MBS 毎日放送

2019年02月13日 16時30分 公開

味噌を制する者は和食を制す!?意外と知らない味噌の世界

和食には持って来いの「味噌」。全国には900以上の蔵元があると言われているが、家庭ではどんな料理であっても、いつも使っている同じ味噌を使ってしまいがち・・・。
2月10日(日)放送の「所さんお届けモノです」で放送されたのは、恒例の専門店シリーズ。いつもは素敵なアイテムなどを届けられる側のアンガールズ田中がスタジオを飛び出して訪れたのは、東京・亀戸にある味噌専門店「佐野みそ」。
この店では、全国200以上の蔵元を巡って厳選した50種類の味噌を取り扱っている。社長の佐野正明さんは、毎日最低6杯は味噌汁を飲むという、味噌のエキスパートだ。

料理は足し算と引き算!濃厚味噌が白米に合うんです!
#94縺雁ア翫¢繝「繝守判蜒・02邏€莨翫∩縺晏、ァ蜥・png.jpg
今回は、味噌を知り尽くした社長が所さんにオススメする味噌と、相性抜群の食材を併せてスタジオにお届け。
焼きおにぎりに合うのは、和歌山県産の黒味噌「紀伊みそ大和」(300グラム810円税込)。丹波黒大豆を使用しているため、黒く仕上がっている味噌で、濃厚な旨味と香ばしさが特徴。焦がすことで黒大豆の香りが引き立ち、焼きおにぎりにピッタリ合うという。所さんも「これを覚えちゃったら全部これじゃないとダメ!」と絶賛。

和風だけじゃない!洋風にも合う白みそとは...!?
190210お届けモノです028 (1).JPG
味噌づくしのスタジオで、顔を曇らせる所さん。実は、甘くて繊細な味わいが売りの「白味噌の味噌汁」が、どうしても好きになれないという。
以前も北野武さんに誘われて行った高級料亭で、一番最初に白みそが出てきて苦痛だったという...。
そこで、全国20種類の白味噌を取り扱う味噌専門店「佐野みそ」が、店の威信をかけて、所さんも納得する白味噌をチョイス。
和風がダメなら洋風で...とスタジオに届けられたのは「白みそクリームスープ」。北海道産のジャガイモと淡路島産の玉ねぎを使い、低温熟成させた白味噌で仕上げたポタージュスープで、佐野みそのイートインコーナーで提供されているメニュー。一口食べた所さんは「白味噌はこう使うべき」と太鼓判!旨味が沢山入っている点を気に入り「100点」を付けた。

和風にも洋風にも合う味噌。是非一度試してみてはいかがだろうか?

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです! 無料見逃し配信

バックナンバー