MBS 毎日放送

2019年09月30日 20時30分 公開

有名百貨店のバイヤーが対決!!秋の味覚がぎっしり「贅沢スイーツ」

 情報番組「ミント!」の水曜日に放送している『バイヤーのコレ買いやー』。関西の二つの「有名百貨店のプロバイヤー」がそれぞれイチオシの商品を紹介し、バトル形式でプレゼンする。リポーターは、吉本新喜劇の森田まり子が務める。9月18日(水)の放送では、「フルーツたっぷり“ぜいたくスイーツ”」をテーマに、「ジェイアール京都伊勢丹」と「大丸京都店」のバイヤーが対決した。

祗園の"ニューカマー"

 先攻は、「大丸」の土井麻未バイヤー(バイヤー歴5年)。和洋菓子50ブランドを統括しているという。そんな土井バイヤーがオススメするイチオシ商品は、京都・祇園に店を構える「仁々木 祇園本店」の「フルーツ大福」。2011年にオープンしたこの店は、和にとらわれ過ぎない"新しいスタイル"の和菓子店。人気観光地・祇園にあるため、「多くの国内外の観光客が訪れるので、あっという間に買い占めてしまう」という理由で、白あんとクリームでフルーツを包み込んでいる「フルーツ大福」は、売り切れている時間帯が多く、中でも1番人気は「王様いちごの福(378円、税込み)」という。

20190930133325-3a9abe52d8795ff2bab1a8bf21e7feef45d83faf.jpg

ぎゅうぎゅう&ぎっしり

 開発した商品開発室長・中島亮さんは「フルーツ大福は、よそにもいろいろあると思うんですけど、弊社ではできるだけ大きなフルーツを味わっていただきたく...たくさんのフルーツ大福を食べていただきたいという意味合いで大きなフルーツを入れた大福にしました」。そして、土井バイヤーが勝負をかける逸品は「秋の贅沢よくばりの福」といって、シャインマスカット・バナナ・ブルーベリー・栗が"ぎゅうぎゅう"に"ぎっしり"入っている限定商品。画面には、この大福の断面が大写しになり「見惚れる」ほど。かなり美味しそうだ。

肉まん?

 森田ら一行は、フルーツ大福を作る滋賀県守山市の「仁々木 統括工場」へ潜入した。「仁々木」のフルーツ大福は、大きなフルーツを入れることにこだわっているので、そこでは、ひとつひとつ丁寧にフルーツの大きさを手作業で選別。さらに、客の手元に届くまで「こだわりの柔らかさ」が続くよう極限まで餅をこねていた。この"もっちもち"のこだわりの餅と、フルーツ+白あん+ホイップクリームを柔らかい状態で製造できる企業秘密の機械に入れると「秋の贅沢よくばりの福(410円、税込み)」の出来上がり。出来たてを見た森田は「肉まんみたい!肉まんちゃいます?」とはしゃぐほど"デカイ"大福だった。
試食した森田は「美味しい秋の味覚や!」とニッコリ。

20190930133704-67955fc8206c8b2212e5ba3ba844644ab9031a4d.jpg

お値段、お高めですが...

 後攻の「伊勢丹」からは、バイヤー歴12年の元木麻生バイヤー。時間があればスイーツを探し回っているという伊勢丹が誇る「洋菓子クイーン」。そんな元木バイヤーがオススメするスイーツは、京都・烏丸御池にある「パティスリー洛甘舎」から。この店のショーケースには、まるでジュエリーのようにキラキラとしたスタイリッシュなケーキが並んでいた。「美味しそう!」より先に「綺麗!」「オシャレ~」な印象が強い洋菓子店だ。
その中で元木バイヤーがイチオシする「ケーキ」は、店長の岡部隆史さんが腕を振るう最新作の「ぶどうのショートケーキ」。「厳選されたフルーツを使用し、食感の良さ&ボリューム満点のケーキですが...価格がちょっと"お高め"なのが難点です」と元木バイヤーはいう。そこで、先に値段を出すが、この「Premium『葡萄』ショート」の値段は、864円(税込み)。

20190930133850-a5c3fd4ca84c8f1854bbe957fb86cecc82181b37.jpg

作る工程を見ていると「厳選された大粒の葡萄」「こだわりの生クリーム」が入っているので、「値段も高すぎるわけでもないような?」と思えてくる「ショートケーキ」だった。

ヤバイ!

 使用する「厳選されたぶどう」は、ナガノパープルとシャインマスカット。全部で贅沢にも8個入っているという。作り方だが、スポンジに巨峰のシロップを塗る。スポンジにぶどうの味を染み込ませることでケーキに一体感が生まれるというのだ。画面からぶどうの香りがしてきそうだった。この上に生クリームを塗る。そして、シャインマスカット。この時、ぶどうが沈まないためにたっぷりと生クリームを塗るのがポイント。さらに大粒のナガノパープルをのせて生クリームを。生クリームが「これでもか!」という感じでたっぷりと入っているが、全くこってりしていないという。その理由は「練乳で甘さをつけて、乳のコクがよく出ているのであっさりとして美味しいクリームになっています」と店長。早速、出来たてを味わった森田は、「ヤバイ!ぶどうの甘さが"パーン"ときます!生クリームとスポンジのふわふわとぶどうのシャキシャキの食感が見事にマッチしています」と絶賛していた。

20190930134047-26bc6d67907d9c1ad0d22cdb3e2ba196971c8b7e.jpg

バトルの行方は...

 プレゼンバトルの勝者は、後攻の「Premium『葡萄』ショート」だった。審査をしたシャンプーハットのこいでは試食の時、「(巨峰のシロップを染み込ませた)スポンジが、まだぶどうは食べてないのに、ぶどうのいい香りがします。ん!? これはめちゃめちゃ旨いぞ!」と満足していた。この「葡萄ショート」は、10月末まで「ジェイアール京都伊勢丹」で販売。また、「大丸京都店」の土井バイヤーが勝負をかけた逸品「秋の贅沢よくばりの福」の販売期間は、9月末までとのことだが「仁々木 祇園本店」で、中のフルーツを季節ごとに変えながら常時7種類ほどの「フルーツ大福」を提供しているので、観光で京都を訪れた方は店に立ち寄ってみて。

「バイヤーのコレ買いやー」は、情報番組「ミント!」(毎週月~金 午後3時49分放送)で毎週水曜日に放送している人気コーナー。関西を代表する2つの百貨店のプロバイヤーが今一番オススメしたい商品をプレゼンし、"ガチンコ"対決する。

バックナンバー

番組ページ