MBS(毎日放送)

2018年11月21日 13時00分 公開

食欲をそそられるキーワードは、行列&幻!地方で見つけた「おいしい専門店」

食欲の秋。11月18日放送の「所さんお届けモノです!」では、地方で話題の「おいしい専門店」を特集。一つの食材に徹底的にこだわる専門店だからこそ、知られざる旬の食材が発見できる。

山奥に大行列!メインメニューは「油あげ」

181118お届けモノです021.jpg

福井県坂井市には、山奥にも関わらず、全国からお客さんが押し寄せて大行列を作るという専門店が。
「谷口屋」は大正14年創業の油あげ専門店。油あげを求めて、奈良や兵庫から遠路はるばる訪れる人も少なくない。この日は2時間近くの大行列ができていた。
油あげと言えば料理の脇役というイメージもあるが、ここで提供されているのは、「油あげステーキ」。油あげがメインにならないかと考案されたメニューで、食べるとテンションがアゲアゲになるというもの。
スタジオに届けられた「谷口屋の、おあげ」(499円税込)は、幅14センチ、厚さ4センチの巨大油あげ。年間100万枚売れるという。
油あげ専用の豆腐を自社で製造し、「揚げ師」と呼ばれる専門スタッフが、1時間かけて手作業で揚げるというこだわりよう。
揚げたてを食べた、ゲストの古坂大魔王は「コレは食べたことない!」と大絶賛!

栗+かぼちゃ=幻の食材!

かぼちゃ料理.jpg

続いては、兵庫県神戸市にある「幻の食材」を扱う専門店。スイーツ激戦区の御影に3年前オープンした「ズッカ」は、栗のようなかぼちゃ「栗マロンかぼちゃ」を扱う。
「幻のかぼちゃ」とも呼ばれる「栗マロンかぼちゃ」は、北海道の"栗山町"で作られた"栗"のような味の"かぼちゃ"であることから名付けられた。生産量がかぼちゃ全体のたった0.1%というのが、「幻」と言われる由縁。デパートでは、一玉2000円前後の値が付くことも。
見た目はかぼちゃなのに、味は栗そのもの。
スタジオへのお届けモノは、リピーター続出だという大人気メニューの「栗マロンかぼちゃのプリン」(320円税込)。砂糖不使用のプリンに、カラメルソースをかけていただく。その味は、まるで「スイートポテトのかぼちゃ版」。所さんも「この店に行ったら必ず食べましょう!」と太鼓判!

食欲の秋、知られざる「旬の食材」との"出会い"を求めて、地方へ出かけてみてはいかがだろうか?


MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです! 無料見逃し配信

SHARE
Twitter
Facebook