MBS 毎日放送

2021年08月20日 08時30分 公開

つんく♂が"天才"に抱いた思い「『才』は違うけど、いろんなものを積み重ねてきた人」

8月15日放送の「日曜日の初耳学」は、林修先生が“時代のカリスマ”と1対1で対談する<インタビュアー林修>1時間スぺシャル。音楽家&総合エンターテインメントプロデューサー・つんく♂が登場し、“天才”だと思ったアーティストの存在や、ヒット曲を生み出す仕掛けなどについてじっくり語った。

■「『天才』にしてしまった方が諦めがつく」

人気ロックバンド・シャ乱Qのボーカルとして活躍し、現在もモーニング娘。のサウンドプロデューサーなど第一線で活躍し続けるつんく♂。だが、以前から自分は"凡人"だと思っていたという。その思いを強くさせたのが2人の"天才"、シャ乱Qと同期デビューのバンド・Mr.Childrenの桜井和寿と、1998年に15歳でデビューした宇多田ヒカルの存在だった。

飛び抜けた才能を持つ2人を"天才"と表現したのは「『天才』にしてしまった方が諦めがつく」から。「というのも僕、『天才』には悔しいという感情を抱かないんですよ。だって天才なんだから」と笑う。

そして、「おそらく彼らにも、僕らには見えない努力があって、積み上げてきたからこそ今がある。単に『天才』だから空から降ってきた曲を歌っているんじゃないって今は思います。『才』は違うけど、いろんなものを積み上げてきた人。今はそう考えられるようになりました」と、"天才"への思いの変化も打ち明けた。

■数をこなして「天才に勝つ」

若い頃から「凡人が天才に勝つにはどうしたらいいか」を考えてきたというつんく♂。まず、天才と自分を比較することをやめ、「天才が一生に1曲天才的な曲を生み出す能力を持っているなら、僕は毎日1曲仕上げる力をつけよう」と、曲作りに没頭。歌詞も、1つの曲に50パターン以上書くなど、とにかく数をこなした。

そうした努力の結果、「シングルベッド」で初めてのミリオンセラーを達成。今では、日本の歴代作曲家シングル総売上げランキングでも、つんく♂は3800万枚以上で堂々の5位。J-POP史にその名を刻む。

苦難もあった。2014年、がんを患い、ボーカリストの命ともいえる"声"を失った。当時、「正直、もう表舞台は諦めていました」というつんく♂に、2000年リリースの楽曲「みんなでワーッハッハ!」を作詞作曲したという縁があったTOKIOから寄せ書きの色紙が届いた。

色紙の真ん中には、大きく「頑張ろう!」と書かれていた。「この言葉の前には『一緒に』とか、そんな意味があるよな。他人事ではなく、自分のことのように考えてくれているんだな」。それがつんく♂の心の支えになった。

こうした出来事をきっかけに、音楽への情熱が再び湧き上がってきた。今、「僕は声を失ってしまいましたが十分幸せです。不便だけど不憫ではありません」と打ち明ける。

■ヒットする曲づくりの秘密を告白!

インタビューで、つんく♂は曲づくりの秘密も明かした。
一つ目は、歌詞の中に"言われたら納得する一言"を音符に乗せること。たとえば「シングルベッド」の"次の恋でもしてりゃ辛くないのに"、モーニング娘。'16の楽曲「Be Alive」の"最新はもう最新じゃない"などがそれに当たる。

そしてもう一つ、大事にしているのが"耳キャッチ"。たとえば「愛は勝つ」(KAN)の"心配ないからね"や「LOVEマシーン」の"日本の未来はWow Wow Wow Wow"など、思わず口ずさみたくなるフレーズを指す。つんく♂は「日常生活の中でつい出てきたりする言葉を上手に音符に乗せられたら勝ちます」とヒット曲を生む秘訣を打ち明ける。

シャ乱Q時代から曲作りの裏側まで、余すところなく語ったつんく♂。インタビューを終え、林先生は「声を失った状態というのは大変な苦難であることは間違いないですけれど、自分だけの努力ではなくて、いろんな人との出会いがあって、いろんな人の力を借りて、今こういうふうにやれているっていうことを、もう一度お伝えした方がいいかなと」とコメント。つんく♂が音楽を通じてさまざまな人と出会い、その出会いを大切にしたから今があることを伝え、締めくくった。

つんく♂の音楽家人生が詰まったインタビューに、視聴者からも「つんく♂さんの言葉は説得力がある」「つんく♂さんが凡人だとは思わないけど、凡人なりの戦略を持つべきというお話には納得した!」と感嘆の声が上がっていた。

「日曜日の初耳学」はTVerで放送から1週間、見逃し配信中! つんく♂が"凡人が天才に勝つには"を語った<インタビュアー林修>をもう一度チェック!
【TVer】

「日曜日の初耳学」公式YouTubeチャンネルでは、つんく♂が登場した<インタビュアー林修>を1か月限定で公開中!
【公式YouTubeチャンネル】

次回の「日曜日の初耳学」は8月22日(日)夜10時から放送する。世界一のDJ松永×日本一のラッパーR-指定によるヒップホップユニット・Creepy Nutsが登場し、スゴ技を生披露するほか結成秘話などを語る。<初耳ハンター>では、松丸亮吾が超便利な"自宅で人間ドック"の最新事情を徹底取材する。

「日曜日の初耳学」はMBS/TBS系で毎週日曜よる10時放送。
https://www.mbs.jp/mimi/

番組ページ