MBS 毎日放送

2020年06月19日 14時00分 公開

「電話でグチを聞く」仕事!?お笑い第7世代が"稼げる内職"を検証

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、おうち時間がかつてないほど増えている今、自宅でできる“内職”が注目を集めている。6月14日放送の「林先生の初耳学」では、お笑い第7世代が内職に挑戦! 人気の高い①組み立て、②愚痴聞き、③モーニングコール、④ネーミング応募のうち、ズバリ10日間で一番稼げる内職を探った。

ティモンディ高岸はコツコツ系内職に挑戦!
今回検証した内職は4種類。ポジティブキャラで子どもに大人気のティモンディ高岸宏行は「組み立て」内職に挑戦した。
単価は低いものが多いが、スキマ時間や自分の好きな時間にできるため、自分のペースで働きたい人やあいている時間を有効に使いたい人におススメだ。高岸は、初めは1個あたり報酬1円のCDのパッケージづくり、さらに6日目からは単価を上げて、1足あたり報酬95円の草履づくりに取り組んだ。
「THE W 2017」ファイナリスト・どんぐりパワーズのあいこが挑戦したのは、電話などで愚痴や悩みを聞くことで報酬を得る「愚痴聞き」。最近需要が増えている内職で、利用料金は10分300円、その6割が報酬となる。長く話せばその分報酬につながるため、人の話を聞くことが苦でない人にとっては、収入アップもやりがいも見出せる内職だ。
ただし、プロフィールに不幸エピソードを盛り込むなど利用者に関心を持たせ「この人に話したい」と選ばれなければ電話はかかってこない。また、利用者からの電話を待っている時間には、報酬は発生しない。あいこは初日、異性関係の悩みを20分、親戚との小競り合いの愚痴を30分聞き、実働50分で900円をゲットした。

言葉のセンスがモノを言う内職とは?
どんぐりパワーズのミナコは、朝起きるのが苦手な利用者を電話で起こす「モーニングコール」の内職にトライ。早起きさえできれば誰でもプチ稼ぎでき、本職との両立も比較的容易な点が魅力。ただし、朝だけの需要のため一日あたりの案件数に限りがあり、土日には利用自体が少ないなど、思うように収入を増やせない可能性も。
ミナコは初日、4件のモーニングコールを担当。1本目は朝5時半のリクエストだったが、緊張して眠れず徹夜明けで臨むことに。1件あたりの報酬はおよそ120円で、初日は475円をゲットした。
公認会計士の資格を持つボケ担当・星野光樹と高IQ団体「MENSA」の会員であるツッコミ担当・一平のコンビ、Gパンパンダは"ネーミング"の内職に挑戦した。
新商品のキャッチコピーやネーミングを考えて応募するもので、採用されれば案件によって数万円もの報酬を手にすることも。当たれば大きい一方で、不採用なら報酬はなし。言葉のセンスが求められる内職に、見守る林修先生も「なるほど、オール・オア・ナッシングか」と興味津々。
高校時代ともに東進ハイスクールに通い、林先生の授業を受けていたという星野&一平。初日は「整骨院に貼るポスターの見出し」募集に狙いを定め、6時間で合計200のコピーを提案。翌日みごと採用通知をゲットし、報酬1100円を手に入れた。

「愚痴聞き」トータル39時間超で、報酬は...
そして運命の10日目。もっとも"稼げなかった"のは、残念ながらティモンディ高岸の「組み立て」だった。途中、報酬単価95円の草履づくりに変更するも、複雑な組み立て過程に対応できず、作った草履はわずか8足。10日間の総報酬は1,610円だった。単純作業が多く、慣れてくるとスピードアップも図れるため、長期的にコツコツと続けることが収入増につながりそうだ。
3位はミナコの「モーニングコール」。10日間で69人起こしたものの、土日に案件が少なかったのも影響し、総報酬は8,428円となった。
2位はGパンパンダがトライした「ネーミング」内職。1件目の1,100円に続き、6日目には2件目の「歯科医院のネーミング」も採用され、一気に14,300円をゲット。しかし後が続かず、10日間で合計報酬15,400円だった。
10日間のトライでもっとも稼いだのは、「愚痴聞き」のあいこ。明るいキャラクターとポジティブな合いの手が静かな人気を呼び、リピーターも出現。合計39時間以上愚痴を聞き、トータル41,340円を稼ぎ出した。
内職それぞれに長所も短所もあることがわかった今回の<初耳トライ>。自分の得意なことや興味に合致すれば、天職に巡り合える可能性も。番組を見ていた視聴者からも、SNSで「面白い検証!内職やってみたくなった」「キャッチコピーの考案って楽しそう。ちょっと調べてみようかな」といった声が上がっていた。

     ◇

「初耳トライ」は公式YouTubeチャンネルで配信中!
【公式YouTubeチャンネル】

6月21日の「林先生の初耳学」は、「働きたくない」高学歴ニートに熱血授業 特別編を放送する。元大阪府知事・橋下徹&林先生が高学歴ニートに行った熱血授業を振り返るほか、新たに取材した橋下徹&林先生の魂のメッセージも。さらに副音声では、元衆議院議員でタレントの杉村太蔵、お笑いコンビ・ハライチ澤部佑の二人が登場!

「林先生の初耳学」はMBS/TBS系で毎週日曜よる10時放送。
博学で知られる林先生でさえ知らなかった知識を"初耳学"に認定する。
https://www.mbs.jp/mimi/

バックナンバー