MBS 毎日放送

2021年02月02日 05時30分 公開

3時のヒロイン・福田に夏井先生マジギレ!?「怒っているどころじゃない!」

1月28日放送の「プレバト!!」俳句査定は、ランキング戦に3時のヒロイン・福田麻貴が参戦し、“父との思い出”を詠んだ俳句を披露。当初は“才能アリ”を告げられたが、福田が俳句の説明を始めたとたん、夏井いつき先生は「ちょっと待って…そうは読めませんよ!」とまさかの“凡人”降格を宣告。福田は「嫌だー。ちょっと待って!」と絶叫したが、先生は「怒っているどころじゃない。すごく腹が立っている!」と怒りが収まらない様子だった。

3時のヒロイン・福田に悲劇、"才能アリ"→"凡人"に転落で絶叫

今回は「鏡」をお題に、ランキング戦に女優の浅野ゆう子、モデルのNANAMI、3時のヒロイン・福田麻貴、ぼる塾・田辺智加、Kis-My-Ft2・宮田俊哉が参戦。

20210201123049-2e55c3a69521d84aec5e56fc156d939a69069c31.jpg

まず、キスマイ宮田が"凡人3位"にランクイン。続いて、3時のヒロイン・福田が"才能アリ2位"を一度は告げられたが、まさかの悲劇に見舞われる。

<才能アリ2位 → 凡人2位>
寒暁やバックミラーの父のクマ
          3時のヒロイン 福田麻貴

「大学時代に早朝バイトをしていて、お父さんがよく車で送ってくたんです。バックミラー越しにお父さんの目にクマが見えて、忙しいのに無理して送ってくれているんだなという句です」

20210201124406-0320b0ddcc80fac86371652067d1cf1cffd0d1ce.jpg

"才能アリ"を告げられた福田はガッツポーズで大はしゃぎ。見守っていた3時のヒロインメンバーも「めちゃくちゃいいじゃん!」「天才じゃん!」と絶賛したが、名人・千原ジュニアは「説明を聞いたら分かったけど、お父さん熊が後ろから追いかけてきているのかと思った」とピンとこない様子。同じく夏井いつき先生も「いや、ちょっと待って...」と怪訝な顔つきで切り出し、怪しい雲行きに。

先生が「"クマ"って何? 熊じゃないの?」と問い詰めると、福田は「目の下のクマのことです」。すると先生は「そうは読めませんよ! 私はバックミラーにお父さんがくれた小さな熊のぬいぐるみが飾ってあったのかと。免許を取って、お父さんが『気をつけろよ』とくれた句だと思って"才能アリ"にしたんです」と怒りを爆発。

福田は涙目になりながら「嫌だー。ちょっと待って!」と絶叫したが、先生は「これは10点くらい減点しないと気が済まないです! 怒っているどころじゃない。すごく腹が立っている!」と怒りが収まらず、まさかの降格査定を宣告。

<添削後>
クマ深き父寒暁のバックミラー

「"クマ深き父"とすれば、熊だとは絶対に思わない。こうすれば、ひとまずあなたの言いたいことに寄る。出来る子だと思ったんだけどな...」。

凡人に転落したが、順位は変わらなかったことに安心した福田は「宮田さんよりは上か」とつぶやくと、宮田は「僕よりボロクソ言われてた」と皮肉たっぷりに反論し、スタジオは大爆笑。その後、NANAMIが"凡人4位"、ぼる塾・田辺は"才能ナシ最下位"に沈没。「初日冴ゆ着物の衿の紅椿」と詠んだ浅野が初挑戦ながら"才能アリ1位"を獲得し、大女優の貫録を見せつけた。

千原ジュニアが照れ隠しで真面目さを赤面否定

特待生昇格試験には名人2段の千原ジュニア、句集出版を目指す梅沢富美男が登場。ジュニアは「学生時代に褒められた唯一の思い出」句を披露した。

20210201125351-ca3a1ba2ee011bdae976dac7dcc4292506fdf978.jpg

<1ランク昇格 名人2段 → 3段>
自画像に手鏡も描く春隣 
           千原ジュニア

「中1の三学期に手鏡を持ってきて、見ながら自画像を描くことになって。俺は手と手鏡も描いたんです。怒られるかなと思ったら、美術の先生が『こんな生徒は今までで初めて』って褒めてくれたんです。それが学生時代に褒められた唯一の思い出なんですよ。自画像に手鏡も描いたということを詠みたくて」

20210201125321-fade58d424779467cd3caa74c37e75bd2288f5fc.jpg

夏井先生の評価のポイントは「中七の助詞"も"の是非」。ジュニアは「やっぱアカンかも。あえてなんだけど、あえてが伝わるかな」と不安がっていたが、見事に1ランク昇格。先生は「助詞と真面目に向き合っている」と大絶賛した。

「"も"という助詞はうっかり使うと散文的になりがち。要注意ですが、あえて"手鏡も"一緒に描いたところに、この句の言いたいことが強くある。"も"を入れるか入れないか、自分の表現したいことと会話をして決めている。私は真面目に勉強する人が好きです!」

真面目さを褒めちぎられたジュニアは「真面目じゃないんですよ! 俺は"食後のお薬"を食前に飲むんですよ!」と恥ずかしがる場面も。その後、句集出版を目指す梅沢も「あえかなる鏡の色をして冬日」という破調句で"掲載決定"を勝ち取り、名人2人そろって挑戦的な攻めの俳句でうれしい結果となった。

     ◇

さて、次回のプレバトは、お天気キャスターでおなじみのモデル・貴島明日香が俳句査定に初参戦!
勝俣州和、高畑淳子、生見愛瑠、ぼる塾・あんりの5人でランキング戦!名人・特待生は森口瑤子と梅沢富美男が登場!
和紙ちぎり絵査定ではキスマイ二階堂が参戦します!
次回の俳句のお題は・・・
20210201130044-62b237154d273be49007d8ab6d580cb4f3c1c797.jpg

2月4日(木)よる7時から お楽しみに~! 【動画はこちら】

芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。https://www.mbs.jp/p-battle/

番組ページ