MBS 毎日放送

2021年01月18日 12時45分 公開

新たな「デカ盛り」の聖地が誕生! 2021年にチェックすべきBEST5はコレだ!

 2021年も「デカ盛りメニュー」がアツい! 1月12日放送の「教えてもらう前と後」では、全国の「デカ盛りLOVER100人」が激推しする、2021年に食べるべき日本全国のデカ盛りBEST5を決定! EXITとすゑひろがりず、そしてSnow Manの深澤辰哉と宮舘涼太が、注目のデカ盛りメニューに挑戦した。

その① 愛知にもバケツメニューがあった!

 デカ盛りメニューのロケは2度目となる、すゑひろがりず。前回は、デカ盛りの聖地と言われている群馬で"バケツメニュー"を体験したが、今回は新たな聖地と名高い愛知県のデカ盛りスポットへ。すると、バケツをひっくり返した形のチャーハンが目の前に登場! デジャブのような光景に2人は驚きを隠せない。
これは、一宮市の「麺日和 千秋店」のデカ盛りメニュー「バケツチャーハン(大)」。チャーハン→唐揚げ→チャーハン→餃子→チャーハン→串カツ→チャーハン→巨大チキン→チャーハンの順にバケツに詰めると大皿にひっくり返して、自家製のロングチャーシューをのせた、総重量6Kgを超えるバケツチャーハンだった!

その② 一生幸せになれる(!?)海苔巻き

 すゑひろがりずが次に向かったのは安城市。地元で愛され続けて45年の老舗寿司屋店「梅若寿し」には、すごいインパクトのデカ盛りメニューがある。通常の1貫の約30倍の大きさで1Kgの米を使用。地元・三河湾でとれた新鮮な穴子を、贅沢に3尾使用した「びっくり穴子」は、その見た目からは想像できないがびっくりするほど美味しいと、すゑひろがりずも大喜び。
 「梅若寿し」には、さらにすごいデカ盛りがある。すゑひろがりずの持つ鼓と似た形状をした、筒状の海苔巻き「太っ腹巻」は一般的な太巻きのおよそ17倍。巻き簾に15枚敷いた海苔(約2m)にご飯をのせて、20種類の新鮮な食材を並べていく。それをゆっくりと丁寧に巻いていけば、鼓とほぼ同じ大きさ、直径20㎝の太巻きの出来上がり。米は1升使用しており「お客さまが"一生"幸せになるように」という願いが込められているのだとか。結婚式でケーキ入刀の代わりに海苔巻き入刀をする人もいるらしく、それを聞いた滝川クリステルは「みんなが笑顔になってお腹いっぱいにもなるしすごくいいですね!」と感心していた。

その③ フードファイター泣かせの巨大ピザ

 実はいま、全国のラバーを震え上がらせる最強のデカ盛りが千葉県にある! デカ盛りのミステリーサークルと呼ばれ、フードファイター泣かせのメニューの正体を探りに向かったのは、Snow Manの深澤辰哉と宮舘涼太。習志野にあるピザ専門店「GOLD PIZZA」の「ゴールドデラックスドリームピザ」は、これまでに完食した人はいない最強のイタリアンだ。人気メニュー「ほうれん草とサラミのポパイピザ/クワトロフォルマッジ/マヨコーン/ペッパーガーリックベーコン」をそれぞれ焼いて一枚にした、約20人前のこのピザの総重量は、なんと6.5Kgもある。

 難攻不落のビッグピザにアタックする深澤と宮舘のテンションを上げるため、食べている間に新曲をかけることを提案すると、2人の闘志に火がついて「サクサク、パリパリで美味しいです」「めちゃめちゃ美味い! これみんな好きだわ」と順調な滑り出しを見せる。ところが開始から15分ほどたったころ、次第に笑顔が消えて苦しそうな表情になる2人。そして、1時間後にはギブアップしてしまった......。結局2人が食べたのは、1Kgのみ。

 残りは5.5Kgでほとんど残っている。そこで、フードファイターのアンジェラ佐藤と、もえあずが助っ人で参戦! 2人の食べっぷりに信じられない様子の深澤と宮舘だったが、残り一切れになったところで再び挑戦。最後の力を振り絞ってラストスパートをかける。そして、4人で食べ始めてから25分のところで、完食者ゼロの超巨大ピザを攻略することに成功した!

その④ 顔よりでかい! 巨大シュークリーム

 続いてEXITが、注目のデカ盛りおやつを調査。まずは、りんたろー。の顔よりでかいシュークリームがある、東京・銀座のカレー屋「蜂の家」へ。注文して待つこと数分。出てきたのは、一般的なシュークリームの20個分の大きさ「軍艦シュークリーム」。「蜂の家」の本店がある長崎・佐世保の工場でしか、焼くことができない特大シューの中に、特製カスタードクリームを1.5Kg入れ、ぶとう/いちご/ブルーベリー/マンゴーなどの季節のフルーツをつめたスイーツは子どもたちにも大人気。

その⑤ 想像の斜め上をいく鯛焼き?

 アンジェラ佐藤が勧めるのは、静岡県静岡市の山の中にある「丸子峠たい焼き屋」の和スイーツ。頭から尻尾まで長さ60㎝もある「世界一大きい鯛焼き」は、一般的なたい焼きのおよそ30個分。兼近大樹も「俺の顔7個分もある、想像を超えてきましたね」とびっくり! 総額80万ほどしたという特注の巨大な鯛焼き型に生地を流し込み、自家製のあんこを1.5Kg。10分焼けば出来上がり! お客さんのびっくりした顔や、感激しているリアクションが嬉しくて作り続けているという、目にもビックリのデカ盛りおやつは、食べた人を笑顔にするデカ盛りだった!

     ◇

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。次回1月19日は最強インスタント麺BEST5を紹介する。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。