MBS 毎日放送

2018年10月31日 20時30分 公開

アナウンサーが記憶から消したい大失敗を告白!

アナウンサーが「記憶から消したい失敗ってどんなこと?」。
「痛快!明石家電視台」にMBSアナウンサーが約1年ぶりに大集合! 「実際どうなん!?MBSアナウンサー」と題し、2週にわたってぶっちゃけ話を披露! 29日放送の前編では新人アナウンサーから定年直前のアナウンサーまで15人が「記憶から消し去りたい大失敗があった!」をテーマにさまざまな裏話を告白。

新人アナウンサーにさんまがトークの洗礼!
MBSに今年入社したアナウンサーは男女1人ずつ。男性の三ツ廣政輝アナに、さんまの第1声は「何局受けたの?」「東京と関西あわせて8局」。「第一志望が毎日放送やな」と念押しするさんまに「もちろんでございます! 東京出身ですが、関西の雰囲気が好きだったので...」と答えたものの「ホントはどこ行きたかったの?」と聞かれ、「本当はえ~...TBSテレビ」と、つい、本音をポロリ。
一方、女性の辻沙穂里アナウンサー。全国囲碁選手権で高校時代に優勝しているときき、「はあ~囲碁かあ」。しかも「六段です」と聞いて「すごいなあ」。「韓国ドラマで、囲碁の名手が新入社員になって出世していくっていうの、観た?」と聞かれ、「観てないです」というものの、次長課長から「観たやろ? 観たなあ、観た」と強引に観たことにされ、さんまから「観た?どこが面白かった?」と言われ、「囲碁の対局のシーンが...」と当てずっぽうで答えるが、「ない!」と一蹴されるハメに。

大吉洋平アナ、人生初食リポで記憶から消し去りたい大失敗
入社1年目での大失敗を披露したのは大吉アナ。「ちちんぷいぷい」のリポーターで、京都の丹後半島の超高級な黒アワビを食べるという生まれて初めての食レポでのこと。黒アワビ漁に密着し、漁師さんから「そんなに獲れないからお店で食べても高い」と言われていたのに、実際に食べてみた第1声が「なんか、消しゴムみたいな感じですよね」。これには村上ショージが「あかんやろ」。寛平、河本も「これはあかんわ」と続々とダメ出し。しかも、このVTRリポートをスタジオで当時の京都府知事が見て、大激怒。「もっとマシなアナウンサー用意してくださいよ!」と言われたとか。最近、たまたまその元知事に会った時も、10年前のこのリポートを覚えていたそうで、さんまは「恨み忘れへんよね~」。

千葉猛アナ、29年のアナウンサー人生すべてをかけての大失敗
入社した時に、自分自身をアピールできるものがあったらいいと思って、資格を取り始めた千葉アナ。2,3か月前についに50個の資格を達成した。が、「放送で1回も活かせたことがない」とか。一番すごい資格は「マンション管理士」だそうで合格率7%。ほかにも第三種冷凍機械責任者という、100トンまでの冷蔵庫を扱える資格など、さんまも聞いただけで大笑いする資格が。さらに潜水士も取ったが「私の裸は見たくないらしくて...」。そこで、一級小型船舶操縦士も取得し、「自分で操縦して沖まで行って、潜ってリポートできる」とアピールしても「仕事が来ない」と嘆く。「普段使える資格ってないんですか?」と河本から聞かれた千葉アナ、「普段使えるんだったら、原付免許ですか」と答え、大笑いに。

野球実況アナウンサーのトイレタイムは?
スポーツアナとして38年のキャリアを持つ赤木誠アナ。「野球の実況をしていると、トイレどうしてるんですか?とよく聞かれれる」という。入社20年くらいまでは、「実況中にトイレに行きたくなる人は集中力が足りない。ゲームに入ってないからだ」と常々言っていたとか。が、2003年に自らに危機が! それは日本シリーズの第4戦「福岡ダイエーホークスVS阪神タイガース」でのこと。普通の球場は実況席が部屋の中にあるが、甲子園は吹きさらし。いつものようにペットボトルを飲んでいたら、試合が延長に入ってしまい、夜の10時を回ることに。ゲストや解説の人が次々トイレに立ちはじめた。10回表くらいから、次第に我慢できなくなり...。延長10回の裏、金本がライトへホームランを放ち、「飛び込んだ~!」と実況したが、心の中では「助かった~」と思ったとか。さんまも「野球はつらいでしょうね~」。

「痛快!明石家電視台」はMBSで毎週月曜午後11:56放送。
明石家さんまが関西で唯一収録している視聴者公開バラエティー番組。1990年4月スタートから来年で30周年を迎える。芸能人から素人まで幅広いゲストを迎え、間寛平、村上ショージのレギュラーに松尾伴内、雨上がり決死隊、中川家、次長課長、重盛さと美が週替わりで参加。関西ならではのトークが展開する!

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「痛快!明石家電視台」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。

バックナンバー