MBS 毎日放送

2020年02月28日 11時00分 公開

月に一度の朝市の目玉は、有名ラーメン店のチャーシューと絶品あさりご飯

早起きは三文の得。朝市といえば、漁港や郊外のイメージだが、なんと所さんが住んでいる東京・世田谷区で開かれる朝市があった!
その朝市に行ってみると、お値打ちモノだらけ!行列のできる絶品あさりご飯が売られていたり、脂が乗ったいわしを丸ごと一匹試食させてくれるお店があったり!さらには、人気ラーメン店の超美味とろとろチャーシューも販売されていた。
2月23日(日)放送の「所さんお届けモノです!」は、朝市でお値打ちモノ探し特集。朝市レポーターの浜口京子が、今回は世田谷山観音寺で毎月第2土曜日に開催される朝市を調査した。

あなたはカツオ派?それとも昆布派?絶品あさりご飯!
お届けモノあさりご飯.jpg

世田谷観音の朝市には、早朝にもかかわらず、実に300人以上の客が買い物に来る。東京のほかにも、千葉や神奈川から来る店舗も多く、20以上の店が軒を連ねている。
主催者はお寺の僧侶である太田さん。もともとお寺は人の集まる場所なので、人のご縁になればと朝市を始めたそう。太田さんはわざわざ現地まで足を運び、自ら味をチェックして、出店する店舗を決めているという。
浜口京子が朝5時30分に訪れてみると、すでに行列のできているお店が2軒。どちらもあさりご飯を扱う店だった。
一つは「農家の矢仲」。もう一つは「九十九里の鈴木」。どちらも米農家で、お米が美味しいあさりご飯であることは共通しているが、味付けが異なるらしい。
スタジオへは、この2つのあさりご飯をお届け。まず、農家の矢仲の「あさりごはん」(200円)は、あさりをカツオ出汁で味付け。ねばりが強く食べごたえの強いコシヒカリに、あさり、たけのこ、油揚げをカツオ出汁で炊き上げている。
所さんは「佃煮じゃないか」と感想を述べるほどに味の濃いあさりを絶賛!噛めば噛むほどうま味が口いっぱいに広がる。
一方の九十九里の鈴木の「あさり御飯」(200円)は、昆布出汁。甘みが強く、味が染み込みやすいコシヒカリに、あさり、にんじん、ごぼうを昆布出汁で炊き上げている。
食べてみた所さんは「(味の好みが)わかれるね」と一言。こちらはあっさりとした味わいが特徴。

有名ラーメン店のチャーシューに所さんも舌鼓を打つ!
2020_0223_172325.jpg

千葉から出店している鈴木農園は、新鮮さも去ることながら、その破格のお値段も売り。
三浦大根(2.2キロ)は都内だと400円ほどするが、朝市では半額の200円で販売。霜あびネギ(7本)も同じく半額の300円という安さ。
朝市に立ち込めるいい香り。いわしの名産地である千葉の九十九里から出店する干物専門店「塩田水産」。毎回開始1時間で売り切れ状態となる超人気店だ。
このお店はなんと、焼き立ての魚を丸ごと一匹試食させてくれる。浜口も脂が乗って丸々と太ったいわしの丸干しを試食して、ご満悦だった。
「いわし丸干」は、10匹も入ってたったの350円!さらに、3パック買うと50円引きの1000円に!いわしのほかにも、かます、あじ、さんま等が揃っていた。
世界中のコーヒーを自家焙煎で味わえるコーヒー専門店「red clover」は三軒茶屋から出店。革ジャンにオールバックでキメている店主・木村さんは、コーヒー愛が半端なく、ニカラグア共和国でコーヒー農園を経営している。その広さは東京ドームおよそ8個分!年間2トンものコーヒー豆を自然栽培で育てている。
そのニカラグア産ブルボンコーヒーがお店では一杯450円だが、この朝市では、紙コップ一杯を破格の100円で提供している。コーヒーは本格的な深みを味わえるが、スッキリしていて後味も優しくて甘い。老若男女が楽しめる味になっている。
そのコーヒー店の隣に出店しているのは、品川区の人気ラーメン店「じらい屋」。ラーメンを販売しているのではなく、お店で人気のチャーシューのみを売っている。
じらい屋は、一日100杯は売れるという「じらい屋らあめん(とりたまトッピング)」(930円)が、看板メニュー。熟成醤油に豚骨スープと鶏がら出汁を合わせた、うま味が凝縮した一杯。
お客さんを虜にする一番の理由は、チャーシュー。ネギやしょうがなどと一緒に弱火でコトコトと3時間煮込み、とろとろホロホロに仕上げている。あまりの美味しさから、お客さんの間では「これだけを売ってほしい」という声が続出。そこで、チャーシューづくりの名人である店主の奥さんが、この朝市に出店し、チャーシューのみを販売することに。しかも、じらい屋のチャーシューのみの販売は、この朝市だけ!
スタジオには、このじらい屋の絶品チャーシューをお届け。スタジオに届けられたのは、「じらい屋のチャーシュー(豚肉そうざい)」(100グラム300円)。所さんは「(チャーシューは)ラーメンに乗ってるから美味しいんじゃないの?」と半信半疑だったが、おろしニンニクを加えたポン酢につけて食べてみると、「ウマイ!」の一言!チャーシューの香ばしさがより一層引き立っていて、脂もしつこくなく、うま味をよりダイレクトに味わうことができる。
店主の奥さんオススメの食べ方は、チャーシューとたまねぎをシーザーサラダドレッシングで和えた「チャーシューサラダ」や、パンに野菜と焼肉のタレで焼いたチャーシューを挟んだ「チャーシューバーガー」だった。
所さんは、朝市の場所が家の近所だったらしく、「朝、カブで行って、あさりご飯のところに一番で並んでやろうか!」と相当気に入った様子で、朝市の魅力を堪能した。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです! 無料見逃し配信