MBS 毎日放送

2020年05月18日 17時30分 公開

東京・西荻窪で発見!フランス仕込みのカレー&1か月待ちのコンビーフ

住みたい街ランキングで1位を獲得する東京・吉祥寺のすぐ隣り、西荻窪。駅前には四方に12もの商店街が伸びており、さまざまな店が軒を連ねている。最近オシャレな店が増えたと評判の西荻窪の商店街を巡れば、フレンチ仕込のコクうま絶品カレーや、ネット通販1か月待ちの新食感コンビーフ、ドハマりする女子急増中の手作り手まりなど、ほかの町にはない専門店が!
4月5日(日)の「所さんお届けモノです!」では、商店街にある意外な専門店シリーズを放送。今回は杉並区西荻窪を商店街芸人のカミナリが調査した。

コンビーフの概念を覆す、サラサラフワフワのコンビーフ!
コンビーフ.jpg

西荻窪は、実は都内屈指のカレー激戦区。最近では個性豊かなカレー店が増え、駅前だけで20店舗もあるという。そんな中で見つけたのは、満席状態からも人気が伺える「フレンチカレー スプーン」。フレンチカレーとはあまり聞き慣れないが、ミシュラン1つ星を獲得したフランス料理店で副料理長を務めていた店主が独立して始めた店。フレンチのある技術を活かしたカレーが人気だ。
その最大の特徴は、フランス料理では定番のシュエという調理法。大量の玉ねぎ、にんじんを4時間かけてじっくりと炒めるのだが、野菜の水分だけで火を通すことで、甘さをしっかり引き出す。そこへ大量のスパイスを投入。牛骨と香味野菜を丸一日煮込んだ「フォン・ド・ヴォー」を加えれば、カレーソースが完成する。
小麦粉やバター は一切使わずに仕上げた「フレンチカレー」(950円)は、食べてみると、野菜の甘みが口いっぱいに広がる。しっかりとコクがあるのに、その口当たりは決して重たくない。牛肉も、ブルゴーニュ地方の郷土料理である「牛肉の赤ワイン煮込み」と同じ工程で味付けしていて、スプーンで簡単に切れてしまうほどの柔らかさは絶品。

続いて、カミナリはJRの高架下にある西荻窪マイロードという商店街を調査。昭和48年創業の「ハム&ソーセージ専門店 フランクフルト」を発見。元々食品加工メーカーに勤めていた先代が、「美味しいソーセージを極めたい」と独立して開いた専門店だ。
作り置きせずその日の分だけを作るソーセージの原料となる豚肉は、肉質が柔らかく、ほのかに甘い脂が特徴の国内産フレッシュポーク。桜のチップで燻製にして、中までしっかり火を通すためにボイルすれば完成!
出来たてのソーセージを食べさせてもらうと、燻製の香りとジューシーさが際立ち、皮もパリパリで食感も楽しめる。
だが、このお店の一番人気はソーセージではないという。
一番人気は、コンビーフ。なんと、ネット通販では1か月待ち! 店頭でも一日100パックの限定販売という品。
フランクフルトの大人気商品「サラフワコンビーフ」(1パック100グラム 720円)を、スタジオにお届け。商品が登場するや、思っていたコンビーフとは違う見た目に、所さんは「固まってないじゃん」と一言。
スタジオではオススメの食べ方だという、コンビーフ丼にしていただくことに。アツアツのご飯の上にコンビーフを乗せて、卵黄とネギをトッピング。まずは、コンビーフだけを食べた所さんが「あら、美味しい!」。
そんな新食感コンビーフの作り方は、塩水に4~5日漬けたオージービーフのもも肉を圧力鍋で3時間半煮る。一気に柔らかくして、機械にかけてホルホロの状態に潰す。さらに一日寝かしてもう一度ほぐすことで、サラフラの食感に。一週間かけてようやく完成する大作だ。
卵黄のコクがさらに旨味を増していて、相性は抜群!ゲストの東貴博も「ご飯に合う!」と絶賛だった。

「手まり女子」急増中!?所さんも「癒やされるわ」
手まり手作りセット.jpg

平和通り会という商店街を歩いていると、手まり専門店の「テマリシャス」が。全国からお客さんがやって来るという。
手まりは飛鳥時代からあったという伝統品。カラフルでかわいいフォルムがウケて、最近では自作の手まりをSNSに投稿する女性が急増中だという。「手まり女子」とでも言うべきか。
そして、観賞用としてだけではなく、贈り物にも使われるという手まり。麻の模様が入った「七宝 麻の葉」(2万円)は、"麻は成長が早い"ことから子どもに、また、「鶴」(1万8000円)は縁起物として年配の方に。ほかにも、栞の先に小さな手まりが付いている「しおり手まり」(1800円)や裁縫の「針山」(4500円)、「ピアス」(3000円)など、どの品にも全て手まりがあしらわれている。
さらに、お店の2階では手まり作りの教室も開催。生徒の中には、病院、映画館へも手まりと一緒にお出かけする人も。
その魅力を探るべく、カミナリが手まり作りを体験してみることに。作り始めるとひたずら無言で黙々...すっかり虜になったようだ。
スタジオには、やってみれば思わずハマってしまう手作り手まりキットをお届け。「手まり手作りキット」(1375円)。もみ殻、糸、針、アロマ、スポイト、薄紙が入っていて、誰でも手軽に手まりを手作りすることができる。所さんと東貴博、アシスタントの新井恵理那が作ってみることに。民放初かもしれない「手まり作り」のスタート。
まずは、袋の中にもみ殻を入れる。そのもみ殻が出ないように袋の口を閉じて、糸を巻く。角が出来たら糸で押さえるを繰り返し、時々、両手で形を整えながら全体的に丸くしていく。一番大事なポイントは、ずっと同じ所を巻いているとキレイな丸にならないので、左手で手まりを少しずつ回転させながら、右手で巻いていくこと。慣れると3分で隙間が埋まるという。
巻きながら、思わず台の上からまりを落としそうになる所さん。「癒やされるわ」とご満悦。13分後に完成したが、所さんの手まりは丸々として角が一切なく、皆がキレイと絶賛!所さんは「全国器用人コンテスト、ナンバーワン」と自慢した。東はあまりに集中するあまり、一万円札を出して汗を拭くという、恒例の坊っちゃんギャグを忘れてしまうというハプニングも...。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです! 無料見逃し配信