MBS 毎日放送

2020年03月10日 15時50分 公開

なぜ!?「カレー⇒ラーメン店」&「白玉専門店」~大阪・ミナミ

「なぜ、看板を出さないの?」「なぜ、こんな場所に店を?」などなど、飲食店のオーナーにまつわる「なぜ?」について調査する企画が話題になっている。それは情報番組「ミント!」(MBS)の水曜日「わざわざグルメ調査隊」で、リポーターは「関西のグルメ王」と呼ばれるシャンプーハット・てつじと辻沙穂里アナウンサー。3月4日(水)は大阪・ミナミ編を放送した。

カレー専門店からラーメン店

20200309200935-f929031d982ebc49adce21d133142dffc4fb9708.jpg

 最初に登場したのは「わざわざ元カレー店がオープンしたラーメン店」。てつじと辻アナは、大阪メトロの「心斎橋駅」から徒歩3分、「濃厚中華そば よし田」を訪れた。店主の吉田卓司(42歳)さんは、このタイトル通り「元カレー店」だったが、5年前に「ラーメン店」に路線変更したという。てつじは「競技を変えたようなもん。相撲と水泳ぐらい違う!」とコメント。たしかに...。

20200309200956-512c510143909392f2d178dadc1bcfd6b08d855b.jpg

 看板メニュー『濃厚チャーシュー麺(800円 税込み)』のスープは、200年以上の歴史を持つ大阪・堺の醤油醸造「大醤」のたまり醤油を使用し、豚肉をじっくり煮込んで抽出したスープと合わせた醤油ベース。そこに、歯切れ・喉越しが特徴の細麺を合わせて、最後に醤油ダレで2時間煮込んだ「特製チャーシュー」をトッピング。一口味わったてつじは「にんにくのパンチが効いています!麺までしっかり(スープの)味が!」と感想を。一方、辻アナは女性に一番人気の『こく塩ラーメン(750円 税込み)』をオーダー。「ラーメンはスープからでしたよね」と言って、器を持ち上げてスープを飲んだ辻アナは「さっぱりしているのにコクがあって美味しい!」とニッコリ。このスープは、ヒマラヤ岩塩を瀬戸内の海水塩を使用している。

ラーメンが食べたい

20200309201045-97554fe3e318bef562263071ff6380e0c9fdb30c.jpg

 てつじは「カレー作りの技術を活かせる為、ラーメン店を始めた」と、"わざわざ"の理由をこう見立てたが・・・不正解。正解は「流れに逆らわず、進み続けた結果」と吉田さん。今から10年前、「カレー専門店」を大阪のビジネス街・本町にオープン。しかし、ビジネス街という場所柄ランチ時には客は多く来店するが、夜は苦戦。そこで、夜にカレー鍋の「居酒屋」を始めたという。

 「最初は、鍋のシメをうどんにしていたんです。ある日、お客さまが(カレー鍋のシメに)『ラーメンが食べたい』と言いまして...。出したら絶賛していただきました」と吉田さんは振り返った。それからカレーラーメンをランチで提供し、大ヒットメニューに。手応えのあった吉田さんは2015年に『カレーラーメン專門店』にリニューアル。口コミで広まり大繁盛店となった。さらに2018年、心斎橋に「スパイスカレーラーメン専門店」をオープンした。しかし、ここで吉田さんは「いざオープンすると、お客さまの年齢層が思っていたより高めやった。ニーズにあっていなかった。これは『切り替えなアカン』となり、4ヶ月目で醤油ラーメンに変えた」と話していた。

家族経営の白玉専門店

 次に登場した店は「わざわざ白玉専門でやっているお店」と題して、「白玉専門店」を調査。てつじは「他の食材を引き立てて食感を与えているだけやん白玉って!」と言っていたが...。白玉の専門店「しらたま+」は、川合正哉さん(59歳)、妻のあやこさん、娘の千佳さん(20歳)ら家族経営の店。"美味しい""可愛い"とSNSでも話題の店。遠方からも客が訪れる人気店。

20200309201220-9d999655b2a0625c365661b8a309425d791c3fd3.jpg

 てつじは、この日来店していた女性客に話を聞くと「ビックリしました!おかず系のメニューも初めて見て...。『あっ!デザート系だけじゃないんや』って」。きっかけはサイトで調べて来たという。

可愛い!!

 この店のメニューは20種類以上。この中からオススメの『カラフル白玉(1,000円 税込み)』と『ベーコンチーズ白玉(1,000円 税込み)』をオーダーした。どちらもドリンク付き。名前通り「カラフル白玉」は、黄色・ピンク・水色などカラフル。彩り鮮やかで可愛い。辻アナも「可愛い!!」と笑顔。SNSで話題になるのも分かる。

20200309201340-72c9a080c9cc39bad5679d3fc6a1b94be7fe3ed1.jpg

 茹でたての白玉に、きな粉とオレオクッキー、生クリームで味わう。試食したてつじは「めちゃくちゃ旨い!きな粉に食感と温度と香りが加わる!ホンマに凄いわ!」と絶賛。そして、「ベーコンチーズ」"おかず系"の白玉については、「白玉がチーズの代わりに食感を与える!めちゃくちゃ旨い!」とこちらも絶賛していた。この人気白玉メニューは、画面からみても「美味しそう」&「可愛い」。

20200309201408-a262eef5069f0c219c04314341e1fe38378f2771.jpg

グルテンアレルギー

 そして、なぜ"わざわざ"白玉専門店をしているのか。その理由をてつじはこう見立てた。「タピオカ店をしたかったけど、作り方は分からなかったから。でも、白玉の作り方は知っていたので白玉専門店を始めた」としたが・・・不正解だった。理由は、「アレルギー持ちの娘のために昔から白玉を作っていたからです」と妻のあやこさん。娘の千佳さんはグルテン系や添加物系がNG。幼少の頃からグルテンアレルギーだったため、小麦粉などを使ったスイーツが食べられなかった。そこで、「娘にも甘いスイーツを食べさせたい」という思いで、あやこさんは普段から「白玉」を使ったスイーツを使っていたという。

20200309201442-22f8b802476cd04e989a82faa89ee645fdbc4e08.jpg

 店に入る前は「他の食材を引き立たせるだけやん!」と白玉を"ディスっていた"てつじは「俺、『好きな食べ物なんですか?』って聞かれた時に、唯一言ってなかった『白玉』を堂々というよ!」と、白玉に対しての印象が変わったことを強調していた。

     ◇

 「わざわざグルメ調査隊」は、情報番組「ミント!」(毎週月~金 午後3時49分放送)で毎週水曜日に放送している企画。「なぜ、わざわざこの場所で?」「なぜ、輝かしい経歴を捨てて店をオープンしたの?」などの"わざわざ"の理由を、シャンプーハットのてつじがその場所を訪れ調査する。

https://www.mbs.jp/mint/info/wazawaza/

バックナンバー

番組ページ