MBS 毎日放送

2020年01月18日 11時00分 公開

武井壮・杉村太蔵・乙武洋匡の熱血授業!「高学歴ニート」トレンド入り

1月12日の「林先生の初耳学」で人気企画『熱血課外授業』第4弾が放送された。今回は3人の特別講師、武井壮・杉村太蔵・乙武洋匡による3本立て。ニートたちは武井、乙武の授業に感激し、杉村の「仕事の目的は金稼ぎ」発言に大炎上!三者三様の授業に、Twitterでは「#初耳学」「高学歴ニート」がトレンドワード入りするほどの反響を呼んだ。

武井壮が語った"最強の武器"とは?
名門大学出身ながら定職に就かない"高学歴ニート"に特別講師が本気で向き合う同企画。これまでに林修、古舘伊知郎、橋下徹が魂の授業を繰り広げてきた。第4弾は、3人の特別講師が登場。1時間目は、"百獣の王"こと武井壮が教壇に立った。
1997年に陸上十種競技で日本一に輝くなど元アスリートの経歴を生かしてタレント活動する武井壮。だが、本人曰く「39歳まで定職にはついていない。ほぼニートだった」。陸上を引退後はゴルフ留学、野球コーチなど職を転々とした。
20200117145944-2543141d4e00f574817ba0e5fdbd2984e06c306e.jpg
原点は20代半ばで兄を亡くした経験にあった。俳優を目指していた兄の思いを継ぎ「テレビに出たい」と思った武井は、テレビの番組欄を研究。「スポーツ(陸上)、ゴルフ、野球、時事、動物。テレビで一番扱える5つのジャンルの知識をひたすらほかのタレントさんより多く頭に叩き込む」と決め、15年以上かけて実行した。
「ほかの誰かが知らない、持ってない、やってない。そういう"他人が持ってないもの"に価値がある」という武井。「(興味のあるジャンルについて)流暢に話せるようにしておいたら、まぁ需要ありますわ」「ニートも大いに結構。ただ、"最強の武器"は時間です。時間を有効に使った"最強のニート"として過ごしていただきたい」と結んだ。授業に心打たれた高学歴ニートたちからは、授業後「先生マジかっこいいっす!」の声が飛んでいた。

乙武洋匡が語る"失敗からの立ち直り方"
20200117150022-91b97b62812526c5de6b3baba72f507fea44880e.jpg
「死ぬときに後悔する生き方はしてほしくない」と語り始めたのは乙武洋匡。文筆業、タレント、教員としても活躍したが、2016年に不倫疑惑が報じられ自ら謹慎した。
大バッシングを受け、最初は「引きこもって8か月くらい家から一歩も出なかった」。その後、移住先を求めて37か国を放浪し、オーストラリア・メルボルンで部屋を借りた。
一度は移住に傾いた心を引き戻したのは「やりたいことから逃げているんじゃないか」という思いだった。「僕は生まれた瞬間から"スーパーハードモード"で人生始まってる。メルボルンの街で"イージーモード"を提示されたときに、『やっぱり自分はハードモードの人生がいい』と。やりたいことがあるのに楽なほうに流れていいのかなって」と、日本に戻った理由を明かした。
今、乙武が打ち込んでいるのは、障がいをロボット義足などテクノロジーで乗り越える「乙武義足プロジェクト」。「今まで両膝のない人は車椅子という選択肢しかなかった。でも技術的に義足の可能性が出てきたなら、こういう選択肢もできたということを見せていきたい」と未来を見据え、力強く語った。

杉村太蔵"矛盾だらけ"の授業で炎上!?
「人生は矛盾に満ちている」と熱弁を振るったのは、評論家でタレントの杉村太蔵。
"お金のために生きるのが怖い""人生のミッションがまだ見つからない"というニートの訴えを「考えすぎじゃないの?」と一蹴し、「私がテレビに出る理由は単純明快。生活のためです」「やりたい仕事ではない。けれど食べていくためには一生懸命、いただいた仕事は全力を尽くす」「夢は追わず、目標も高く設定しない。現状維持で十分」と持論を展開。
20200117150039-59261944217e0fa069cd94ea7cc42a04e8962d9b.jpg
仕事にやりがいはないが現状に満足しているという発言や、「お金が入ってくると安心する」と語る一方で不安定なフリーランスの立場で活動していることの矛盾を指摘されると「人生は矛盾に満ちている」と一喝し、ねじ伏せた。
一見まとまりのない杉村の授業だが、林先生は「生きるって綺麗に形ができるものではない。(高学歴ニートたちにも)『あの時の太蔵さんカッコよかったな』と後々伝わると思う」と共感。SNSでも「杉村太蔵の言ってることが一番スッと入ってきた」「高学歴ニートの人たちは考えすぎ!杉村太蔵さんは素直でいい。好感度上がった」といった声が上がった。
20200117151738-62755ed90f37ac65f3b75aaa367138a1af31fde1.jpg

知識や経験を蓄積することでニートから脱却し夢を叶えた武井、失敗から立ち直った経験を率直に語った乙武、そしてがむしゃらに生きる姿をありのまま見せた杉村。三者三様の授業は視聴者からも大きな反響を呼び、Twitterではこの夜、「#初耳学」がトレンドトップ3入り。「高学歴ニート」もトレンド入りする注目を集めた。

     ◇

次回の「林先生の初耳学」は1月19日に放送する。元JTB芸人が教える"劇的に安くなる旅行術"のほか「パティシエール学」は完結編を放送。ギャル曽根が自身で考案した新作スイーツを手に、ピエール・エルメ本人に挑む。【動画】

「林先生の初耳学」はMBS/TBS系で毎週日曜よる10時放送。博学で知られる林先生でさえ知らなかった知識を"初耳学"に認定する。https://www.mbs.jp/mimi/

バックナンバー