MBS 毎日放送

2021年04月16日 10時00分 公開

新しい時代の新しい住まい方 「プラスアルファ物件」大特集‼︎

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、おうち時間が増えたり生活スタイルが一変したり、住まいに対する考え方が多種多様になってきた。4月12日放送の「教えてもらう前と後」では、高級家電が使い放題なアパートや家事がゼロになる暮らし、住人のスキルアップに繋がるマンションなど、新しい時代にぴったりな、住めば価値観も人生も変わる「プラスアルファ物件」を大調査。何を優先して誰とどこで暮らしたいのかを見つめ直し、楽しい生活を送りたい人に耳寄りな情報が満載‼︎

1)家賃7万円台で高級家電使い放題!?

 神奈川県川崎市・登戸駅徒歩3分にある「カスタムアパートメント多摩川」。ワンルーム(15.63㎡)には、ベッド・デスク・冷蔵庫・洗濯機など生活に必要な家具家電が備え付けで¥73,000(共益費別途¥6,000)。しかしここに住むと、1階のカフェに展示されている、ダイソンの掃除機、バルミューダのトースター、PlayStation4&VRゴーグルなどの高級家電やレジャーアイテムが使い放題という特典も付いている。それだけではなく、リポートに行ったJO1の川尻蓮と與那城奨も「引っ越したい!」と言った、とってもありがたいサービスも! それは、1階のカフェメニューが全て半額になるという嬉しい特典だった。

 この物件を管理している、(株)MAKIKOMUは「若い方もお金を使わなくて済みますし、物を揃えなくていいので場所も取りません。プラスアルファの特典があるから空室になりにくいということで、オーナーさんも借りる側も両者"ウィンウィン"の新しい賃貸スタイルです」と、満を持してこのシステムをお勧めする。


2)お家時間を満喫!都会de家庭菜園

 コロナ禍で外出がままならず家から出られなくても、自宅の屋上や庭で家庭菜園を楽しめる物件が増えている。東京都杉並区にある「クルム浜田山」は、浜田山駅から徒歩6分という立地ながら自然とふれあうことができる物件。管理会社のコプラス広報の案内で、王林と滝川ロランが物件をチェックすると...。このマンション、中庭で住人がパーティーを開催できる共有スペースがあるほか、屋上で家庭菜園ができるような設備が整っていた。住んでいる人たちでコミュニケーションが取れ、充実したマンションライフが送ることができると好評だ!

 実は、畑付きの物件を探してみると意外と多い。東京都立川市・武蔵砂川駅徒歩15分のところにある「柿の家荘」は、3軒が連なる畑付きのテラスハウス。それぞれの家の前に、およそ2.5坪の住人専用の菜園がある。肝心の住まいは2LDKで、1階にリビングキッチン、2階に2部屋。これに菜園がついて¥78,000(共益費別途¥3,000)これには王林も「えっ?青森より安いんじゃないですか?」と驚きを隠せない。


3)約10万円で憧れの家事ゼロ生活

 この暮らしをしてしまったらもとに戻れなくなるのではと不安になるほど快適な「家事ゼロ」生活を選択する人が増えている。家事をしないことで、自分時間を確保できたり、カップルや夫婦は共通の趣味を楽しむ時間も充実する。そんな憧れの生活が実現できるのが、ホテル暮らしだ。東京中央区「コンフォートホテル東京 東日本橋」で実際に暮らす夫婦に話を伺うと「本当は4月から、オーストラリアとか海外で医療に従事しようかと思ってたのですが、コロナで全部なかったことにして欲しいと言われたんです。そこで家を契約すると色々な費用が無駄になる可能性もあったのでホテル住まいを選択しました」と、今に至る経緯を教えてくれた。

 さらに奥さまは、主婦目線でホテル暮らしのメリットをこう語る。「朝食も付くし掃除もしてくれます。トイレットペーパーやティッシュ、シャンプーなども買ったりしないですし、電気・水道やWi-Fiとかの光熱費もかかりません。それに家事の時間を全部カットできるのは結構魅力だなと思いました!」気になる値段は、1か月(税込)¥111,842(*3月収録時点)(*goodroomホテルパス利用時)。

 そんなホテル暮らしを提案しているのは、シティーホテルだけではない。帝国ホテルやホテルニューオータニ、ホテルオークラなどの高級ホテルにもある。ということで、柴田英嗣がホテルニューオータニへ。今回その実態を調査した部屋は、ザ・メイン新江戸デラックス。45㎡ある部屋は、高級感漂うインテリアと檜風呂などゴージャスな気分が味わえる。普段は1泊10万円、単純に1か月滞在すると300万円のところ、30泊31日で、¥750,000(サービス料・税込)から、様々なプランが用意されているらしい(ザ・メインスタンダードルーム(36㎡)/1名利用の場合)。

 ホテルニューオータニの広報に特典を確認すると、洗濯物はホテルのランドリーサービスを無料で利用できるほか、ホテル品質の掃除を自分の都合のいい時間に行ってくれたり、毎朝、アメリカンブレックファーストのルームサービスも付いているとのこと。それだけではなく、朝食・昼食・夕食は「ホテルの伝統のカレーから、人気のスイーツまで、あとは、ルームサービスのメニューも含めますと、約60種類以上からお選びいただけます」とニッコリ。実に魅力的だが、安いと思うか高いと思うかはあなた次第! 


4)住んでいながらスキルアップ↑

 最近は企業とコラボする「コンセプトシェアハウス」が注目されている。大阪府吹田市の山田駅徒歩11分にある「シェアハウス千里古江台(せんりふるえだい)」は、同じ目的の人たちが集まりスキルアップができるマンションと話題だ。コラボしている企業は、あの大手英会話教室「ECC」。このマンション内にある教室で、夕方6時からネイティブティーチャーによる英会話教室が開催されるため、コロナ禍でも海外旅行気分が味わえる! 住人に話を聞いてみると「スキルアップしたいとか、自分を変えたいと思う人にはとっておきの場所かなと思います」「ここに住んでいなければ、今の自分はないですね」と、みんな大満足の様子。

 管理人さんに中を案内してもらうと、ほかにも魅力的な特典が! 全72室のマンションはエントランスがオートロックで、2017年にリノベーションされたばかり。シェアハウスの個室としては、かなり広めで10.2畳の部屋には、クローゼットが2つもあり収納力も抜群!  共有スペースは体育館並みの広さで、シャワールームも24時間利用可能。管理人さんが常駐しているのでいつも清潔にキープられている。そしてキッチンにも特徴が。「ここのシェアハウスは調味料が使い放題ですべて無料になっています」と浅野さん。至れり尽くせりの設備が揃ったシェアハウス。水道光熱費、インターネット、共益費込みで、家賃は¥75,000。問い合わせが殺到しそう!


5)体脂肪率を下げて家賃もDOWN↓

 続いて、JO1の2人が物件チェックに向かったのは、東京・葛飾区亀有の「シェアハウス亀有Ⅶ」。ここでは夢のような企画が実施されていた。それは、体脂肪率を下げると家賃が最高で25,000円割引きされるというもの。ベッド、冷蔵庫、テレビが付帯されている部屋は、まるで実家で自分の部屋にいるようなくつろげる空間。水道・光熱費などの共益費は別で、純粋な家賃だけで¥43,000のこの物件。ここの住人は月末になると、管理会社に出向いて体重測定をするらしい! その理由は、体脂肪率を下げれば下げるほど、家賃が下がるから。入居当初の体脂肪率を基準として、下がった数値によって家賃も安くなるというシステムで、なんと¥18.000にまで下げたことのある住人もいる! もとに戻れば家賃も上がるが、最初に設定した¥43,000以上上がることはないからご安心を。共用部分に筋トレ用のダンベルが用意されているのもこの物件ならでは! 毎月の家賃が変動するのも生活していく楽しみのひとつとなり、モチベーションアップにつながりそう。

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週月曜日よる10時放送。
次回は4月19日(月)よる10時から、佐藤健LOVER100人の声を特集する。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。