MBS 毎日放送

2020年09月16日 20時00分 公開

「シュレッダー富美男」梅沢、屈辱の異名!?

9月10日放送の「プレバト!!」俳句査定は、句集出版を目指す永世名人・梅沢富美男が「富美男のお手本」に挑戦。ボツ査定が続き、視聴者に“シュレッダー富美男”と呼ばれていることが明かされるなか、梅沢は「びっくりするなよ!」とリベンジを宣言。渾身の一句を披露したが、4回連続となるボツを告げられてしまった。「これだけは残して…」と懇願したが、MCの浜田雅功は「“シュレッダー富美男”ですから」とバッサリ。4連続ボツ&屈辱の異名のダブルパンチを食らった梅沢はショックを受けつつ、「そういうのも番組には必要なんだ!」と強がっていた。

夏井先生の劇的添削に「立役者は俺だぞ!」梅沢吠える

今回は「イヤホン」をお題に、昇格試験に永世名人の梅沢富美男、名人5段のKis-My-Ft2 横尾渉が登場。

20200916165752-6d3381f5fe354b63b9190093cfae27ccc02375a7.jpg

まず、横尾が「ヘッドホン外しはとバス初紅葉」で名人6段に昇格を決め、句集出版を目指す梅沢が「富美男のお手本」の挑戦に。

3回連続でボツ査定を食らっている梅沢を視聴者が「シュレッダー富美男」と呼んでいることが判明。さらに、SNSでは梅沢の句が掲載決定になった時は「明日の活力がなくなる」と残念がる声があることも明かされると、梅沢は「今日の句はびっくりするなよ!」とリベンジを宣言。

<ボツ 残り29作>
口立てのカセット声秋彼岸
         梅沢富美男

「昔のお芝居は口立て稽古(口頭の打ち合わせでお芝居をまとめること)だったんですよ。子どもの頃はまだ文字を書くことができなかったから、両親が教えてくれるセリフを聞いて覚えたんです。役者を目指した頃はカセットテープに親父の稽古を録音して、一生懸命に勉強したんです。この間、そのカセットテープが出てきたんです。懐かしいなということで」

20200916171049-a05801da8387c764d3e9e8a53cf638a6bae058d9.jpg

俳人・夏井いつき先生が下した査定は「ボツ」。しかし、先生は意外にも「この"口立て"という言葉は非常にいいと思います。これだけで演劇の稽古だと分かる。経済効率もとてもいい。そして、その声がカセットの中に入っている。最後の"秋彼岸"で声の主がひょっとしたら亡くなっているのはないかと分かる。とても良いんです」とお褒めの言葉を連発。その一方で、「しかし、小さな不満があるんです。"声"って一体誰だろう? 師匠だろうか、幻の名人だろうか? お父さんなら何で書かないんですか!」と厳しい指摘も。

20200916172838-72f93057bee027da8ddc6b19b7842347a212e612.jpg

<添削後>
カセットに父の口立て秋彼岸

「直せば素晴らしい句になりますよ! "カセットに"から始めて、"父"を出すんですよ。これならお父さんは泣いて喜ぶよ」

夏井先生の解説と添削をじっくり真剣に聞いていた梅沢は、シュレッダー送りを前に「これだけは残してもらえれば...」と懇願したが、MCの浜田雅功は「"シュレッダー富美男"ですから」と、句は粉々に。

ショックを受けた梅沢はなぜか怒りの矛先を先生に向け、「なっちゃん(夏井先生)インスタ見てないだろう? お前さんが直すと『なんて素晴らしい俳句になるでしょう』っていっぱい書いてあるんだぞ。その立役者は俺だぞ!」。恩着せがましい発言に浜田が「おかしいでしょ? 直される句を書いているのが悪い!」とツッコんだが、梅沢は「そういうのも番組には必要なんだ!」と強気の姿勢で開き直っていた。

夏井先生大絶賛の玉城ティナにMC浜田雅功が疑惑の目、「金出したの?」

ランキング戦にはミスター東大の木瀬哲弥、玉城ティナ、トリンドル玲奈の初登場3人に加え、麒麟・川島明、高畑淳子が参戦。意欲作が多数飛び交うハイレベルな戦いを繰り広げた。

まず、木瀬が字足らずに加えて句読点を入れ込んだ「無線絶え耳に風見上げ、月」で"才能アリ2位"にランクイン。続いて、トリンドルが「帰り道君とあいみみ夕月夜」で"凡人4位"ながら60点の高得点を叩き出し、川島は「イヤホン分け笑う兄弟夜半の秋」で惜しくも"凡人3位"に。最後は実力派女優の高畑淳子とインスタ・ツイッターで100万人超のフォロワーを持つ人気の若手女優・玉城ティナが激突した。

<才能アリ1位>
蜩(ひぐらし)やイヤフォン外し立ち尽くす
                  玉城ティナ

「イヤホンで音楽を聴いていて、途切れた時にひぐらしの鳴き声が聞こえて。そこに切なさや1日が終わるのはこんなに早いんだなと、いろいろな感情が浮かんで立ち尽くしてしまうという気持ちを込めました」

20200916182542-1ebba50f0b738f63e89cc9958867d6f3420b7024.jpg

査定を見守っていた梅沢は「素晴らしい! 映像が全部浮かびますよ」と大絶賛。夏井先生も「こういうことありますよね。音楽が切れた時に外の音が聞こえてくる。ひぐらしはセミの中でも静かな鳴き声ですが、ふっと聞こえてくる。読み取れますね。イヤホンを外すと、知らないうちに秋という季節の真ん中に立っていた。そんな自分にハッと気づく。"立ち尽くす"は大げさすぎるかもしれませんが、むしろ作者の思いはここにある」と1位にふさわしい句を褒めちぎり、「あなた本当に俳句を真剣になさった方がいいですよ!」と俳句の素質も高く評価。

20200916182528-0d35af385e86c02c465a1e7ea684f62a5bc95d69.jpg

お褒めの言葉に照れまくる玉城に、浜田が「(先生に)金出したの?」とツッコミを入れるとスタジオは大爆笑。玉城は苦笑いを浮かべながら「出してないです!」ときっぱり否定していた。

      ◇

さて、次回の俳句査定のお題は・・・

20200916162818-836db1fdab324448f4e232c5997b72e5d4daa78b.jpg

【動画はこちら】

芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。https://www.mbs.jp/p-battle/

番組ページ