MBS(毎日放送)

2022年05月10日 17時30分 公開

斎藤工「その出会いがあって、今がある」生き方を変えた1冊の書籍とは

5月8日放送の「日曜日の初耳学」のゲストに斎藤工が登場した。モデルとして芸能活動をスタートさせ、その後俳優としてブレイク。数々の作品で魅了する一方で、近年はミュージックビデオや長編映画の監督を務めるなど、クリエイターとしての顔も持つ。マルチに活躍する斎藤の原点とは? 林修先生が迫った。

■「"走馬灯を見る"体験も...」衝撃のバックパッカー時代

幼少期について「小学校はシュタイナースクールだったんです」と振り返った斎藤。徹底した"感性教育"を受け、当時は自宅での食事もオーガニックなものが中心。「おやつが"いりこ"とか玄米パンとか。小学校4年生ぐらいの時に初めてポテトチップスに出会い、美味しすぎて"膝から落ちる"感覚でした」と打ち明けた。

当時から、父親が携わる映像制作の仕事に憧れを抱いていた。「父がかかわった作品のエンドロールに憧れを持って。自分もこのエンドロールにどこでもいいから名前が載る職業に就きたい」。その思いを抱き続け、高校1年の時にモデルデビューを果たした。

"モデル"と言っても、斎藤の選んだ道は一般的なルートとは異なっていた。バックパッカーを兼ねて世界のモデル事務所を訪ね、所属させてもらってオーディションに挑戦する日々。林先生が「あぶない目に遭ったりしなかったんですか?」と尋ねると「テレビで言えないような...拉致されたりとか、"走馬灯を見る"体験もしました」と、驚きの過去も告白した。

■「味つけをしないとつまらない」

思い切って日本を飛び出すきっかけは、写真家で作家の藤原新也が1983年に発表した写真エッセイ「メメント・モリ」。この作品を実家の本棚に見つけ、内容に衝撃を受けた。

「『ちょっとそこのあんた、顔がないですよ』っていう言葉から始まるんですよ。それを読んで『ああ、自分に言われている』と思ってしまって。その出会いがあって、今がある」と語った斎藤。「プレーンに過ごしていたら自分が無味無臭な味わいのない素材だっていうことに気づいていたんですね。"味付けをしないとつまらない"と」と、当時の思いを口にした。

高校3年生の時、パリ・コレクションに出演。その頃、写真家レスリー・キーとも出会っている。今では20年以上の親交となるレスリーについて、「いつも僕の世界への扉を開いてくれた人」「彼に写真を撮ってもらえていなかったら、たぶん今の場所にはたどり着けていない」としみじみ語った。

20歳の時、映画「時の香り~リメンバー・ミー」(2001年)で俳優デビュー。いきなりの主演抜擢だった。だが当時は決して華々しいことばかりではなく、「とにかくオーディションに落ち続けていまして。100本受けて、100本落ちるような」とも。"無味無臭な自分"に味つけを施すように鍛錬を続け、33歳になる2014年夏、不倫を題材にしたフジテレビ系のドラマで一躍ブレイクを果たした。

■恩師の登場に涙...「今は"凪"のような思い」

5月13日(金)公開の主演映画「シン・ウルトラマン」では、ウルトラマンに変身する主人公・神永新二を演じるなど、日本の映画・ドラマ界に欠かせない俳優に成長した。クリエイターとしても長編映画「blank13」を監督するなど精力的に活動を続ける。

そんな今、心を砕いているのが、映画を作る側、観る側へのサポート活動。自身の監督作品などでは数年前から撮影現場に託児所を設置するよう行動し、その一方で、作品との出会いのきっかけになればと"移動映画館"プロジェクトも積極的に行っている。

「人生に必要な映画って何本かあると思うんですけれど、僕はそういう作品に救われてきたっていう思いがありまして。どんな映画でもスタッフ、キャストの方が汗水流した結晶であるので、この作品が必要な人に届いたらいいな」という、映画への愛情のあらわれだ。

幼少期から始まり、最新の活動にまで話が及んだインタビュー。最後には、幼少期に通ったシュタイナー学園時代の恩師がVTRで登場した。「たくみはいつもたくみらしいです。無理がない、やらされてる感がない。まっすぐに自分を表していると思います。それが一番、気持ちがいいですね」。幼い頃からの自身を知る恩師の言葉に、斎藤が思わず涙する場面もあった。

昨年、40代に突入した。「今はもう少し"凪"のような思いで、必ずしも"演じる""監督する"ことだけではなく、人様にエンターテインメントを届けたり、いろんな役割が自分にはあるんじゃないかな」と、今の素直な思いを語り、インタビューを締めくくった。

5月8日放送「日曜日の初耳学」より、斎藤工が自らの原点を語った<インタビュアー林修>、人気企業の公式アプリを取り上げた<初耳トレンディ>がそれぞれTVerで放送から1週間、見逃し配信中!
【TVer】


また、番組公式YouTubeチャンネルで230万再生を突破した大反響の代最強マーケター"森岡毅登場回<インタビュアー林修>(2021年11月)をTVerにてプレイバック公開中!
【TVer】


「日曜日の初耳学」はMBS/TBS系で毎週日曜よる10時放送。
https://www.mbs.jp/mimi/


番組ページ

SHARE
Twitter
Facebook