MBS(毎日放送)

街の28か所以上に謎の落書き『生きてます2021.06.21』『生きてます2022.01.29』...誰が何のために?商店街が困惑「消すに消せない」

編集部セレクト

SHARE
X
Facebook
LINE

 街中に『生きてます2021.06.21』などと書かれた謎の落書き。誰かのSOSのようにも見えますが、MBSの調べでは、同じようなメッセージが京都市内の堀川通り周辺で28か所以上見つかっています。一体誰が何のために書いたのでしょうか。

 京都市上京区にある堀川商店街。異変に気付いたのは堀川商店街協同組合の理事長・乾雅智さんです。
i1.jpg
 アーケードの柱に書かれた「生きてます」という文字。その下には日付とみられる数字が書かれています。

 (乾雅智理事長)「これですね。これは2021年4月15日ですから、去年の4月ですよね」
i2.jpg
 他にも…。

 (乾雅智理事長)「そこにもありますね電柱にも」
     (記者)「本当ですね、電柱にも『生きてます2022.01.29』」
i3.jpg
 中には直接書くのではなく、シールのようなものに書いて貼ってあるように見えるものもあります。
  
 (乾雅智理事長)「ちょっと他とは違うなというものも。これ剥がれると思うんですよ。貼ったのか、貼ってあるものに書いたのか」

 乾さんが最初に「生きてます」という落書きを見つけたのは約1年前だったといいます。堀川商店街では10か所で見つかっていますが、目的がわからないため消すに消せないと言います。

 (堀川商店街協同組合 乾雅智理事長)
 「最初に見た時は『なんか馬鹿なことを書いているな』というのが本音です正直。ただ、それがちょっと増えてきている。誰が誰に宛てているメッセージなのかなとか。SNSなどでの拡散を目的にしているのか、今の世の中、困った人が本当に書いている可能性もあるし」

 商店主たちにも困惑が広がっています。

 (商店主)
 「ちょっとなんか意味深じゃないですか『生きてます』というのは。落書きにしてはちょっとね…という感じはしますけど」
 「心配です。気になります」
 「迷惑はかかっていないけど気持ち悪いですよね」

 助けを求めるメッセージなのか、はたまた単なるいたずらなのか?取材を進めると、落書きは商店街以外にも広がっていました。

 (記者)
 「コチラにも『生きてます2022.01.28』、これは書かれているのは京都市と警察署の駐停車禁止の看板ですね」

 さらに…。

 (記者)
 「ありましたタバコの自動販売機の所に。『生きてます2021.05.21』と」
i16.jpg
 他にも駐車場の看板に『生きてます2021.10.05』、住宅の室外機に『生きてます2021.06.22』などと私有地の中や個人の所有物にもお構いなしに書かれています。
i11.jpg
 取材班が独自にこの「生きてます」の落書きを探したところ、堀川商店街やその周辺の住宅街の少なくとも28か所で確認できました。いずれも日付はバラバラですが、去年2月~今年3月までの日付が書かれていました。

 さらに文字の字体に着目してみました。

 (記者)
 「街灯のブレーカーの電源ボックスに書かれていますね。『生きてます』の『生』の漢字の部分がちょっと違うように見えますね」
i14.jpg
 別の場所の落書きと見比べてみると、「生きる」という漢字の横線の書き方や、ひらがなの「き」の文字など、筆跡が異なっているように見えます。複数の人物によって書かれたものなのか。

 深まる謎に商店街の乾理事長はこのように話しました。

 (堀川商店街協同組合 乾雅智理事長)
 「困惑でしかないですよ。増えてほしくはないです。もう十分でしょうと」

 警察もこの落書きについては把握していて警戒を強めています。

2022年05月11日(水)現在の情報です

今、あなたにオススメ

最近の記事

ニュース週間アクセスランキング【2024年6月7日~6月13日】MBS NEWS DIG

2024/06/14

狭小でも『天井が高い』部屋は開放感アップ!建坪9.4坪、建築家の自宅づくりに学ぶ「気積(きせき)」のスゴイ効果!【住人十色】

2024/06/14

子育てに息抜きを...子どものショートステイができる一軒家「リフレッシュでも仕事したいでも気軽に頼って」 ママたち「よく寝ました」「SOS出せるところがあってよかった」

2024/06/14

【カツめし】陸自飯グランプリ1位の味「陸上自衛隊 伊丹駐屯地」食堂めし

2024/06/13

「カップラーメン塩」ひたすら試してランキング ワンタン麺や函館塩ラーメン、明星や日清など14種ガチンコ対決!予約のとれないラーメン店の店主が思わず「悔しい」とつぶやいた1位は?【MBSサタデープラス(サタプラ)】

2024/06/12

『梅干し界の坂本龍馬になる』食品衛生法の改正で梅農家が危機!?販売を取りやめた作り手も "伝統の梅干し"守ろうと立ち上がった梅ボーイズ

2024/06/10

元横綱・白鵬に"恩返し" 横綱の夢を断念した24歳の元力士...第二の人生も舞台は「土俵」 日本文化を発信する『相撲ショー』に出演

2024/06/09

「30センチ必要なのに厚さわずか3センチ」"空洞だらけ"のトンネル施工不良 原因は「施工業者の倫理観欠如」調査報告書で結論付ける 知事「規模は車の認証不正に匹敵」と糾弾

2024/06/08

SHARE
X(旧Twitter)
Facebook