MBS 毎日放送

2020年07月11日 11時00分 公開

お取り寄せ可!濃厚ミートローフ&アレンジ可能な絶品レトルトスープ!

商店街、それは色々な専門店の集まり。番組ではこれまでに13の商店街を訪ね、さまざまな専門店を紹介してきた。だが、そこには、放送しきれなかった“隠し玉”がまだまだあった!
濃厚な味わいが特徴のサンドイッチに合うミートローフや、さまざまな料理にアレンジ自在なレトルト専門店のスープ、そして、お部屋をきらびやかで神秘的な雰囲気に変えてくれるインテリアなど。
6月14日(日)放送の「所さんお届けモノです!」は、専門店のお取り寄せスペシャル。放送に入りきらなかった、お取り寄せ可能な“隠し玉”を紹介した。

所さん大絶賛!レトルト専門店のスープを使って、炊き込みご飯&茶碗蒸し!
コーンポタージュ_result.jpg

紹介してくれるのは、これまで商店街を訪ね歩いてきたカミナリの2人。まずは、西荻窪の商店街から。西荻窪といえば、"住みたい街ランキング"で上位常連の吉祥寺の隣り街としても人気のエリア。
そんな西荻窪の商店街で見つけた専門店は、昭和48年創業のハムとソーセージの専門店「フランクフルト」。作り置きをせず、その日に売る分だけを作っている。豚肉は肉質が柔らかく、ほのかに甘い脂が特徴の国内産フレッスポークを使用。桜のチップで香ばしく燻製し、さらに中までしっかり火を通すためにボイルすれば完成。ジューシーで、脂がたっぷり詰まっていて、出来たての香りはたまらない!
こだわり満載のソーセージだが、お店の一番人気はコンビーフ。ネット通販では1か月待ちという人気ぶりだった。オススメの食べ方は「コンビーフ丼」。アツアツごはんの上にコンビーフと卵黄をのせ、混ぜていただく。所さんも納得の味だったが、放送後は大反響で、今や予約は2か月待ちだという。
実は、こちらの店には、ソーセージ、コンビーフの他にも人気の"隠し玉"が。それは「ミートローフ」(350グラム1365円)。新鮮な国産牛と豚の粗挽き肉を使い、特製スパイスで香り付けしている。最大の特徴は、カシューナッツが入っていること。これが、食感のアクセントになっている。
このミートローフを使って、サンドイッチを作るのがオススメ。辛子とマヨネーズを塗ったパンで、レタスとミートローフをサンド。レタスの食感とマヨネーズのコクがミートローフの旨味を引き立てている。ミートローフは、ハムよりも味付けがしっかりしてあって、パンともよく合う。

続いての"隠し玉"は、目黒区自由が丘の商店街から。自由が丘は、古くから田園調布をはじめ、近隣の高級住宅街に住む人たちが買い物に訪れるおしゃれな街。
そこで見つけたのが、レトルト専門店「にしきや」だった。この店では、家庭ではなかなか作れないような個性的なカレーをレトルトにして販売している。ロケの後、カミナリの2人もレトルトカレーを大量に購入して帰ったという。
味は、レトルトとは思えないほど本格派。中でも店一番の自信作は、インドカレー。本場インドへ渡り、家庭やレストランでレシピを学んで開発したという。
「ケララフィッシュ」(180グラム550円)は、キハダマグロが入った南インドのカレー。所さんは「香辛料が閉じこもっていて、香りがスゴイ!」と大絶賛だった。後日、「にしきや」のカレーを取り寄せて、家族に自慢したそう。
だが、カレーの他にも、さまざまな料理にアレンジ可能な注目のレトルト食品が。
スタジオに届けられたのは、「にしきや」の「コーンポタージュ」(276円)。なんと、アシスタントの新井恵理那も注文したことがあるという。超濃厚な味わいが特徴で、そのヒミツは、材料の60%をも占めるコーンペースト。通常の2倍以上入れることで、小麦粉を使わなくてもとろりとした滑らかな舌触りに。フレンチ料理のフルコースに出てくるスープのように本格的だ。
このコーンポタージュに一手間アレンジを加えると、なんとスイーツに。冷蔵庫で冷やして、バニラアイス(50グラム)と混ぜれば、冷たいコーンポタージュシェイクの出来上がり。高級感あふれる味で、コーンの風味が強いので、コーンのアイスが食べたい人にもオススメだ。
さらに、コーンポタージュと一緒に届けられたのは、「ごはんによく合うおかずスープシリーズ」(各324円)。味は3種類あり、どれもご飯に合うよう少々濃い味付けとなっている。素材の味を活かしたこだわりの逸品で、スープ以外にもアレンジができる。
米2合に、スープ1パック、醤油小さじ1、水を入れて炊飯器で炊けば、具だくさんの炊き込みご飯に。また、「牛ごぼうとまいたけのスープ」に、卵1個を混ぜて蒸すだけで、茶碗蒸しが完成。スープ、炊き込みご飯、茶碗蒸しと3種類の楽しみ方ができる。もちろん、これらレトルト食品はすべてお取り寄せ可能。

日照時間が少ないからこそ生まれた、神秘的なインテリアとは!?
サンキャッチャー【ひかりのかさなり(大)】_result.jpg

続いての「隠し玉」は、住みたい街ランキングで常に上位の吉祥寺の商店街から。駅の北側に6つの商店街があり、個性的な専門店が多い。当時の放送では紹介できなかったが、実は意外な専門店を見つけていた。それが、サンキャッチャー専門店「sorahug」。
カミナリが店へ入ると、入り口にキラキラした飾りがぶら下がっていた。サンキャッチャーとは、太陽光を七色に分解するプリズムという原理を利用したインテリア。カットしたクリスタルガラスに太陽の光が反射して、空間に虹を作り、壁や床にはなんとも神秘的な模様が映し出される。もともとは、日照時間の少ない北欧で、少しでも多くの太陽光を感じられるようにと考えられたもの。
店のオーナーは、"空と人を繋げられる"と思いこの専門店を始めたのだという。チェコから高級ガラスを取り寄せ、オーナー自ら装飾。吊り下げるタイプの他にも、「置き型サンキャッチャー」(4800円)や、「ネックレス型サンキャッチャー」(3300円)もある。
スタジオに届けられたのは「sorahug」のサンキャッチャー、「ひかりのかさなり(大)」(5500円)。シャンデリアにも使われる、硬くて透明度の高い高級ガラスを使用しているという。
ここでは、太陽が沈んだ後、夜でも楽しめるサンキャッチャーの楽しみ方を伝授。懐中電灯を用意し、その光をサンキャッチャーに当てると、壁にはきらびやかで神秘的な虹色の模様が投影された。
お取り寄せも可能なので、是非おうち時間を楽しんでみてはいかがだろうか。

     ◇

箱から始まるエンタメバラエティ「所さんお届けモノです!」は毎週日曜午後5時~MBS/TBS系で放送中です!

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。