浅田真央、アイスショー率いる今が「とっても楽しい」座長の心構えも語る

日曜日の初耳学 復習編

2022/09/15 08:10

フィギュアスケーターの浅田真央が、9月11日に放送された「日曜日の初耳学」2時間スペシャルに登場。人気企画<インタビュアー林修>でフィギュアスケートへの思いを語ったほか、ショーを作るうえで目標にしているという大好きなアーティストの存在も打ち明けた。

■キックボクシングとスケートは似ている!?

バンクーバーオリンピック銀メダル獲得をはじめ、記憶と記録に残る活躍を経て2017年に26歳で現役引退した浅田さん。

現在は、アイスショー出演に備えてバレエやジャズダンス、タップダンス、キックボクシングなどで日々鍛え、表現力を磨く日々。キックボクシングは「体幹の使い方がスケートと似ているので。身体をひねるので体幹をすごく使うんです。キックは右足を振るのがアクセルジャンプと似てたりとか、似てる動作が多いです」という。

■「頑張ってきてよかった」2度のオリンピックへの思い

林先生が競技人生でのターニングポイントを尋ねると、「バンクーバーのオリンピックでメダルが取れたことは、人生においてもよかったことのひとつかなと思います」と浅田さん。

「当時から心の底から喜べる銀メダルだったんですか?」という問いかけには、「決定した時は自分が満足できる完璧な演技で終えることができなかったので、とても悔しい気持ちだった」としつつ、客席の笑顔や声援を受け、心境に変化があったことを回想。「母も『良かったね』と言ってくれたので、頑張ってきて良かったなと思いましたし、銀メダルが取れて良かったなと思いました」と振り返った。

2014年のソチオリンピックでは、ショートプログラムで16位と出遅れた後、フリープログラムでは世界を魅了する圧巻の演技を披露。フリーの自己最高得点を更新し、6位入賞を決めた。

その時の思いについて聞かれた浅田さんは「もう経験したくないなと思いますね。ショートで出遅れてしまった時の自分の気持ちと、その次の日のフリースケーティングの前の気持ちを考えると、人生で一度経験できればいいかなっていう感じです」と率直に語った。

■座長として「メリハリをつけるようにしています」

林先生に「現役時代を振り返って、フィギュアは楽しかったですか、苦しかった方が強いですか?」と問われ、「うーん、両方ですね。振り返るといろんなことがあったので。楽しいことだけじゃなくて大変なこともありました」と答えた浅田さん。

アイスショーに取り組む今について同じ質問を投げかけられると、「とっても楽しいです」と即答。現在は「BEYOND」ツアーの真っ最中で、舞台は「スケーターのオーディションをして、どの曲を使うか決めたり、メンバー決めたり、振り付けしたり、衣装を決めたり、私自身がプロデュースしています」と、一人で何役もこなしている。

"座長"という責任ある立場。「私の気が緩んでいるとみんなに伝染してしまうので、やるときはやる、楽しむときは楽しむっていうメリハリをつけるようにしています」と表情を引き締める。

■浜崎あゆみのステージに憧れて

セカンドキャリアとしてアイスショーを選んだ一番のきっかけが、子どもの頃からファンだという浜崎あゆみのパフォーマンスだったという。

「中学生の時に初めて浜崎あゆみさんのライブに行って、スケート界でこういったショーをやっている方がいないなと思って。浜崎あゆみさんは、いろんな衣装で、いろんな歌を歌って、いろんな表現をされている。私はフィギュアスケートでこんなショーをやりたい、と思ってずっときました」。そんな憧れの気持ちを今、氷上で思い切り表現している。

番組では浜崎あゆみからのメッセージも受け取り、「頑張れます、本当に」と感極まった浅田さん。第二のキャリアを歩む今、夢中になれるものが見つからないと悩む人へのメッセージを求められ「もし目標が見つからない人がいるのであれば、焦らずに時を待つことが一番なのかなと思います。私も何がしたいのかわからなくなった時があったんですけど、焦らず自分の心が動くまま待とうと思いました。今しかできないことを全力でやり抜くことが、一番人生で大切にしていることです」と珠玉のメッセージを送った。

9月11日放送「日曜日の初耳学」より、浅田真央、菅田将暉がそれぞれ自身のこれまでや今現在取り組んでいる仕事についてじっくり語った<インタビュアー林修>、巷の職業の隠れた初耳学に迫る新企画<石井亮次の『初耳プロフェッショナル』>がTVerで見逃し配信中!

<インタビュアー林修>浅田真央編のTVerはここをクリック!

<インタビュアー林修>菅田将暉編のTVerはここをクリック!

<初耳プロフェッショナル>のTVerはここをクリック!


「日曜日の初耳学」はMBS/TBS系で毎週日曜よる10時放送。
公式HPはこちら。

SHARE
Twitter
Facebook