MBS 毎日放送

2020年08月25日 18時00分 公開

「香港のファストフード」「幻のチーズ」「〇〇の天ぷら」~大阪"幻のグルメ"

 「そんな〇〇があるんだ!」「聞いたことないけど、食べてみたい!」となったあるメニューが紹介された。それは、8月19日(水)に放送された情報番組「ミント!」(MBS)の企画「わざわざグルメ調査隊」で取り上げられた飲食店のメニューだ。調査は「関西のグルメ王」シャンプーハット・てつじ。そのメニューとは一体…。

歓声が上がる
 
 てつじが担当するこの企画は、関西にある店舗の三店舗の飲食店の"わざわざ理由"を調査する人気企画。まずは「思わず動画を撮りたくなる幻の〇〇を丸ごと使った贅沢パスタ」と題し、今年1月にオープンした大阪・茶屋町「イタメシヤエイト」という店を取材。

20200825103916-3119027b64160e326d6f8112db41960914d8e632.jpg

 毎日放送から徒歩1分のところにあるこの店は、3メートルほどの大きな「8」の字のオブジェが目印で、店内には90分1500円で飲み放題のワインコーナーがあり、「牛骨コラーゲン ボロネーゼ」(1,417円、税込み)や、純国産石窯で焼き上げるナポリピッツァなどのメニューが、「ワインに合う」と人気という。

20200825103939-2d3b0f86b50436399d0b5b2cdea28e7929f82163.jpg

 さて、タイトルの「〇〇を丸ごと使った贅沢パスタ」だが、店の人に話を聞くと「イタリア南部の名産で、賞味期限が短い"幻の逸品"と言われています。最後の仕上げでお客さまから歓声が上がることが多いです」。さらに、店の客にも話を聞くと「女子に人気の〇〇を使っている。とろ~となる瞬間を撮りたいので"動画を撮りたいパスタ"です」と話していた。〇〇とは...。

20200825104514-29c2e6132c1d039a9a8bc6f6a01a7d9f185e6489.jpg

それは、幻のチーズ「ブラータチーズ」のこと。「ブラータチーズ」は、モッツァレラチーズと生クリームが合わせて作ったもので、賞味期限がわずか「48時間」。その幻のチーズを丸ごとのせた「ブッラータ ボロネーゼ」(1,857円、税込み)が、イタメシヤエイトの『贅沢パスタ』だ。

ポテトサラダ

 次に紹介した店は、グルメ検索サイトの評価「3.69」という高評価の人気うどん店「Udon Kyutaro」。カウンター一本の立ち食いスタイルで、大阪のオフィス街・本町のど真ん中にある。

20200825104615-005c304eff25e3a36637b35a38c8177c9e301007.jpg

 定番メニューは「玉バターうどん」(600円、税込み)。また、この酷暑で食べたくなる「すだち ひやひや」(650円、税込み)は、輪切りにしたすだちが、丼一面に涼しげにトッピングされている。

20200825104631-0b3e74ddb79049d2a434149a0f5a8bd984073ace.jpg

 オーナーは、讃岐うどんの本場・香川県高松市の名店で、のべ5年間修業。うどんは機械に頼らず"手打ち"にこだわっているという。この店では、うどん店には珍しくポテトサラダの天ぷら「ポテトスティック」(1個100円、税込み)がある。春巻きの皮で巻いて揚げている「ポテトサラダの天ぷら」は、「カレーうどん」に合うと大人気。その「ポテトサラダ」は、オーナーの母親の手作り。見た目は素朴だが、かなり美味しそうだった。

20200825104709-4cde8ddf7038adf81f29c78427c071b019b3bb7c.jpg

SNSで話題の店

 最後の店は「人気飲茶店がわざわざ出すパン」。てつじと辻沙穂里アナウンサーが調査。二人は、大阪・西区新町にあるビブグルマン認定の人気中華料理店「酒中華 空心」の2階にある姉妹店「茶酔楼 時ノ葉」へ。約40種類の「中国茶」と、創意工夫に富んだ「点心」が魅力の店。最近は、彩りも鮮やかな飲茶の「アフタヌーンティー」が楽しめると、女性客を中心にSNSで話題になっている。

20200825104811-e3273afeeb24814273cf7098f52ae1ed6e0c5c71.jpg

 そのパンは、平日ランチ限定「時ノ葉 飲茶コース」(4,400円、税込み)のコースの一品で提供されているという。この時、画面にはコース料理が映し出されていたのだが、「香る中国茶・本日の前菜三種・鯛のお刺身上湯スープかけ・雲丹の小籠包・えび餃子トリュフかけ・おすすめ点心二種・あさりの汁そば・杏仁豆腐」とかなりボリューミーな8品だった。それにパンがプラスされて、9品がこのコース料理の全ニュー。

うっま

 なぜか、コース料理は一人前しか用意されていなかったため、てつじと辻アナは、じゃんけんで食べたいメニューを決めることに。勝ったのは辻アナ。「あさりの汁そば」を選んだ。この店常連客でもあるてつじが毎回、これだけを食べにくるほどの人気メニューという。一口味わった辻は、思わず「うっま」と笑顔。そして、てつじが選んだのは「雲丹の小籠包」。パクっと一口で口の中へ。感想は「めちゃめちゃ旨い!ウニがフルーツになりました!」。

20200825104925-698a97091e48001d19d55db6adcd0ab5a304dca8.jpg

門外不出の逸品

 問題の「パン」は、シメで登場するようなデザート系ではないという。また、一般的に馴染みのあるパンで「香港のファストフードです」と、女性店長は説明した。かなり気になる「香港のファストフード」というワード。冒頭に記した「聞いたことないけど、食べてみたい!」は、このパンのことだが一体...。

20200825105023-062f1ed93123e52bab3cea14926a3587db1ddf9e.jpg

 それは「メロンパン」だった。しかし、その中には意外な食材が入っていた。それは、こま切れの「チャーシュー」が入っていたのだ。メロンパンの中に「チャーシュー」とは驚きだ。「チャーシューメロンパン」(500円、税込み※イートイン価格)は、料理長が香港の味を日本に広めるため持ち帰った門外不出の逸品。ランチコース以外では、ディナー限定「チャーシューメロンパン 濃厚卵とトリュフ」(1,540円、税込み)のアラカルトで味わえるという。

 そして、試食したのはてつじ。「外側がサクサクで、中がふわふわ。チャーシューのタレが、パンに染みてめちゃめちゃ旨い!」と絶賛していたが、「半分に割ったのに、2個ともてつじさんが食べるんですか...」と、恨めしそうな辻アナ。あまりの美味しさにてつじは、彼女に一口もあげることなく味わっていた。

 「わざわざグルメ調査隊」は情報番組「ミント!」(毎週月~金、午後3時49分放送)で毎週水曜日に放送している企画。「なぜ、わざわざこの場所で?」「なぜ、輝かしい経歴を捨てて店をオープンしたの?」など、気になる"わざわざ理由"をシャンプーハット・てつじが徹底調査。クイズ形式でその"わざわざの理由"に迫る。

https://www.mbs.jp/mint/info/wazawaza/

 

バックナンバー

番組ページ