MBS 毎日放送

2019年04月17日 21時00分 公開

ビートたけしの兄弟子がイチオシ!穴場の浅草の新名物

東京を代表する一大観光地・浅草。江戸の雰囲気が残る歴史ある街だが、演芸場も多く、数々の笑いが生まれた街でもある。
4月14日(日)放送の「所さんお届けモノです!」では、レポーターのカミナリが、そんな浅草でガイドブックに載っていない新名物探し。
ガイドブックには載っていない人々の「笑い」と「人情」がそこには溢れていた。

浅草名物!ユニークな大将イチ押しは...ユニークな似顔絵!
190414お届けモノです009.jpg

ビートたけしの名曲『浅草キッド』にも登場する"くじら屋"こと、「捕鯨船」。多くの芸能人が通う浅草の有名店で、店のご主人はビートたけしの兄弟子だった人物。レポーターのカミナリに向かって、「間違って売れてるよな」と先制パンチを喰らわすご主人。スタジオにいる所さんには「所だけが来てねぇ!」と畳みかける。
そんな名物大将が教えてくれたのが、「カリカチュア・ジャパン」という顔の特徴を誇張してユニークに描いてくれる似顔絵店。予約なしでも15分程で、料金は2000円から描いてくれるという。
スタジオの所さんには、カリカチュア・ジャパンの似顔絵が届けられ、その絵画は目線を上に向けて所さんの想像力をうまく表現してあった。
特徴の塊だというアンガールズ田中卓志の似顔絵は、マツコ・デラックスとともに似顔絵屋さんのサンプルで必ず見かけるという。影はカニそのものというユニークなアレンジも加わっていた。

老舗パン屋さんオススメのご飯のお供は...進化系佃煮!
#103_otodoke02.jpg

続いて、浅草で77年続くパン屋さん「パンのペリカン」の店主が紹介してくれた新名物は"ご飯のお供"。テレビ取材は初めてという「湯葢」は、佃煮の専門店だった。
スタジオの所さんには、「若い人に来てもらいたい」とアレンジした新感覚の佃煮をお届け。「あさりのアヒージョ」(60グラム432円税込)は、あさりを通常よりも時間を短くして煮詰めて、ニンニクとオリーブオイルで漬け込んだもの。ご飯のお供だけではなく、お酒のつまみにもピッタリな逸品。
所さんは、用意された大盛りのご飯を頬張り「米がより活きる」と大満足。
夢は捨てたと言わないで・・・浅草には、ガイドブックには載っていない、夢の続きを見させてくれそうな「隠れた名店」がまだまだ溢れている模様。是非出かけてみては?

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです