MBS(毎日放送)

北陸応援割でどこへ行く?鉄板の「金沢」&進化中の「福井」...アナウンサー2人が魅力を調査!『ひがし茶屋街の金箔ソフト』『辛み大根で食べるそば』に舌鼓

編集部セレクト

SHARE
X
Facebook
LINE

 能登半島地震で大きな被害を受けた北陸の観光を盛り上げるため3月16日に始まる「北陸応援割」。北陸の4県を対象に宿泊代が最大50%割引となる観光支援で、新潟県・富山県・福井県は3月8日、石川県は3月12日に予約が始まります。そこで今回は、北陸で人気の高い金沢・福井の魅力をMBSの海渡未来アナウンサーと藤林温子アナウンサーが紹介します。

 まずは北陸屈指の観光地・金沢。四季折々の豊かな自然を満喫できる日本三名園の一つ「兼六園」や、いまや金沢観光の大定番となった、現代アートを堪能できる「金沢21世紀美術館」。さらに、北陸の新鮮な魚を味わえる近江町市場など魅力あふれるスポットがたくさんあります。

和菓子や金箔ソフトを堪能するならココへ!

 金沢へやってきた海渡アナウンサー。まず訪れたのは金沢文化を代表する場所、「ひがし茶屋街」。美しく情緒ある町並みが人気のスポットです。
9.jpg
 国の重要文化財となっているお茶屋「志摩」。江戸時代から残る建物内で和菓子などを楽しむこともできます。
10.jpg
 また、ひがし茶屋街で若者を中心に大人気なのが、金箔商品を取り扱うお店「箔一」。中には金箔が入った化粧品もありました。
13.jpg
 そしてお店で一番人気なのが、金箔一枚を豪華に乗せた「金箔ソフトクリーム」(税込み891円)です。

 (海渡アナ)「めちゃくちゃおいしい、濃厚ですよ。金箔を食べてしまった…贅沢ですよね」
 (取材班)「唇に金箔がついていますよ」
 (海渡アナ)「ははは。金もこうやってつくんですね」

金沢と言えば魚!近江町市場で海鮮丼を実食

 続いて紹介するのはグルメスポット。金沢駅近くで聞いてみると…

 「(Q何かおすすめの食べものは?)お魚。近江町市場で私らも海鮮丼食べてきた」
 「金沢と言ったらノドグロがイチオシやと思いますね」
15.jpg
 ということで、海渡アナは北陸の海の幸を味わうべく、飲食店など約170のお店が軒を連ねる近江町市場へ。
16.jpg
 「海鮮丼いちば」で、北陸で獲れた12種類の魚などぜいたくに乗せた「ぜいたく丼※あら汁付」(税込み2739円)をいただきました。せっかくなのでノドグロからいただきます。

 (海渡アナ)「脂がのっていておいしい。味が濃厚で、脂があるのでトロッと溶けるんですよ。金沢でしか食べられない味ですよね。必ず食べてほしいです」
17.jpg
 そして取材中に“イチオシスポット”を見つけました!旬のフルーツをそのままジュースで味わえるお店「フルーツ板野」です。100%オレンジジュース(税込み400円)を飲んでみました。

 (海渡アナ)「おいしい。100%なので果肉もたくさん入っていて飲みごたえがありますね。そして何よりかわいいです。これは映えますね」

 歴史・グルメ・映えスイーツとさまざまなことが楽しめる金沢。その魅力、十分に伝わりましたか?

福井出身の藤林アナ絶賛!辛み大根で食べるそば

 続いては福井。大迫力の恐竜を間近で見ることができる「福井県立恐竜博物館」に、絶景を楽しめる国の天然記念物「東尋坊」など、これまた見どころが満載です。その魅力を、福井県出身の藤林アナウンサーがたっぷりとお伝えします。
18.jpg
 まずは歴史スポットから。ご紹介するのは「永平寺」。1244年に開かれた禅の修行道場です。19の建物が国の重要文化財に指定されていて、敷地内は荘厳な空気に包まれています。

 続いてはグルメスポット。藤林アナがやってきたのは「石挽きそば 好太郎」。福井県勝山産のそばを使った自家製粉、甘みと風味を最大限に引き出したそばは絶品です。「そば三昧(十割)」(税込み1400円)を福井名産の辛み大根でいただきました。
       
 (藤林アナ)「辛み大根のしぼり汁はそばとの相性が最高」

 (客)「そば好きでいろいろ食べるんですけど、ここが一番かなと思います。感動と辛みで泣いています」
22.jpg
 (店主 中村好太郎さん)「(Q北陸応援割が始まるが?)今は関西方面のお客さまが多いです。関東方面のお客さまが増えることを期待しています」

 次に紹介するのは「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼。薄めのカツに軽いウスターソースが絶妙に合う福井のソウルフードです。ソースカツ丼の発祥はこのヨーロッパ軒と言われています。
25(1).jpg
 (ヨーロッパ軒 社長・高畠輝成さん)「創業者がドイツでウスターソースとシュニッツェルというカツレツを勉強してまいりました。それを日本人にも味わっていただきたいという思いで開発したのがソースカツ丼でございます。新幹線が開通するということで、全国からおいしいものを食べに来ていただけるとうれしいです」

福井の酒と食が味わえる商業施設も

 福井の魅力、最後に紹介するのは藤林アナイチオシのスポットです!

 (藤林アナ)「こちらは『ESHIKOTO』という2年前にオープンした商業施設で、福井のおいしいお酒と福井の食材を使ったお料理などが楽しめます」

 福井県にある酒造会社が手掛けた複合施設「ESHIKOTO」。日本酒の購入やテイスティングなどが楽しめます。「石田屋ESHIKOTO店」で「永 さかほまれ」のテイスティングをさせてもらいました。

 (藤林アナ)「飲みやすい。フルーティ」
30.jpg
 (石田屋ESHIKOTO店 加畑未央さん)「人によっては白ワインみたいと言われる味わいのちょっとおもしろい日本酒です」
31.jpg
 お酒だけではありません。併設レストランで人気なのが「acoya」の昼膳(税込み2750円)。食材は全て福井県産のものを使っています。
33.jpg
 そんなESHIKOTOでは、スイーツもオススメです。「黒龍大吟醸ソフトクリーム」(税込み611円)をいただきました。

 (藤林アナ)「おいしい。最初にお酒の香りがふわっときて後から優しいバニラの味がくるんですよ。思わず『ただいま!』と言いたくなります。寒くない。故郷が温めてくれるんですよ、私の心を」

2024年03月05日(火)現在の情報です

今、あなたにオススメ

最近の記事

SHARE
X(旧Twitter)
Facebook