MBS(毎日放送)

2022年06月08日 17時00分 公開

綾瀬はるか、ストイックなエピソード明かす「腕立て200回を毎日やってました」

6月5日放送の「日曜日の初耳学」に女優の綾瀬はるかが登場した。“好きな女優”No.1、“なりたい顔”No,1などあらゆるランキングを総ナメにする綾瀬が、人気企画<インタビュアー林修>の記念すべき50組目のゲストとして、自身の女優人生のターニングポイントになった作品を振り返った。

■"天然エピソード"がザクザク!

"天然キャラ"のイメージが強い綾瀬。自身も「家に1人でいると、カメラを置いといたらいいんじゃないかって思うぐらい、自分でもなんでこんなに面白いことが起きるんだろうって思う時ありますね。友達が来ても、『もったいないよねこれ、放送したい』ってよく言われます」とニコニコ。

「海外の空港で10人ぐらいで待っていたら綾瀬の頭にだけ棒が落ちてきた」「新幹線の通路をスーツケースが猛スピードで走り出した」など、天然エピソードが披露されると、スタジオからも「ドラマみたい(笑)」「ハッピーな方ですね」の声が上がった。

広島出身で、男の子に交じって缶けりやケイドロで遊ぶ幼少期を過ごした。中学時代はバスケットボールに打ち込んだが「友達に誘われて、特によくわからず入っちゃって...。なんとなくやってました」と超マイペース。そんな日々の中で15歳の時、たまたま参加した「ホリプロスカウトキャラバン」で審査員特別賞を受賞。突如、芸能界への道が開けた。

■"セカチュー"オーディション秘話

1年悩んだ後、16歳で上京。「(東京は)コンビニが多いのに『スゴい!』って」「でもコンビニにはあんまり行ってなくて、ドトールによく行ってました」と上京当時を明るく回想した綾瀬。だが一方で、当時は女優になりたいという思いが強くなく、オーディションに情熱を持てない日々に人知れず悩んでもいた。

ターニングポイントは19歳の時。ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年、TBS系)に出会い、「本当に意欲的にやってみたいと思った」と綾瀬。オーディションはボロボロだったが、それがかえって脚本家・森下佳子氏などのドラマスタッフの目に留まった。森下氏曰く「セリフは読めないし、ガタガタ震えているし、ボロボロだった。それが結果的に面白いと思ってしまった」という。

「これが終わったら(女優を)やめてもいい」という覚悟で、撮影に合わせて7キロ減量。髪を剃って坊主頭にするシーンも体当たりでこなし、白血病にかかってしまう高校生・亜紀を演じた。

この作品で出会った森下氏とのタッグで、その後も「白夜行」(2006年)、「JIN-仁-」(2009年ほか)、「わたしを離さないで」(2016年)、「義母と娘のブルース」(2018年)、「天国と地獄~サイコな2人~」(2021年、すべてTBS系)とヒットを連発している。

■ライフワーク 福島への思い

番組では、スタジオの中島健人と大政絢から綾瀬への質問コーナーも。泣きの演技をする前には一切の情報を遮断して気持ちを作るという中島からの「綾瀬さんはどういう風に役作りされているのかなって気になります」という問いかけには「緊張したり力が入ると硬くなっちゃってできなくなるので、なるべくリラックスするように心がけています。私の場合ですけど...。あとはその(シーンの)前後とか、役の感情をしっかり想像してそこに持っていくように、ずっと想像はしています」と返答。

大政からの「綾瀬さんのアクションがすごく好きなんですが、普段から運動はされているんですか?」の質問には、「(大河ドラマの時は)監督から『腕にアンジェリーナ・ジョリーのような筋を入れてきてほしい』って言われて。その時は腕立て伏せ200回くらいを2週間、毎日やってました」と語り、ストイックな一面ものぞかせた。

大河ドラマの主演をきっかけに始まった、会津若松市をはじめ関東大震災の被災地・福島との交流は綾瀬にとってライフワークとなっている。一日に、会津若松市の避難所12カ所をすべてまわったこともあるという。綾瀬は「皆さん明るく元気にしていらっしゃって、行くたびに元気をもらって帰る、みたいな感じです」と思いを語った。

常に笑顔の綾瀬に「ポジティブに生きるためにはどうすればいいんでしょうか?」と尋ねた林先生。綾瀬は「いろんなことが起きてもその中で自分がどういい面を見ていくかっていうことは生きていく上で大事なんだろうなっていうのはいつも思っていますね」としみじみ語った。

6月5日放送の「日曜日の初耳学」より、綾瀬はるかがターニングポイントを語った<インタビュアー林修>がTVerで放送から1週間、見逃し配信中!
綾瀬はるか【TVer】

また、番組公式YouTubeチャンネルで250万再生を突破した大反響の<インタビュアー林修>現代最強マーケター・森岡毅登場回(2021年11月放送)と、成田悠輔登場回(2022年4月放送)の<インタビュアー林修・前編>をTVerにてプレイバック公開中!

<インタビュアー林修・前編>森岡武 登場回【TVer】
<インタビュアー林修・前編>成田悠輔 登場回【TVer】

「日曜日の初耳学」はMBS/TBS系で毎週日曜よる10時放送。
https://www.mbs.jp/mimi/

番組ページ

SHARE
Twitter
Facebook