MBS(毎日放送)

山上徹也被告、宗教2世からの手紙「読んで心を痛めている」"親の献金でお金がなくなった"など境遇伝える手紙が複数届く

編集部セレクト

SHARE
X
Facebook
LINE
  

 奈良で安倍晋三元総理大臣を殺害した罪などに問われ、勾留中の山上徹也被告のもとに、いわゆる「宗教2世」たちから複数の手紙が届いていることが関係者への取材でわかりました。

 山上徹也被告(43)は去年7月、奈良市内で演説中の安倍元総理を銃撃し、殺害した罪などで起訴されています。

 山上被告は、犯行動機として旧統一協教会への恨みをあげ、警察の取り調べに対し、「母が旧統一教会に多額の献金をしたせいで、難病の兄が十分な治療を受けられず、苦しんで自殺した。私も大学に行くことができなかった」などと供述していました。

山上被告「宗教2世らの境遇」手紙に興味や関心

 現在、山上被告は大阪拘置所に勾留されていますが、関係者によりますと、特定の宗教を信仰する親の元にうまれた子ども、いわゆる「宗教2世」たちから、「親の献金でお金がなくなった」などと、自身の境遇を伝える手紙が複数届いているということです。

 山上被告は、手紙の返事は出していませんが、全部読んでいるということです。手紙の内容には興味や関心を持ち、読んで「心を痛めているようだ」ということです。

 事件を巡っては、今年10月に第一回目の公判前整理手続きが行われました。それ以降の期日や、初公判の時期は明らかになっていません。

2023年12月15日(金)現在の情報です

今、あなたにオススメ

最近の記事

【大雨に警戒】18日(火)にかけて九州南部と四国で線状降水帯発生のおそれ/ 梅雨入りが遅れると雨量は短期集中?【MBSお天気通信】

2024/06/17

「殺処分される不幸な猫を減らしたい」不妊去勢手術の普及図る獣医の奮闘 糞尿・鳴き声に悩む"野良猫あふれる島"で出張手術

2024/06/17

「全財産を田辺市にキフする」紀州のドン・ファンの遺言書は有効?それとも無効か...「筆跡」「動機」が争点に 今週、注目の判決が言い渡される

2024/06/17

ニュース週間アクセスランキング【2024年6月7日~6月13日】MBS NEWS DIG

2024/06/14

狭小でも『天井が高い』部屋は開放感アップ!建坪9.4坪、建築家の自宅づくりに学ぶ「気積(きせき)」のスゴイ効果!【住人十色】

2024/06/14

子育てに息抜きを...子どものショートステイができる一軒家「リフレッシュでも仕事したいでも気軽に頼って」 ママたち「よく寝ました」「SOS出せるところがあってよかった」

2024/06/14

【カツめし】陸自飯グランプリ1位の味「陸上自衛隊 伊丹駐屯地」食堂めし

2024/06/13

「カップラーメン塩」ひたすら試してランキング ワンタン麺や函館塩ラーメン、明星や日清など14種ガチンコ対決!予約のとれないラーメン店の店主が思わず「悔しい」とつぶやいた1位は?【MBSサタデープラス(サタプラ)】

2024/06/12

SHARE
X(旧Twitter)
Facebook