MBS 毎日放送

2020年11月06日 14時30分 公開

"SNS映え"間違いなし!?韓国の最先端トッポギ鍋& 焼きいも専門店の「㊙ランチ」~大阪・梅田

 先日、大阪・梅田の商店街を歩いていると、若い女性の大行列を見た。「これは一体…?」と思いながらも素通りしてしまったが、なんと10月28日(水)に放送された情報番組「ミント!」(MBS)の水曜企画「わざわざグルメ調査隊」でその店が紹介されていた。「なぜ、行列していたのか?」、その理由を探るべく「関西のグルメ王」シャンプーハット・てつじが徹底調査。

大人気!韓国料理店

 気になった行列店は、大阪・梅田「阪急東中通商店街」にある韓国の最先端料理が味わえる「ソウルラブ」だった。てつじとMBSの山崎香佳アナウンサーは、「わざわざ〇〇を入れた 韓国の最先端トッポギ鍋」を調査するために店を訪れた。

20201106113827-53441ff20ed5924a84fa9bda924841f555d3b3d1.jpg

 二人が店に入ると、内装はポップで可愛らしい韓国ドラマで見たことありそうな雰囲気だった。そして、最初に目についたのはドラム缶(テーブル)。「ドラム缶などは結構向こうで流行っていますので、その要素をたくさん取り入れた結果このようになりました」と説明するオーナーの岡本一応さん。続けて「『こんなの見たことあるな~』というのを、全部詰め込んだのがウチの店です。韓国の最先端が詰め込まれた店です!」。

 そんな岡本オーナーは、学生の頃から韓国グルメを勉強してきた「韓国ツウ」。定期的に韓国へ渡り、自分の足で"韓国の最先端グルメ"をリサーチ。最近では、韓国グルメのYouTuberと交流をはかり、情報収集しているという。

一番人気!

 「韓国ツウ」の店がオススメする料理は、出来たて&熱々のスープダッカルビを、トロトロのチーズに絡めていただく「スープチーズダッカルビ」(1,600円、税込み/1人前)。また、ドリンクでは「ヤクルトマッコリ」(650円、税込み)が大人気。

20201106113953-dc351cacfc2531492b3291a779e2a48460bf9dd4.jpg

 そして、てつじと山崎アナは、一番人気のメニュー「テバクチキン」(3,600円、税込み)を味わうことに。それは、チーズにチキンをディップして食べる料理で、韓国ではチーズで食べるスタイルが流行っているという。ちなみにこの料理名についている「テバク」とは、韓国語のスラング(俗語)で『ヤバい』『超スゴい』という意味がある。

 食べ方は、鍋を2~3分火にかけるとチーズがトロトロになるので、そこへ甘辛いチキンを絡める。一口味わった山崎アナは、「テバク!」と感想を。てつじは「何かもう分からんけど、楽しい!」とニッコリ。

SNS映え

 この店には、「テバクチキン」よりも超最先端なわざわざグルメがある。わざわざ〇〇を入れた「韓国の最先端トッポギ鍋」だ。いったい、わざわざナニをいれたのか。ヒントは3つ。①SNS映えする(この商品は客の100%が写真、特に動画を撮る)、②鍋一面が真っ白、③普通は鍋に入れないもの

 正解は...「生クリーム」。真っ赤なトッポギ鍋の上に、わざわざ「生クリーム」をトッピング。まるでデコレーションケーキのようだ。「ロゼトッポギ鍋」(3,600円、税込み)は今年の夏頃から韓国の釜山で話題となり、いち早くメニューに取り入れた。

20201106114450-1286beff037108e2e8d5423570e47d88891cb254.jpg

 ここで気になるのは、トッピングされた「生クリーム」。てつじも気になったようで「生クリームだけ先に食べていいですか?」と言って、生クリームだけ試食した。そのお味とは...。「甘さは、ほぼゼロ。食感と口どけとコクがある。トッポギの辛さと合うかも」とコメント。そして、トッポギと混ぜて味わうと「めちゃめちゃ旨い!トロみが出てポタージュ。思っていた味と全然違う!」と絶賛していた。

20201106114502-477f4094c97960ca25c75b9d296092199dc9b7b6.jpg

人気焼きいも専門店

 この他にも、梅田の人気店を紹介していた。焼きいも専門店「蜜香屋BATATAS(バタータス)」。本店は梅田の隣・中崎町にある。今年8月に「梅田エスト」にオープンした店だ。

20201106114616-b1835e1ec336eb867ebce063c1509e6589e56bd0.jpg

 早速、二人は王道の「焼きいも」を試食。出された焼きいもは「シルクスイート」「ハロウィンスウィート」「キントキ」の3種類。「ハロウィンスウィート」(200g440円、税込み~)を味わったてつじは、「マジすか!? これ!そんなわけない!スイートポテト一個作っていません?」と叫んだ。この叫びで、おいしさがよく伝わった。

20201106114646-8916558fd1cde4183faa277764d6ee7dd6e8ff97.jpg

 その他、焼きいも以外でも「プリン・アイランド」(900円、税込み)や「焼き芋サンデー」(750円、税込み)、「おいもとアイス」(750円、税込み)なども人気。本店と違って、焼きいものアレンジメニューが楽しめる。

20201106114740-8f8b0a4960ae74fc843c8826bd3bbab96af2c0b8.jpg

㊙ランチとは?

 この店では、「焼きいも専門店が、わざわざ出す焼きいもじゃない㊙ランチ」を調査。焼きいもじゃない「㊙ランチ」とは...。ここでもヒントは3つ。①まかない、②アジアを代表する料理、③本来イモを使わない料理。この3つのヒントが出た時、てつじは「トムヤムクン!」と答えていたが、不正解。

20201106115300-0784167a0964814e665c906ad8188fcf9599b83c.jpg

正解は......「ガパオライス」だった。ここで不正解のてつじが、イモが入った「ガパオライス」を試食することに。「わたくし、人生で初めてのガパオライスです!」と言って、パクッ。感想は「東南アジアの味がメッチャする。めちゃめちゃ旨い!上品な甘さ。イモがめっちゃ合いますね!」。

 アルゼンチン・台湾・インドネシア・フランスなど多国籍なスタッフが働く店の「まかない」だった「ハマノガパオ」は、ランチセット(スープ・ドリンク付き)で、1,500円(税込み)で提供している。

     ◇

 「わざわざグルメ調査隊」は情報番組「ミント!」(毎週月~金、午後3時49分放送)で毎週水曜日に放送している企画。「なぜ、わざわざこの場所で?」「なぜ、輝かしい経歴を捨てて店をオープンしたの?」など、気になる"わざわざ理由"をシャンプーハット・てつじが徹底調査。クイズ形式でその"わざわざの理由"に迫る。 

https://www.mbs.jp/mint/info/wazawaza/

バックナンバー

番組ページ