MBS(毎日放送)

2018年07月18日 16時00分 公開

キスマイ二階堂が見つけた、ホントに穴場の観光地

夏休みに旅行、となると有名観光地は混雑し、繁忙期の為、宿泊費も普段よりかかってしまい…そんな悩みを解決してくれるのは、有名観光地の隣町かもしれない―。
7月15日の「所さんお届けモノです!」では、有名観光地の隣町の魅力を発見する企画を放送。「夏休み直前!有名観光地の隣町 海と山、両方行きますSP」と題し、1時間SPの拡大版となった今回、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣は軽井沢の隣町・群馬県安中市で番組初のロケに臨んだ。繁忙期でも楽しめる“ホントの穴場”とは、一体どんな場所なのか。

地元民絶賛!お化け屋敷のような定食屋で激ウマB級グルメ

群馬県安中市には、日本最古の駅弁「峠の釜めし」を販売する「おぎのや」の本店があり、全国的にも知名度の高いグルメが楽しめる場所。
そんなメジャーな店舗に対して、地元の方曰く「建物の見た目はお化け屋敷だけど味は良い!」と絶賛するちょっと怪しい定食屋が存在していた。
この「越後屋食堂」は地元で40年愛されており、名物である絶品のモツ煮と肉豆腐をキスマイ二階堂も実食し「美味しい!」を連呼。
軽井沢では味わう事の出来ないB級グルメに舌鼓を打った。

"舌切り雀のお宿"で5000万円のロボット劇を

実は"舌切り雀"は安中市で生まれたおとぎ話。
キスマイ二階堂が訪れたホテル「磯部ガーデン」は、その舌切雀の話の発祥の地で、"昔話の宿"としてその魅力をアピールしている。
この宿の目玉は、その世界観を感じてもらうためにロボット型の人形劇を上演。
なんと、その製作費は5000万円。
また、最上階には露天風呂付きの特別室があり、キスマイ二階堂もリラックスして入浴タイム。平日は1万円~1万5千円ほどの値段で宿泊できるという事で、軽井沢と比較すると非常にリーズナブルだ。

グルメや絶景を高コスパで楽しめる安中市。
この夏の穴場スポットとなりそうだ。

「所さんお届けモノです!」は、MBS/TBS系で毎週日曜夕方5時放送。
世界中の送り主から所さんの元へ「ぜひ見てほしい!」
「ぜひ知ってほしい!」と、
様々なアイテムが届く"箱からはじまるエンタメバラエティ!"
https://www.mbs.jp/otodokemono/

SHARE
Twitter
Facebook