MBS(毎日放送)

2018年10月09日 17時00分 公開

大人のビジネスパーソンなら持っていたい!この秋の最新文房具3選

日々進化を続ける文房具に心躍らせるビジネスパーソンも多いのでは。「所さんお届けモノです!」では日本最大級、最先端の文房具展示会に、番組からよゐこ濱口が潜入!各社の社運をかけた新商品の数々にMCの所ジョージも大興奮。最新の商品を誰よりも早く使ってみたい文房具好きの方のために、3つを厳選してお届け。

その1「25年を費やして作った、世界初の2色ボールペン
所さんペン.png
パソコンで文字入力する機会が増えたとはいえ、まだまだ手書きすることも多いビジネスパーソンにとって、書きやすいペンは何本あっても重宝なもの。
よゐこ濱口が展示会を歩いていると、初老の男性が駆け寄ってきた。実はこの男性は、ペンの製作・販売をしている「Vスパーク」という文具メーカーの川崎正幸社長だった。川崎社長が「ありそうでなかったペンができたんですよ!」と紹介してくれたのが、ペン先が2つになっている世界初の文房具。
ペン先.png
通常の2色ボールペンは、ペン先がケースに入っていて、レバーのスライドで色を変更する。しかし、最新文房具「Twinkle Star2色ボールペン」は赤と黒のペン先がいつも外に出ているので、手の中で反転するだけで瞬時に色の使い分けができるという世界初のペン。また、書き心地にもこだわっていて、万年筆のようになめらかに書ける水性インクを使用するなど至極の逸品となっている。
川崎社長は「開発するのに25年かかった。これが売れなかったら終わり・・・」と苦労に苦労を重ねた最新文房具をアピールしていた。

その2「ライバルに差をつける印鑑」
ハンコ.png
大切なビジネスシーンで、ハンコを押す機会のあるビジネスパーソンは多いはず。そんな時、曲がって押してしまったり、字がかすれてしまったりして恥ずかしい思いをした方もいるのでは。
日本一の印鑑ケースメーカー天野製作所が開発したのは「ぜったいに真っすぐ押せるハンコ」でその名も「プロジェクタースタンプ」。
ハンコライト.png
先端に触れるとライトが点灯し、ハンコの向きが曲がっていないか押す前に確認できるというもの。しかもライトで朱肉の濃さが確認できるので、かすれる失敗もない。一生使えると思えば、お値段1万2千円も決して高くはないのかも。

その3「かっこよく筆文字を書く練習ができる魔法のセット」
筆ペン.png
さらっと筆ペンで文字が書ける大人はかっこいい。そんな大人のために、創業116年の書道用品トップメーカー「呉竹」が画期的な商品を開発。スタジオに届けてくれたのは、墨でなく水で文字を書くことができる型破りの習字グッズだった。
これは今秋発売予定の「水書筆ペンひらがな練習セット」という商品で、最大の特徴は"紙"。この紙に普通の水を入れた筆ペンで文字を書いてみると、墨汁で書くのと同じように黒い文字が書ける。
筆文字.png
実はこの紙、表面に特殊な加工をした2層の紙となっていて、水で濡らすことによって表面が透けて黒い層が見えるので、黒い文字を書くことができるのだった。およそ4分で自然に文字は消えて1000回は書けるそう。
アンガールズ田中の「今1番欲しいものを書いてください」というお題に所さんが書いたのは「金」の一文字。ゲストの古坂大魔王も「嘘つけ・・・」と呆れた様子だった。

「所さんお届けモノです!」は、MBS/TBS系で毎週日曜夕方5時放送。
世界中の送り主から所さんの元へ「ぜひ見てほしい!」「ぜひ知ってほしい!」と、様々なアイテムが届く"箱からはじまるエンタメバラエティ!"

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。


SHARE
Twitter
Facebook