MBS(毎日放送)

2018年09月10日 17時00分 公開

思わず声が出る!?"気持ち良過ぎる"日用品

9月9日放送の「所さんお届けモノです!」では、
“気持ちいい”お届けモノが一斉に集結した。
スタジオでは、「気持ちいい〜!」という声が連発。
新感覚の気持ちいい商品や、
日本屈指の金属加工の町が発明した、
気持ちよすぎる“音”を体験できる逸品など
思わず「気持ちいい〜!」という声が出るお届けモノが集まった。

未知の体験!ありそうでなかった「冷やし綿棒」とは!?

ぬれている方がいい 綿棒.png

新感覚の"気持ちいい"商品として届けられたのが、
大阪府富田林市の株式会社山洋が開発した、その名も
「ぬれている方がいい綿棒」。
山洋は、年間60億本もの綿棒を製造する綿棒専門のメーカー。

「ぬれている方がいい綿棒」は冷凍庫に入れて"冷やし綿棒"として使う、
ありそうでなかった商品。
ペパーミントオイルが配合されているため、
完全には凍らずに、丁度いいひんやり具合を保てるんだとか。

スタジオで実際に冷やし綿棒を体験してみると、
出演者全員があまりの気持ちよさに、恍惚の表情。
ゲストのビビる大木は「風呂上がりに使いたい!」と
更に気持ちよさそうな使い方を提案した。

更にこの綿棒は、レンジで温めれば"あたたかい綿棒"としても使えるので、
寒い冬の季節にも最適なんだそう。
1年を通して、気持ちいい体験ができる逸品なのである。

何度でもやりたい!"爽快過ぎる音"をたてる栓抜きとは?

続いて届けられたのは、岐阜県関市の
ガソリンスタンド店長・宮地さんが開発した"超気持ちいい"逸品。
宮地さんは2年前にこの気持ちいいグッズを考案。
発売から、わずか1年半で1000個売れたヒット商品になった。

それが「POSHU(ポシュ)」という商品。
宮地さんが「瓶ビールの懐かしい音と雰囲気を再現したい!」と
思い立ち、金属加工職人の友人に設計を依頼して、
商品化にこぎつけたものだそう。

一見普通の栓抜きに見えるが・・・
実際にスタジオで試してみると「スポン!」と爽快過ぎる音をたて、
出演者からは「気持ちいい〜!」と声が上がった。
所さんは、この商品を迷わず大イイネに選んだ。

みなさんも是非、
「ぬれている方がいい綿棒」「POSHU(ポシュ)」で
"気持ちいい"体験をしてみては、いかがだろうか?

「所さんお届けモノです!」は、MBS/TBS系で毎週日曜夕方5時放送。
世界中の送り主から所さんの元へ「ぜひ見てほしい!」
「ぜひ知ってほしい!」と、
様々なアイテムが届く"箱からはじまるエンタメバラエティ!"

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「番組名」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです! 無料見逃し配信

SHARE
Twitter
Facebook