子はTVerで見逃し配信中!
さらに成績アップに役立つ勉強法も特別未公開映像として配信中!ぜひご覧ください!
公式HP
公式Twitter
公式Instagram

SHARE
Twitter
Facebook