MBS 毎日放送

2019年08月01日 16時30分 公開

フグ・ハモのおにぎりが110円!格安絶品グルメが揃い踏み!東京・十条商店街を食べ尽す!

東京都北区にある十条商店街。この商店街には、肉汁とうま味がたっぷり包まれた小籠湯包専門店や、1日1万個売れるというチキンボールが看板商品の鶏肉専門店、見て美味しい食べて美味しい53種類ものおにぎりを販売するおにぎり専門店、地元の女子大生に大人気のチーズたっぷりナンを出すネパール料理専門店、豚のスペアリブがほろほろととろけるマレーシア発祥のグルメ・バクテー専門店など、個性豊かで超美味な専門店が揃っていた。
7月28日(日)放送の「所さんお届けモノです!」では、東京・十条商店街で思わず行きたくなる専門店をお笑いコンビ・カミナリの2人がリサーチした。

コスパが高過ぎ!ハモがたっぷり入った、ふっくら激ウマおにぎり!
190728otodokemono018.jpg

小籠湯包という食べ物をご存知だろうか?小籠包よりもさらにスープが入っているのが特徴で、皮を破ってみると、中から豚肉の肉汁とうま味があふれ出てくる。この商店街にある「台湾タンパオ」は半年前にオープンしたばかりの小籠湯包専門店。レポーターのカミナリは「豚のうま味が全部入ったスープ」と大絶賛!
続いて、カミナリは行列ができるお店を発見。鶏肉料理専門店の「鳥大」は、80種類以上もあるという鶏肉の惣菜を販売しており、これらすべてを店内で調理しているため、出来立てを味わうことができる。
店の看板商品は1個10円という安さのチキンボール。安くて美味しいと評判で、1日で1万個は売れるという超ヒット商品。常連客は30個や50個など大量買いをして行くのだとか。
チキンボールは、ミンチにした鶏肉に鶏皮、タマネギ、そしておからを混ぜてつくっている。おからを入れることで冷めてもふっくらした食感が楽しめる。衣をつけていなくても、サクサクふわふわで、食材のうま味がぎゅっと閉じ込められていて、1つ食べると止まらないほどの美味しさだという。
揚げ方はまさに職人技。1つ0.5秒という早ワザでボール状にして、鍋に入れていく。これぞ30年続く専門店ならでは。
創業56年の「蒲田屋」はおにぎり専門店。店では53種類ものおにぎりを販売している。店のショーケースには、同じ向きにおにぎりが陳列されていて、見ても美味しさを感じられる。明太子や昆布などの定番おにぎりはもちろん、エビ天や舞茸天などの変わり種も。すべて110円(税込)という安さで販売されている。
この店で一番人気は「なすみそ」。具材は、素揚げしたナスに甘辛の味噌で味付けした大葉。ご飯との相性がバツグンで、一口食べたカミナリは思わず「通っちゃうわ!近所に欲しい」と本音がポロリ。
蒲田屋は朝6時30分にオープン。毎朝4時から3人のスタッフが3000個以上のおにぎりを丁寧に握っている。
スタジオの所さんへのお届けモノは、蒲田屋の赤字覚悟だという季節限定おにぎり。スタジオに届けられたのはなんと、ハモ天とフグ天。どちらも110円(税込)で販売されている。
フグの天ぷらは今年から。一日30個限定だが常連客に大人気で、開店後1時間半で売り切れてしまうそう。ハモの天ぷらは4年前から販売。こちらも一日30個限定だが、フグ天よりも早く売り切れてしまうんだとか。ご飯には冷めても美味しい富山県産コシヒカリを使用していて、ハモ天を食べた所さんは「ちゃんとハモ!ご飯もフワフワの握り方!」と感動しきりだった。

肉骨茶って書くけどお茶じゃない!マレーシアの超柔らか豚肉料理・バクテーとは?
肉骨茶.jpg

十条商店街には、アジア系の飲食店も多い。現在、8つの国と地域の味が楽しめる計18店舗の飲食店が営業している。
カミナリが商店街を歩いていた女子大生に教えてもらった情報を元に向かったのは、そこにはネパール料理専門店が。
「明り富士」は、イケメン店員のアラジンさん曰く女性客が98%。
その女性客のほとんどが注文するメニューというのが「チーズナンセット」(ランチ1000円税込、ディナー1300円税込)。モッツアレラなどをミックスしたチーズにハチミツを混ぜて甘さをプラス。それをナンで包み込んで焼き上げている。
まるでピザのようにチーズがトローリ伸びて、そのお味はハチミツをプラスした甘~いチーズがまるでスイーツ。カレーとの相性もバツグンで、脂分が少なく、サラリとしたマイルドな口当たりのネパールカレーも女性に大人気。
日本人が経営する「肉骨茶」は、マレーシアのソウルフード、バクテーの日本初の専門店。中国の移民から伝わった料理のため、肉骨茶と書いて「バクテー」と読む。お茶が入っているわけではなく、「茶」はスープのこと。
「肉骨」とは豚のスペアリブのことで、バクテーはシナモンや八角など18種類のスパイスと、コクのある中国醤油のスープがベースに。そこに豚のスペアリブとニンニクを入れて数時間煮込んである。
食べ方にも特徴があり、骨の部分を持って箸で上から削ぐと、柔らかく煮込まれた豚肉がスルリと外れる。
ゲストの高畑淳子は「美味しい」を連呼。豚肉は口当たりもよく、スパイスの芳醇な香りと濃厚な味が十分に染み込んでいる。薬味の青唐辛子とニンニクもアクセントとなり、うま味がぐっと引き立つ。
近所でなくても行きたい魅力的な商店街、十条商店街。おなかを十分に空かせて、散策したい場所である。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです! 無料見逃し配信

バックナンバー