MBS 毎日放送

2019年12月18日 05時30分 公開

梅沢富美男VS.夏井先生「ケチつけてみやがれ!」梅沢、暴言連発

12月12日放送の「プレバト!!」俳句査定は、“永世名人への道”に挑む名人10段・梅沢富美男と夏井いつき先生の大バトルが勃発。父母の住む故郷の庭を詠んだ梅沢は「この俳句にケチなんかつけてみやがれ!」と自信たっぷりだったが、先生から「内容が説明臭い」と“1つ後退”査定を告げられると、「ふざけろよ! お前!」など暴言を連発。夏井先生も「いつになったら分かるの?」「やらないから怒っているんです!」と怒りを爆発させ、両者一歩も引かない大荒れの展開となった。

東国原"オッケーグーグル"句で人生初の☆2つ獲得、夏井先生も「やってくれた!」と絶賛

今回は上京した人の心に刻まれる風景「羽田空港からのモノレール」をお題に、特待生昇格試験には"永世名人への道"を競う名人10段の東国原英夫、梅沢富美男が登場。東国原は「この1年半ずっと(☆1つとゼロを)行ったり来たり。健康な心電図みたい。全然上がらない」と自嘲気味に語りつつ、人生初の☆2つを狙った攻めの一句を披露する。

20191216103958-282ecf914ba91d85471ad59b39686a193b799097.jpg

<1つ前進 ☆1つ→☆2つ>
オッケーグーグル冬銀河にのせて
            東国原英夫

「チャレンジの句なんです。"オッケーグーグル"って、都会で独りなんですよ。ちょっと都会の生活に疲れて、田舎で見ていた冬銀河に乗せてくれないかなという句なんです」

東京の街角でスマホの音声コマンドを操作する場面に発想を飛ばした破調句に、梅沢は「"オッケーグーグル"を持ってきたのはすごいな!」と感心しきり。「私にはこういう俳句は書けません! あー立派なもんだ!」と称賛する。

そして、俳人・夏井いつき先生から「1つ前進」査定が発表されると、東国原は「えっ?」と一瞬戸惑ったが、「うぉー! よしっ!」とガッツポーズ。「1年半で初めて☆2つだ~」と未知の領域に足を踏み入れた喜びに浸った。

先生は「やってくれたな! という感じです」と驚かされたことを明かし、「"オッケーグーグル"は17音中8音も使ってしまう長い言葉です。あとはどんな季語と取り合わせるかの勝負が大半を占めます。そうなるとグーグルに頼んでやってくれるものを持ってきてもしょうがないわけです。例えば『オッケーグーグル、ストーブつけて』なんてやったら話にならないでしょ」と解説。

20191216112502-3ee54035e383ce9cae7dc0403c8d7259b802651d.jpg

そして、「"冬銀河"は今の段階でオッケーグーグルさんは聞いてくれないけども、未来を予見させたり、作者の気持ちを代弁したり、そういう季語をよく持ってきた! 難しいんですよ。"冬銀河"の向こうから未来がやってくるようなイメージもあるでしょ」と意表を突く取り合わせがうまくハマったと絶賛。「あと、"のせて"という口調がかわいいね。おっちゃんの口から出たと思うとまたかわいいじゃないですか。楽しませていただきました」とお褒めの言葉が止まらなかった。

20191216113733-b727844852262ef5aebdeef6bd1933f0da3cbd4a.jpg

歌う、叫ぶ、暴言連発 やりたい放題の梅沢に夏井先生が「いつになったら分かるの?」と一喝

梅沢は「今日は気合入ってますよ! 哀愁漂う俳句ですから!」といつになく強気の姿勢で、渾身の一句を披露。しかし、その査定を巡り先生と大バトルを繰り広げることに。

<1つ後退 ☆3つ→☆2つ>
笹鳴きの庭後にして帰京せり
           梅沢富美男

「"笹鳴き"は冬の季語なんですよ。ウグイスが『ホーホケキョ』とまだ鳴けないんです。『コケ、コケ』と鳴くんです。今度帰ってくるまでにはしっかり鳴いてくれるかな。父母を残して帰るけど、大丈夫かなと東京に帰るんですよ」

20191216112903-02ef896e8030f9e432bd6313094ee2c597bbfdca.jpg

福島県出身の梅沢は「西(出身)の方は(東京の玄関駅が)東京駅だけど、北は上野駅なんです。上野駅に着いた時に井沢八郎さんの曲(「あゝ上野駅」)が流れるんです。どこかで故郷の香りをのせて~♪ この歌で涙したもんですよ」と得意げに歌い始め、呆れた浜田が「うるさい!」と制止する一幕も。さらに、「この俳句にケチなんかつけてみやがれ!」と言い放つなど自信たっぷり。

しかし、夏井先生からまさかの「1つ後退」が告げられると、梅沢は「ふざけろよ! お前!」と激高。査定理由が「いちいち説明するな」だと明かされると、「何が説明だ! お前さん(先生)は西側だから、四国出身だから分からねえんだ!」と暴言を連発。頭に来た先生も「西も東も関係ない!」と一喝し、「一体いつになったら『説明をするな』と私が言っている意味が分かるんですか?」とやり合うなど、両者一歩も引かない大バトルに発展する。

20191216113404-e706bb2fd80e9e7effbdda6288ca8264fb66c077.jpg

怒り心頭の先生は「腹立って、何を言うのか忘れそう...」とつぶやきながら、「言いたいことは伝わるんですよ。しかしながら、"後にして"なんか完全に説明の言葉ですよ。こんなこと言わなくても帰京したことは一発で分かるんです。それをやらないから怒っているんです!」

先生は"後にして"にバッサリと線を引き、「簡単なことなんです。だって"帰京せり"と言ったら終わりですよ。"せり"は完了ですから、今帰京しましたという意味。でもこのままで、帰京した東京の庭が笹鳴きの庭かもしれないと思われたら困る。余った5音で故郷の庭なんだと分かるような映像を置くんです。ぽろっと、ええ言葉があったじゃないですか。父母の庭を後にしたんでしょ? 書きゃいいじゃん」

<添削後>
帰京せり笹鳴きの庭ふぼの庭

「ひらがなで"ふぼ"と書くと、優しいですよ。この"庭"のリフレインが故郷を思う調べになるでしょ」。しかし、梅沢は劇的添削を前にしても「だってジジババ(父母)とか書くと怒るでしょ」と最後まで反論。それに対し、先生は「ジジババと書いて怒ったことはないよ。(梅沢に)ババアって言われるから怒るだけです」と冷静に切り返し、ついに梅沢は何も言い返せなくなってしまった。

大友康平の"第九"の句を夏井先生が絶賛「新しい季語を提案するチャレンジ賞」

ランキング戦には陣内孝則、浅香唯、芦名星の初登場3人に加え、秋吉久美子、大友康平が参戦。まず、浅香が"凡人3位"、続いて芦名が"凡人4位"、秋吉が"凡人2位"にランクイン。そして勝負は、ロックコンテストで優勝したのを機に上京した陣内、在学中にハウンドドッグを結成した大友というロックミュージシャン同士の一騎打ちに。「やれたと思います!」と手ごたえ十分の陣内に対し、大友も「曲で詩を書いてますから。言葉のセレクションは天才的ですから」と自信を見せる。

<才能アリ1位>
空恋しビルの谷間に第九鳴る
           大友康平

「昔、詩人が『東京には空がない』と。ビルがたくさんあって空が見えなくて、やっぱり田舎から出てきて東京の空を見ると、故郷の広い空を思い出すんです。やっぱり12月はいろんな意味で切なくなったり。それでも大みそかに第九(ベートーヴェンの『交響曲第九番』)が鳴って、もう一回リセットされて、来年も頑張ろうとみんなの心に光が降り注ぐのかなって」

20191216114927-fb8045481543674c60c787625d548317fcfcd6fc.jpg

名人・梅沢も「この句には季語がないんです。でも、"第九鳴る"で師走だなって感じがしますからね。いい俳句だと思います」と太鼓判を押すと、夏井先生も「なかなかチャレンジでしたね」と挑戦的な無季俳句だったと指摘。

先生は「"空恋し"という言葉を読んだ瞬間に、私は『東京に空がない』という言葉が出てくる高村光太郎の『智恵子抄』を思い出しました。その詩の言葉を思い浮かべると、少し陳腐な"ビルの谷間"も常套句のような形で、あえて都会を意図的に描いたのかなと読めました」と解説。そして、「まだ"第九"は季語になっていませんが、今"第九"が聞こえてくると年末だな、大みそかだなという気分が生まれている。そういう時代に私たちは生きているわけです」と季語ではないが、問題はないと指摘。

<添削後>
空恋しビルの谷間に鳴る第九

先生は「"第九鳴る"でもいいし、"鳴る第九"と最後に第九が高らかにウワーっと湧き上がってくるようなやり方もあるかなと思います」と添削の手を入れたが、「季語ではないものを新しい季語として提案する。そういう意味でのチャレンジ賞も込めて、今日はこれを1位に推したいと思います」と高く評価した。

     ◇

さて、次回12月19日(木)よる7時からの放送は「俳句」コーナーの特別編「二択で実力査定スペシャル」をお届け!これまでの様々な作品の中から、同じお題で詠まれた二つの作品をピックアップし、どっちが「才能アリ」を獲得した作品だったかを二択クイズにして出題。名人10段の梅沢富美男、初段の立川志らく、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)ら3人がこのクイズに挑む!
【動画】みどころはこちら

そして12月26日(木)は・・・
いよいよ冬の俳句タイトル戦・冬麗戦を開催!お楽しみに~!

芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。https://www.mbs.jp/p-battle/

バックナンバー

番組ページ