MBS 毎日放送

2019年11月09日 10時00分 公開

京都・嵐山にまだあった!?ガイドブックに載っていない新感覚スイーツ!

京都有数の観光名所の一つ、嵐山エリア。嵐山といえば、渡月橋や世界遺産の天龍寺、竹林の小径など名所や観光地が数多くあるが、知られざる魅力がまだあった!
地元の方や嵐山で働くお店の人々に聞き込みをしてみると、パスタのような新感覚のわらび餅やスマホにぴったりのユニークな御守り、ハンバーガーのような進化系どら焼きに、オリジナルグッズを作ることができる京都ならではの専門店など、ガイドブックに載っていない新名物が続々と登場した。
11月3日(日)放送の「所さんお届けモノです!」では、恒例企画のガイドブックに載っていない新名物特集を放送。

スマホに入れる!?ちょっと変わったユニークな御守りの正体は...
191103otodokemono026.jpg

番組スタッフが向かった先にはパスタのようなを不思議なスイーツを販売するお店が。実はこれ、新しいタイプのわらび餅。「レモネードとワラビモチ」は、今年7月にオープンしたばかりのお店。ひと際目を引くのは、わらび餅を麺状に伸ばした、その名も「ワラビモチヌードル」(各400円)。「こんなわらび餅見たことない」と若い女性を中心に、SNSで話題急上昇中。
抹茶、きなこ、レモンと3種類の味があり、きなこ味のものには黒蜜をかけていただく。麺状になったわらび餅に黒蜜がよく絡んで、その独特な食感も楽しむことができる。
続いて、地元の出身だという店員さんに聞き込みすると、電電宮という電気と電波の神様が祀られている神社を教えてくれた。
この電電宮は、法輪寺というお寺の中にある大変珍しい神社。なんでも、この電電宮には、他の神社にはない若者に人気のユニークなお守りがあるという。早速行ってみると、住職から「電伝みくじ」を紹介してもらった。備え付けの剣と宝珠を握ると、体に身弱な電気が流れて、機械が示した数字のおみくじがもらえるというものだ。
スタジオへのお届けモノは、この神社のユニークなお守り。本尊の画像が入ったマイクロSDで、その名も「マイクロSD御守り」(1200円)。きちんとSD変換アダプターも付いていて、スマホなどに差し込み、画像を取り込んで待ち受け画面にすると、スマホ自体を御守りにして持ち歩けるという。電気と電波の神様が祀られた神社ならではの御守りだ。

和テイストに新感覚!山椒のソフトクリームに、瓦のストラップ!
オリジナルミニチュア瓦.jpg

続いて、27年間で2万人以上のお客さんを乗せたというベテラン俥夫さんに聞き込みをしてみると、今年7月にオープンしたばかりの変わった七味を売る専門店を紹介してもらった。人力車に乗せてもらって行ってみると、その店の名前は「かみ舎楽」。お店オリジナルで作られた香りの良い七味と塩を販売している。
「清見オレンジ七味」(756円)は豆腐にかけると美味しいと評判。清見オレンジのほんのりとした甘みと爽やかな香りが食欲をそそる。
海塩にあおさのりを加えた「あおさのり塩」(540円)は、天ぷらをワンランク上の味わいにしてくれる。
「山椒のソフトクリーム」(594円)は、クリームに山椒を練り込み、お店オリジナルのぶどう山椒をアクセントに加えた逸品。辛さよりも爽やかさが残り、通常のソフトクリームよりも後味がさっぱりしている。
番組スタッフは、嵐山公園付近を散策していると、行列のできたお店を発見。「Okaffe Kyoto嵐山」は、パンケーキのようなフワフワのどら焼き「パンどら」(各450円)を提供するお店。お抹茶や粒あんなどがあり、コーヒーとの相性抜群。
今、嵐山で話題になっているのが、こちらのお店のお肉を挟んだハンバーガーのようなどら焼き「パンどら お肉」(850円)。お肉は京都ポークを100%使用。ソースは京都を代表する白味噌に粒マスタードを混ぜ込んだ特製ソース。
ハンバーガーと比べると、どら焼きで挟んであることもあって、ふんわりと軽い口当たり。ジューシーなお肉とどら焼きの相性も良い。
こちらの店主に、ガイドブックに載っていない嵐山の新名物を聞いてみると、JR嵯峨嵐山駅近くにある瓦グッズ専門店を紹介してもらった。
「ILACA」は、嵐山の名所として知られる二尊院や大覚寺など神社仏閣の瓦を作ってきた現役の瓦職人が営むお店。
徳舛瓦店5代目の徳舛秀治さんに話を伺うと、瓦のことをもっと知ってもらうために小さくしたら手に持って触ってもらえるのではと考え、瓦のミニチュアグッズ専門店を始めたという。
厄除けの効果があると言われる鬼瓦をストラップにした「ミニ鬼瓦ストラップ」(880円)や、九条ネギや堀川ごぼうなど京野菜を型どった「京野菜マグネット」(各980円)、ポストカードを立てるおしゃれな「カードスタンド」(1800円)などを販売。
どれも現役の瓦職人によって作られているので、ミニチュアであっても精巧に作られていて、鬼瓦は迫力満点。通常の瓦同様、300年は持つという。
オーダーメイドも受け付けているということで、スタジオには、番組オリジナルの所さんの瓦グッズをお届け。
スタジオに届けられたのは、「ILACA」のオリジナルミニチュア瓦(5万5000円~)。ストラップやマグネットがあって、所さんの似顔絵が型どられていた。
一度オーダーすると、1個880円でミニチュア瓦をいくつも作成できる。
今回、特別にニミチュア瓦でネックレスも作ってもらった所さん。首からかけてご満悦の様子だった。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです! 無料見逃し配信

バックナンバー