MBS 毎日放送

2020年05月30日 13時00分 公開

日焼けサロンで花粉症は改善する!?ルー大柴らが体を張って検証

5月24日に放送された「林先生の初耳学」<初耳トライ やってみたらどうなる学>では、ルー大柴ら花粉症に悩む芸能人が「日焼けサロンに通うことで花粉症は改善するのか?」を検証。お笑いコンビ・どんぐりパワーズは「桜を木ごと冷やしたら開花を遅らせることができるのか?」の仮説に挑んだ。果たして結果は!?

花粉症と"日光"の意外な関係とは!?
まずは現役医師・斎藤糧三氏が著した『サーファーに花粉症はいない』(小学館)から、話題の説「ビタミンD不足が花粉症の一因である」に着目。ビタミンDは日光に当たると作られることから「ならば、日光浴の代わりに日焼けサロンを使っても花粉症は改善するのか?」を検証した。
参加したのは、重度の花粉症に悩まされる3人の芸能人。茶人・大柴宗徹としても活動するルー大柴、花粉症歴19年のお笑い芸人・餅田コシヒカリ。そしてお笑いコンビ・マテンロウの"アントニーじゃないほう芸人"・大トニーという顔ぶれ。それぞれが日焼けサロンに定期的に通い、改善度を観察した。
肌に負担がかかり過ぎないよう、日焼けサロンの利用は初日が10分程度、その後2日あけて2回目。3回目からは1日おきに設定。改善度は、くしゃみなど自覚症状のほか、鼻をかむのに使ったティッシュの枚数でチェックする。
この検証に、林先生も「花粉症って、体に入った花粉に免疫細胞が過剰に働いちゃって発症するっていうじゃないですか。ビタミンDはその免疫に影響を与えてむしろ抑え込む方向で働くので...」と興味津々、検証を見守った。

2週間後、ズバリ花粉症は改善した?
日焼けサロン初体験の大柴は「清水のステージからダイブする気持ちでサロンにゴーします」とルー語で決意表明、2週間におよぶ検証が始まった。
序盤は半信半疑だった3人だが、検証が進むうちに「くしゃみが少なくなった」(大柴)、「鼻も目もかゆくならないし」(大トニー)と徐々に実感を口にし始め、ティッシュ使用量も減少。
2週間後には「トゥーウィークスビフォーよりよくなった」(大柴)、「空気吸えるなぁ!っていう感じです」(餅田)と晴れやかに報告した。
取り組みの成果は数値にも現れた。検証開始時、3人の血中ビタミンD量(単位:ng/ml)は大柴14.8、餅田12.9、大トニー12.0といずれも基準値20を下回っていたが、2週間後には大柴19.8、餅田31.1、大トニー25.9と大きく改善。同じ検証を一般人8人の協力のもと実施し、そちらも平均13.6から2週間で22.7まで増加した。
かくして検証は「日焼けサロンに通うと、花粉症が改善したと感じる人が多かった」という結果に。ビタミンDと花粉症の関連を唱えた斎藤氏も「驚きましたね、これは。(ビタミンD)欠乏だったのが、欠乏じゃなくなった。花粉症が改善したのも頷けます」と目を見張り、林先生は「花粉症の全てがビタミンDで決まるかどうかはちょっとよくわかりませんけども、それでもある程度影響が出るっていうことは言えたんじゃないですかね」と納得の表情を浮かべた。
※なお症状に関する感想はあくまで個人のものであり、花粉症治療はまず専門医にご相談ください。また、日焼けサロンは利用上の安全基準をご確認ください。

木を丸ごと冷やせば桜の開花は止められる?
もう一つの検証は、「桜の木そのものを冷やせば開花を遅らせることができるのか?」というもの。
今年度で廃校が決まっている宮城県内の中学校を舞台に、番組史上最長16日380時間におよぶロケを敢行。「THE W 2017」ファイナリスト・どんぐりパワーズが、3月30日満開予報の桜を4月9日の入学式に間に合わせようと、"桜を木ごと冷やす"という大実験を行った。その壮大さに、見届けた中島健人も「すごい実験だな」と驚きの表情!
桜の開花時期調整といえば、1998年にロシアのエリツィン元大統領を迎えるため川奈ホテルが桜を寒冷地に移植したエピソードが有名。林先生もこのエピソードを挙げ、「理論的にはできそうですね」と期待を寄せるが、植物学の専門家からは「実際に木を冷やして遅らせた、という話は聞いたことがない」の声も。
桜には、"2月1日からの最高気温を足して累積で600℃に近づくと開花する"という「600度の法則」が存在する。これによると今年、同地域では検証期間中平均気温9℃以下を保てれば、理論上は桜の開花を入学式に合わせることができる。
検証チームは、鉄パイプとブルーシートで木1本を丸ごと覆うテントを作製。その中に、蔵王スキー場から運んだ雪や漁港から取り寄せた氷、送風機などを投入し、気温9℃以下の環境を作り出した。
期間中、全国に非常事態宣言が出され、どんぐりパワーズが帰京するという不測の事態もあったが、つぼみの成長が止まったことが確認でき、「桜の木を冷やすと開花を遅らせることができる」ことを実証。後日、満開の桜の下で入学式を行う新入生たちのビデオレターを見届け、検証は成功した。
林先生は「理論通りにちゃんと開花をコントロールできることが分かったというのは、意味のある実験だったと思います」と締めくくった。

     ◇

「初耳トライ」は番組公式YouTubeチャンネルとTVerで配信しています。
≪ルー大柴・大トニー・餅田コシヒカリが大検証!日サロで日焼けしたら花粉症は改善するのか?≫
【公式YouTube】
【TVer】

≪桜の木を丸ごと冷やしたら開花は遅れるのか?!どんぐりパワーズの大実験!!≫
【公式YouTube】
【TVer】

次回の「林先生の初耳学」は5月31日(日)夜10時から放送する。<初耳トライ>では冬眠明けのクマに密着60日!学者も初めて見た驚きの生態を紹介する。ほか、「男性をドキドキさせる方言ランキング」を脳血流測定で科学的に検証する。

「林先生の初耳学」はMBS/TBS系で毎週日曜よる10時放送。
博学で知られる林先生でさえ知らなかった知識を"初耳学"に認定する。
https://www.mbs.jp/mimi/

バックナンバー