放送:10月22日(木)よる7時



 「俳句の才能査定ランキング」にはドラマや映画で今最も注目を集める俳優・磯村勇斗と、純烈・白川裕二郎が初登場! 市川猿之助、鷲見玲奈、レイザーラモンRGの5人で17音の表現力を競う。 才能アリ1位を2回獲得している市川は「1位の席に座るのは当たり前!特待生になれるかどうか!」と余裕を見せつけるが結果はいかに。夏井いつき先生から出題されたのは「秋の電車」。「よくもまぁ…しゃあしゃあとこんな句を持ってきましたね」と夏井先生大激怒!辛口添削がさく裂する。また、1ランク上の査定を目指す昇格試験には特待生3級の皆藤愛子が挑戦。「炎帝戦ではぎりぎりで決勝にいけなかったのでこの悔しさを句に込めました!」と臨むが果たして昇格なるか!? さらに、永世名人・梅沢富美男が俳句集出版に向けて挑戦する「富美男のお手本」のコーナーもお届けする。梅沢が永世名人として俳句を発表し、俳句集に掲載できる句かどうかを夏井先生がジャッジ。夏井先生が“ボツ”と判断した句はその場で作品がシュレッダーにかけられ粉々になってしまう。「この番組に命を懸けてるんだ!」と梅沢。渾身の一句は果たして掲載決定となるか!?

 「色鉛筆の才能査定ランキング」では市川、白川、鷲見、レイザーラモンHGが参戦。白川は「お姉ちゃんが美術の専門学校を出ていて、そのDNAが入っているので!自信あります」と意気込むが才能アリを獲得することはできるか!? さらに、アート5部門で特待生の座に就く特待生2級のくっきー!(野性爆弾)が1ランク上を目指す昇格試験に挑む。前回出演時には3ランクアップを果たしたくっきー!だが今回も昇格なるか。査定をするのは三上詩絵先生。先生大絶賛の作品が登場!傑作を生みだしたのはいったい誰の作品!?

炎帝戦のダイジェストはこちら

MC
浜田雅功
アシスタント
玉巻映美(MBSアナウンサー)
ナレーター
銀河万丈
ゲスト
磯村勇斗
市川猿之助
白川裕二郎(純烈)
鷲見玲奈
レイザーラモン
(50音順)
永世名人
梅沢富美男
名人・特待生
皆藤愛子
くっきー!(野性爆弾)
(50音順)
専門家ゲスト
夏井いつき(俳人)
三上詩絵(色鉛筆作家)

ここにテンプレートの内容に沿って出力される
SHARE
Twitter
Facebook