MBS 毎日放送

2020年08月22日 10時00分 公開

スマホ撮影であなたのペットが劇的にキュートになる写真テク伝授します

ペットの写真をかわいく撮りたくても、愛犬が元気に動き回って写真がブレてしまったり、いいタイミングを狙ったつもりでもフレームからはみ出していたり……。 思うように良い写真が撮れないと嘆いている飼い主さんが多い。8月18日放送の「教えてもらう前と後」では、動物写真家の中村陽子先生からペットの写真をかわいく撮るために知っておきたいマル秘テクニックを教えてもらった。滝川クリステルの愛犬・アリスちゃんもスタジオに登場し、モデル犬となって写真撮影に挑戦! ペットを飼っている人もそうでない人も、スマホの写真テクが格段にアップする方法とは?

カギは「シャッターボタン」

①「シャッターボタンを使わない!」
シャッターボタンを押す時、スマホを片手で持ってもう1つの手で画面を押してしまいがち。しかし、こうするとスマホが揺れて不安定になる。本当なら両手できちんと持ってカメラを固定したいところ。そこで先生は、スマートフォンのボリュームボタンの機能について教えてくれた。「ボリュームボタンは、実はシャッター(ボタン)の代わりになっているんです!」

20200821133223-ff58cf2ed7654620078e4e2a175855154b5cef50.jpg

そう、シャッターの機能も備えているボリュームボタンを使えば、スマホを両手でしっかりと固定できるので、写真のクオリティが格段にアップする! これは動物を撮る時だけでなく、赤ちゃんや子どもはもちろん、風景を撮影するときも使えるので、ぜひ試してみよう!

不思議な音でペットの視線をくぎづけに!

②「ワンちゃんを振り向かせる!」
動物をよりかわいく撮る秘訣は、カメラに目線をもらうこと。しかし、元気いっぱいのワンちゃんにカメラ目線をもらうのは至難の技だ。そこで、ポイントになるのが「音」。
「聞いたことがないような音だと、一番反応がいいですね。私が比較的に反応が良かったと思うのは電話の《トゥルルル》という音です」。

実際に先生が口で電話の音を再現しながら撮影してみると、3匹のワンちゃんがみんな振り向いてくれて、カメラ目線の写真を撮ることができたのだ。このとき、一瞬のタイミングを逃さないために、連写モードを活用するのもおすすめ!

20200821133329-2f16ae69d01e46b97fba682aa8a2ac1fca3ae530.jpg

最後に先生が、カメラに慣れているワンちゃん向けのテクニックも教えてくれた。それは、スマホを逆さまにして撮影する方法。逆さまにしたスマホを地面につけて固定して撮ると、下から見上げたような写真が撮れるのだ。なんともかわいいらしい表情が撮影できるので、試してみてはいかが。

     ◇

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。政治・経済・健康・アート・歴史・教育など毎回その分野のスペシャリストが登場し、「知のビフォーアフター」を体感できる。次回は9月1日(火)よる8時から、100人のLOVERに聞いた無印良品の魅力に迫る。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。