MBS(毎日放送)

コロナ国内初確認から3年 医師が今思うこと「闘う術は手に入れた。あとは医療体制を拡充していくしかない」 第8波は『死者数が過去最多』

編集部セレクト

SHARE
X
Facebook
LINE

 国内で初めて「新型コロナウイルスへの感染確認」が発表されてから、今年1月16日で3年です。今年1月14日には、新型コロナウイルスの死者数が過去最多となりました。そんな中、医療現場の今について医師に話を聞きました。

2020年1月にコロナ患者を国内初確認

 3年前の2020年1月16日に厚生労働省が行った会見。

 (厚生労働省の担当者 2020年1月16日)
 「新型コロナウイルスに感染した肺炎患者の発生が国内で確認されたのは、今回が初めてでございます」

 日本で初めて新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、中国の武漢市から帰国した神奈川県に住む中国籍の男性(30代)でした。

 当時(2020年1月)の大阪の街の様子はというと、マスクをしている人は見られず、日常に変化はありませんでした。ところが、中国に渡航歴のない奈良に住むバス運転手の新型コロナウイルス感染が確認されると、日常の様子が一変します。

 (アナウンサーリポート 2020年1月30日 JR大阪駅前)
 「普段よりも人が少ないように感じますよね。あとマスクの着用率が本当に目立ちます」

3年たった今年1月の発熱外来…変化したコロナ治療

 その後、3年にわたっているウィズコロナの生活。大阪市生野区にある葛西医院の今年1月16日の様子を取材しました。葛西医院では、年明けから発熱外来の予約は埋まり続けています。高熱などの症状を訴える男性(20代)を検査をしてみると…。

 【診察の様子】
 (葛西医院 小林院長)「これはインフルエンザですね。コロナではないです」

 新型コロナウイルスではなくインフルエンザでした。

 一方、発熱と喉の違和感などを訴える別の男性(20代)は、コロナ陽性でした。

 今は、発熱外来を受診した患者の5割がコロナ陽性、3割がインフルエンザ陽性という状況だといいます。

 (葛西医院 小林正宜院長)
 「発熱外来かなり多いんですけれども、その要因のひとつとしてインフルエンザのA型が非常にはやっているので、コロナの患者さんばかりではなく、それに迫るくらいの数のインフルエンザA型の患者さんがいらっしゃる現状があります」

 こうした中、活用しているのが新型コロナウイルスとインフルエンザの感染が同時に調べられる検査キットです。

 MBSが初めて葛西医院を取材したのは2021年9月のこと。コロナの治療「抗体カクテル療法」を全国で初めて自宅往診で行ったのが葛西医院でした。その治療は今、どうなっているのでしょうか。

 (葛西医院 小林正宜院長)
 「(抗体治療は)現在のオミクロンに対する効果は非常に限定的で、抗体治療にかわるような治療薬がありますので、そういった点滴・内服治療薬を継続して実施しています」

 現在、主に使用しているのは抗ウイルス薬「レムデシビル」や飲み薬の「パキロビッド」。3年を経てコロナ治療も変化しました。

コロナとの闘いは4年目へ「あとは医療体制を拡充するしかない」

 小林院長らが取り組む自宅療養患者の診療を行う「KISA2隊」も、開始した当初は1日2、3人の診療が限界でしたが、今では30近い診療所が参加。1日約30人を診療できるまでに拡充しました。

 一方で、この第8波、今年1月14日に新型コロナウイルスの死者数が過去最多となりました。

 (葛西医院 小林正宜院長)
 「最初のうちに治療介入したり入院したりできていると、軽症の段階で治療ができる。症状が進行してぎりぎりの段階で『これ以上、自宅にはいられません』となってから初めて入院するので、その時にはすでに手遅れだというような患者さんがおそらく多くいらっしゃるのだろうと」

 4年目となるコロナとの闘い。今、思うこととは。

 (葛西医院 小林正宜院長)
 「わかってきたこともたくさんあります。できてきた治療薬、闘う術、あとはワクチンも手に入れました。あとは医療体制を拡充していくしかないと思います。オール医療で患者さんを受け入れる体制が必要なんだろうと思います」

2023年01月16日(月)現在の情報です

今、あなたにオススメ

最近の記事

ニュース週間アクセスランキング【2024年6月7日~6月13日】MBS NEWS DIG

2024/06/14

狭小でも『天井が高い』部屋は開放感アップ!建坪9.4坪、建築家の自宅づくりに学ぶ「気積(きせき)」のスゴイ効果!【住人十色】

2024/06/14

子育てに息抜きを...子どものショートステイができる一軒家「リフレッシュでも仕事したいでも気軽に頼って」 ママたち「よく寝ました」「SOS出せるところがあってよかった」

2024/06/14

【カツめし】陸自飯グランプリ1位の味「陸上自衛隊 伊丹駐屯地」食堂めし

2024/06/13

「カップラーメン塩」ひたすら試してランキング ワンタン麺や函館塩ラーメン、明星や日清など14種ガチンコ対決!予約のとれないラーメン店の店主が思わず「悔しい」とつぶやいた1位は?【MBSサタデープラス(サタプラ)】

2024/06/12

『梅干し界の坂本龍馬になる』食品衛生法の改正で梅農家が危機!?販売を取りやめた作り手も "伝統の梅干し"守ろうと立ち上がった梅ボーイズ

2024/06/10

元横綱・白鵬に"恩返し" 横綱の夢を断念した24歳の元力士...第二の人生も舞台は「土俵」 日本文化を発信する『相撲ショー』に出演

2024/06/09

「30センチ必要なのに厚さわずか3センチ」"空洞だらけ"のトンネル施工不良 原因は「施工業者の倫理観欠如」調査報告書で結論付ける 知事「規模は車の認証不正に匹敵」と糾弾

2024/06/08

SHARE
X(旧Twitter)
Facebook