MBS 毎日放送

2019年10月29日 20時30分 公開

初の"消しゴムはんこ"タイトル戦は通常の93倍もの特大サイズ!?千原ジュニアが絶句「どうかしてる!」

10月31日放送の「プレバト!!」では、名人・特待生5人による “消しゴムはんこ”初のタイトル戦「秋の消しゴムはんこ頂上決戦2019」を放送する。通常の査定はハガキサイズの作品で競うが、今回はなんと障子(縦176センチ、横90センチ)がキャンバス。1か月もの製作時間をかけてハガキの93倍もの特大サイズの作品に挑むのは、名人3段・千原ジュニア、特待生2級・馬場典子、特待生4級・野性爆弾 くっきー!、特待生5級・南海キャンディーズ しずちゃん、田中要次の5人。そして、この中から査定をする田口奈津子先生が「傑作中の傑作が生まれました!」と大絶賛する作品が生まれることに。その決戦を前に、田口先生も認める“消しゴムハンカー”で唯一の名人・千原ジュニア、独創的な世界観のオンリーワン作品を連発するくっきー!、これまでに挑戦した芸術系査定では全て特待生入りを果たした“プレバト芸術査定クイーン”のしずちゃんにタイトルへの意気込みを聞いた。

「どうかしてる!」「いつ終わりがくんねん?」初のタイトル戦で前人未踏の巨大サイズに挑戦

――ハガキの93倍。とんでもないサイズの戦いになりました。

ジュニア
知ってる? ハガキサイズでも6時間くらいかけているんです。どうかしてるやん! 他にも仕事があるんです。もう二度とやりたくないです(笑)

くっきー!
デカいですからね。1個でも失敗すると、やり直しがえげつない。いつ終わりがくんねんという腹立たしさ、ミスったらどうしようという恐怖もありました。目の前で母親が猛獣に食い殺されているみたいな(笑)。腹立つけど、どないもできへん恐怖みたいな感じでしたよ。

しずちゃん
余白だらけというか、これをどう使えばいいのか。自由研究を思い出しましたけど、夏休みの宿題にしては大きすぎる(笑)。どうしていいのか分からず、難しかったですね。

20191029101232-2a5be6d53ede182cc4777abbcb2263ffebb4771d.jpg

消しゴムはんこは「出来上がりの怖さが、面白さ」「最後の一押しでダメになることも」

――ものすごく大変だったと思うのですが、皆さんの創作意欲の源や、消しゴムはんこの魅力を教えてください。

ジュニア
多感な時期に引きこもっていた賜物でしょうね。

くっきー!
引きこもって、事故って、入院して、ですもんね(笑)

ジュニア
うるさいなあ(笑)。いつも何か違うことに挑戦しようというのはあります。でも、消しゴムはんこは、自分で彫って、インクをつけて、押しているけど、その先がどうなっているか分からない。絵とは全く違うんですよね。むちゃくちゃ出来上がりが怖いけど、それが面白さでもある。思っていた通りとか、思っていた以上だとか、全然アカンやんとか。そして、最後の一押しでダメになってしまうかもしれないところもね。

くっきー!
本当にそうなんです。それを直す先生がまたスゴい! 色使いだけでなく、アウトラインまできっちりしていて、人力じゃできない正確さなんですよ。あれ絶対に、何かの機械使ってますね(笑)。それはともかく、僕自身は作品を生き物だととらえていまして、メッセージというと大それた感じですけど、何か1個、心に刺さるものにしたいんですよね。己との勝負ですかね。カッコよすぎるな(笑)。

しずちゃん
何でも大きく描くのが好きなので(笑)。細かいのが苦手で、バンと1個大きなものが描きたい。それを消しゴムはんこでもやっている感じです。でも絵とは別物ですね。水彩画ではアレンジを加えると減点みたいなところがあるので、いかに写真のように描くか。消しゴムはんこは自由度が高いところが、面白さなんです。でも今回はあまりにも大きすぎて(笑)。どうしようか探りながらの挑戦でした。

20191029101311-c1ec166399da97f1f1a8d3153580549ce7d9a84b.jpg

「特殊なやり方」「100点の自信」「山ちゃんへの悔しさ」が激突、栄冠は誰の手に?

――初のタイトル戦が開幕します。最後に自信のほどを聞かせてください。

ジュニア
みんながあのしんどさを分かっているから同志みたいなものですよ。ライバルじゃないです。それぞれがどんなやり方をしているのか分からないので、早く見たいですね。僕は今回、守ることなく攻めました。ちょっと特殊なやり方をしたので、それがどう評価されるのかも楽しみです。

くっきー!
自信はあります。自分なりには100点です! とは言え、何が正解かなのかが分からないので。きれいに押せたらいいのか? かすれていても味があるのか? 僕はかすれていてもカッコイイと思うけど、先生はアカンということもある。そこは僕と先生のジャブの打ち合いみたいなね。あっ、すみません。ボクシングをやってもいないのに例えてしまって(笑)。

しずちゃん
ふふふ(笑)。私は仕事が終わって、ロードワークして体を温めた後に作っていましたからね。腕がシュッと動くので彫りやすくなるんです(笑)。絶対、トップを獲りますよ! 自信がある体で言ってみましたが、実は未だにどっちを彫ったら色が出るんだっけと分からない状態でやっているんです(笑)。でも、やるからには1番になりたい。相方(山里亮太)が嫁とイチャついている時間、私はずっと彫っていたので(笑)。その悔しさもあるので勝ちたいですね。

20191029101419-9b017d0048a23af0b7451b5690d1e84dac9de151.jpg

(取材・文=中野龍)

10月31日(木)よる7時からの「プレバト!!」は...
「俳句」「いけばな」「消しゴムはんこ」の2時間スペシャル!
【動画はこちらから】お見逃しなく!


番組ページ